記事一覧

麺屋とがし龍冴~DX芋煮チキンカツカレーそば~

ずっと待ってた龍冴の限定麺が10月20日~31日まで提供してると聞いたのでダッシュで行ってきました🚴💨初日に行って大混雑・・、落ちつた頃に行ってゆっくり食べたい・・悩みました😣ただ一つ言える事は、待ちに待ったエースの限定麺なので大いに期待しております!食べなくても期待通りの活躍でお客さんを喜ばせてくれてると思いますが・・👌仙台の夜はカラアゲではなくチキンカツが僕を待ってくれてるはずです😊

 

DSC04317_20171024094823754.jpg

 

到着すると・・台風が近づいて来た影響なのか??外の並びはなく店内の並びはわかりませんが、今しかねぇ!!と走ってお店に向かいます💨ゆっくりしてると団体のお客さんが来店して初老男子を追い越して入店してしまうのでホント油断できない有名店なんですよ😌

 

MAH05527(1).jpg

 

ムムッ!願いが通じたようで😃厨房には限定麺担当のSさんの姿が見えて今日の夜営業に来てナイスタイミングでした☆彡さすがに龍冴の現エースらしく元気な声出しで、外から一目見ただけで相変わらず完璧な仕事だなと心強かったです👌その姿に大満足して危なくそのまま帰宅してしまいそうになりました😉

 

MAH05550(1).jpg

 

すぐに入店し、まずはポップの確認です。Sさんの前回の限定麺`塩豚そば´は、お客さんのリクエストに答えたリピートの裏限定麺だったのでポップはありませんでしたが(3度目の登場でも全く色あせる事ない最高傑作でした👏)、今回はちゃんとポップがあります!芋煮という言葉がかすむぐらいの派手さがあり、秋らさしさと龍冴らしさがマッチして興奮しました👍ノーマルだと980円、DX(デラックス)だと1200円なのですが、間違いなくDXにした方が後悔がないです!

 

MAH05550(2).jpg

 

なので券売機をチェックすると、どうしても豚そば系に目がいってしまいます💦しかし、メニューをリニューアルしてから食べたいメニューは全て制覇したので今日は遠慮なく限定麺1200円の食券を購入です😃他のお店なら1200円という高額はちょっと震えてしまいますが😣💦龍冴なら全然気にならずに食券を購入してしまいます。それだけの価値があると食べなくてもわかるし、お店の頑張りにも貢献したいと思わせる店員さんの働きぶりなんですよ

 

MAH05550(3).jpg


MAH05605(1).jpg

 

待ちなしでカウンターの隅の席に着席できました😃台風で大変なことばかりだけど、一つだけいい事がありました🙌店員さんに食券をわたして、後は待つのみです!卓上調味料を使う予定はありません!

 

MAH05550(4).jpg


MAH05550(6).jpg 

 

さすがに今日ばかりは・・いや、限定麺提供中はつけ麺の注文は少ないようで大型テポは今は稼働しておりませんでした。しかしその分、久々に登場したSさん専用と言っても過言ではないフライヤーがフル稼働して次々とチキンカツを揚げては限定麺にトッピングしてました👌なのでSさんも助手さんもいつも以上に大忙しの大活躍でした!最初に小さい器で山形風芋煮が提供され、それでミニ芋煮会を一人で開催し、楽しんだ後に大きい器で〆の?彩り豊かなチキンカツカレーそばが提供される流れなのです。

 

DSC05554.jpg

 

〆の大きい器は、超忙しいのにSさん自ら提供してくれて感激でしたちょっとだけ会話させてもらいましたが、この限定麺は用意する食材が多いし、カレーの濃度を維持するために厨房から離れられなんです・・と、ちょっと泣いてました😢こんな大変な限定麺を誰が考えたんだ😠!と、内心思っている感じでした(自分💦💦)。泣いたり怒ったりのエースの活躍でした😁

 

MAH05550(5).jpg

 

そして着丼😍「DX芋煮チキンカツカレーそば~山形風醤油ダシ~」

 

DSC05562_20171024094829598.jpg

 

誰の限定麺か聞かされずに提供されても、Sさんが担当したんですね!と言ってしまう他のお店では考えられない出来栄えです👍彩りもボリュームも完璧、またカレーの香りがお店に充満して来店しただけでお腹ペコペコになってます💦

