記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の旨辛豚そば~

旨辛豚そばの見た目が変わったと聞いたら気になって行かずにはいられなくなり自転車で出動です🚴💨豚そばを食べたばかりな気はするのですが、そんな昔の事はすっかり忘れて旨辛豚そばの事で頭がいっぱいの初老男子なのです💦龍冴に行く途中の赤くてごっつい謎の人形も旨辛豚そばっぽくて?初めて気づきました😅

 

DSC05326.jpg

 

到着でーす🚴寒い季節になって旨辛豚そば人気も急上昇!しかも木枯らし吹く夜営業にはたくさんの龍冴ファンが駆けつけてるのは想像しただけでわかりますが、実際にお店を目の前にすると、相変わらずの満席にいつもと同じだなと思っただけです😒


DSC05331.jpg

 

そんな龍冴ですが、店内からSさんの元気な声が聞こえてきて今日の麺上げさんはエースだなと見なくてもわかりました。店内外に優しい空気が流れてました👌奇跡的にすぐ着席できそうなのでドドスコ入店です💨

 

MAH05335(1).jpg

 

まずは豚そば系なので、ニンニクを生姜に変更できますが、旨辛には生姜が合うと勝手に決めつけてるので、今回も生姜にしようと考えてます😊

 

MAH05335(2).jpg

 

 

券売機の中段に豚そばシリーズがありますが、豚そば人気が高い龍冴なのに積極的に豚そばを押してこないのがクールなお店だなと思います👍龍冴の旨辛豚そば1100円の食券を購入です!1000円越えを全く気にせず券売機にどんどんお金を入れてしまうのは龍冴だけ、必ず大満足でお腹いっぱいという代価として返ってくるのです👏店員さんに食券をわたして、大盛、中辛、中痺れ、生姜多めでお願いしました。

 

MAH05386(1).jpg


MAH05386(3).jpg 

 

空いてるカウンター席に着席です😃卓上調味料は、中辛中痺れなので最後は旨酢でまろやかにしようと考えてます👌周りのお客さんは、雑誌に載った影響の旨辛豚そばの注文がほとんどで、最近の流れだったつけ麺は季節的に?少なくなってるように見えました。この前、本店でつけ麺の大量注文の中に僕だけ豚そばという寂しい思いをしたので、今日の龍冴は非常に心強かったです

 

DSC05339_20171016091148bae.jpg


DSC05336.jpg


てなので厨房のエースも、大量の麺を大型テボでイッキに茹で上げてつけ麺を素早く提供し、すぐに野菜と麺を茹でて旨辛豚そばを何丁も作り上げる・・と無限ループの忙しさになってました😲これではエースも初老男子に気づく余裕なんてないかな・・と油断してます😁

 

MAH05337(1).jpg

 

そして着丼😍「龍冴の旨辛豚そば 大盛 中辛 中痺れ 生姜多め」

 

DSC05340.jpg

 

おぉ😲!思わず🎵真っ赤に燃~えたぁ~太陽だから~🎵と、美空ひばりの名曲`真赤な太陽´を歌ってしまうほどのインパクトでしたよ👍汁なしのような豪華なトッピングが野菜の盛りを囲んでるし、野菜には一味がふりかけてあり辛さを視覚から訴えかける優秀さが龍冴らしかったです!間違いなく、醤油の豚そばより3倍旨いはずです。なので恒例の💦豚そばがザク、旨辛豚そばが3倍の推進剤で動くシャア専用ザクと言っても過言ではありません👏1100円が全然安いと感じています😃

 

DSC05346.jpg


DSC05343_201710160911518c3.jpg

 

こぼれ落ちそうなトッピングはメンマ、生姜、味玉、炙り豚バラチャーシュー、紫玉ねぎ、イベリコ肉と、龍冴らしさがこの一杯に大集結してしまい💦どこから手をつけていいか悩んでます😰

 

DSC05347.jpg


DSC05350_201710160911561ec.jpg 

 

真っ赤な旨辛スープは、豚骨スープに龍冴独自の辛味噌を合わせ、背脂もガッツリ浮いて超濃厚です😋しかも中辛&中痺れなので、超濃厚なのにキレのあるスパイシーな辛さがガツンと汗だくの初老の味覚を刺激して、さらに山椒の痺れる旨さが謎の寒い・・😣と感じてしまう超絶に美味しいのです👍それはまるで、北斗の拳に登場する天狼のリョウガの攻撃を受けて大ダメージを受けたのに寒い・・と言ってしまう泰山天狼拳と全く同じ旨辛スープでした😲

 

DSC05354.jpg

 

その旨辛濃厚スープに生姜を合わせて飲んでみると、大人の爽やかな辛さが中辛&中痺れの援護射撃をしてしまい😣💦逆に大人の厳しさを痛感させる生姜多めになってしまいました😢でも泣きながら、大人って最高!と、心の中で大声で叫んでます!!