 

DSC05559.jpg

 

山形風芋煮のスープは芋煮の醤油味の牛出汁スープと海老油なので、エビの香ばしい甘味を感じつつもサラッとした芋煮の醤油スープが親しみやすくて美味しいです😋山形風芋煮は里芋、こんにゃく、ごぼうがゴロゴロ入ってます。こっちは1分で完食です💦

 

DSC05567.jpg


DSC05563_20171024094831490.jpg 

 

そしてチキンカツカレーそばの方のトッピングは、チキンカツ、千切りキャベツ、ガーリックチップ、チーズ、温玉、素揚げしたナス、オクラ、トマトソースが器いっぱいに盛られてあるので、どっから手をつけていいか悩むほどなんです😲

 

DSC05571.jpg


DSC05570_2017102409483453b.jpg 

 

カレーのスープはスパイシーさよりもコクを重視したタイプで食べやすいです😋しかも、トマトソースの酸味や温玉でコクが増したり、チーズで美味しさ2倍になったりで、カレーをそれぞれの個性で楽しませてくれるのです👍

 

DSC05575.jpg


DSC05588.jpg 

 

麺はいつもの?豚そば専用麺が並盛200gワンサイズです😲当然!食べ慣れてる断面が正方形の太麺ですが💦麺量は少ないので遠慮なくカレーをたっぷりつけて食べることで並盛でもいつの間にかお腹いっぱいになってるのです👍今回の限定麺は麺を美味しく食べるためのスープやトッピングではなく、トッピングやスープを深く味わうための下支え的な存在としての麺として全面には出てこないのです。まるで巨人の星に登場する星明子と同じで常に陰から見守ってくれてる、いつもとは役割が違う豚そば専用麺なのです👍

 

DSC05593.jpg


DSC05582.jpg 

 

Sさんと言えば・・Sさんのためだけに購入したと言っても過言ではないフライヤーでの揚げ物トッピングが龍冴の新たな名物ですが、なにせ揚げたてなのでチキンカツの衣のカリカリ、鶏肉のジューシーさが完璧なのです😋

 

DSC05574_201710240948374b1.jpg

 

揚げナスの秋らしさとオクラの緑も彩り要員として十分な働きをしてくれました👍こちらもしっかり味わって食べさせてもらいました😋

 

DSC05584.jpg


DSC05601.jpg 

 

最後は当初のコンセプト通りに芋煮の余ったスープにカレーで〆る・・を思い出して(無我夢中で食べたので忘れてました💦)、芋煮スープを入れて食べると、優しい濃度のカレー風味になって、この限定麺のコンセプトを全て理解できたような気がしました🙌


MAH05595(2).jpg

 

ご馳走様でした!何ヶ月も待ってたSさんの限定麺だったので本当に嬉しかったし、お腹いっぱい大満足です芋煮という日本の風習にラーメンやカレーという親しみやすい味を融合させ、そして1番大事なのはSさんの想像力豊かなエッセンスが加わった事で、食べ手に楽しんで食べる喜びを一杯の器というキャンパスに描いて提供してくれたのです👍かみ砕いて言うと山形育ちのわんぱく男子が喜ぶラーメンです😜💦

 

DSC05604.jpg

 

次々とお客さんが来店してしまい、Sさんはさっきと同じような光景でフライヤーと麺上げを行ったり来たりで超絶に忙しそうでした👌なので、助手さんに「非常に美味しくて楽しい、Sさんらしい発想力が素晴らしい見事な限定麺でした!」と後で伝えてくださいと伝言を頼んでお店を忍び足で出ました😃それでもSさんの元気な「ありがとうございました!」が初老の背中に響いてましたよ👍

 

DSC05555_20171024114140845.jpg

 

無事に食べ終えてお腹いっぱいですが、気分がいいので自転車に電動アシストが付いたのかと思うほど軽やかに帰ることができました😃麺屋とがし龍冴は、お客さんに喜んでもらうことに毎日一生懸命で地域貢献が素晴らしい最高にいい店です👍

 

DSC05523.jpg

 

日本男児の麺屋とがし龍冴は・・・

秋の龍冴 芋煮とカレーで ガッツリ旨い

 

ご馳走様でした。