 

DSC05356.jpg

 

麺は豚そば用のストレート太麺が大盛300gです👌まさかの特盛まで同料金なのが奇跡ですが💦その麺は断面が正方形で、茹で時間をわざと短くしてるのでボキボキと表現しても過言ではないし、食べ応えが半端ないので実は独自の発想で唯一無二に仕立て上げた麺なのです😲その麺に旨辛のスープがしっかりまとわりついて、噛む回数の多い麺なので麺の美味しさもスープの美味しさもじっくり味わえるのです!!

 

DSC05369_20171016091206546.jpg


DSC05367.jpg


龍冴の象徴的存在の炙り豚バラチャーシューとイベリコ肉のコンビネーション!こんなに肉を楽しませてくれるのは龍冴だけ、しかも高価なイベリコ肉を惜しみなく盛って麺や野菜と一緒に楽しませてくれて龍冴らしさが爆発してました🎆

 

DSC05363_20171016091203c58.jpg


DSC05372.jpg 

 

龍冴の~なので、味玉、メンマ、紫玉ねぎがトッピングされてます👌味玉の箸休めも辛さを身にまとって甘辛で美味しく、メンマのコリコリは噛む喜びが逆に辛さをしっかり味わってしまい地獄に感じました😣💦野菜には紫玉ねぎと一味で彩り豊になって目には優しいけど、口には辛さと苦味で厳しかったです😁でも最高!!

 

DSC05377.jpg


DSC05358.jpg


なんやかんやで最後の方は旨酢を投入です😃汗だく、痺れで唇の感覚がマヒしちゃってますが、旨酢のおかげで多少まろやかになって食べやすさがアップしてる気がしました👌

 

MAH05380(1).jpg

 

最後は当然!甘じょっぱく味付けされた炙り豚バラチャーシューが旨辛のスープに浸かってパワーアップして再登場です😋辛さと甘じょっぱさのハーモニーが天にも昇る美味しさになって最高でした


DSC05382.jpg


ご馳走様でした!暑い時期に食べても美味しい旨辛豚そばですが、寒い時期に食べた方が3倍美味しいです👍痺れる辛さの旨さで僕の体は熱いのに震えが止まらず😣💦まるで、赤いモビルスーツが通常の3倍のスピードで接近してきた時の恐怖と全く同じでした・・😰赤い彗星のシャアと旨辛豚そばって凄いですね😘

 

 

DSC05384.jpg

 

この旨辛豚そばの野菜の盛りに一味で赤く染めて全体的に赤く熱くさせる提案をしたのはSさんです👏見た目が大事、視覚と味覚は連動して美味しさを感じ取ってもらうために日々試行錯誤してるんだなぁと仕事に対する情熱が素晴らしいなと思いました👍そんな事を考えてると、Sさんが仕事の合間を見て初老男子に挨拶に来てくれました(最初から気づいてたようです😅)。次回のSさんの限定麺について聞くと(販売終了してます)、すでに完成していつでもリリースできるスタンバイは出来てるようです。しかし、レギュラーメニューだけの営業でも忙しすぎて、他のスタッフへの負担になっては困るのでタイミングを見計らっていると教えてくれました。才能溢れるSさんですが色々と悩ましい問題があるんだなぁと思いました😒しかもこの日は、豚そばより旨辛豚そばの方が3倍の注文があったそうです。


MAH05385(1).jpg   


確かにレギュラーメニューだけの営業の龍冴に月に何回も来店してしまうので、人気があるって大変だな・・と関係ない僕が悩みながら帰りにお店を振り返ると、大量のお客さんが押し寄せて大変な事になってました💦麺屋とがし龍冴は若いお客さんに圧倒的に支持され、その流れが全ての年齢層にも波及して老若男女に愛される有名店になってると僕は思います👍最高にいいお店です🎆

 

MAH05333(2).jpg

 

日本男児の旨辛豚そばは・・・

赤いG シャアの再来 3倍旨い

 

ご馳走様でした。