記事一覧

麺屋とがし~汁なし担担麺 冷~





2016

梅雨の時期のちょうど真ん中の蒸し暑い日に、麺屋とがし本店に行ってきました💨すでに冷やしのメニューが開始され数週間過ぎたので落ち着いたはずだし、そもそも本店がリニューアルオープンしてからまだ一度も来店してないので💦超楽しみにしてました😃どうせ満車だろうと決めつけてバスで行くことにしたのです🚌本店の目の前がバス停なので降りてすぐに入店できるかな?



















 










リニューアルで店内外が変わってるらしいと噂では聞いてはいましたが、実際に見ると衝撃的な変わり方してたのでビックリしてしばらく動くことができませんでした😱のれんが新しくなってるし、看板のロゴマークもキレイになってました。1番衝撃なのは券売機が外になってたことですね😣さらによく見ると入り口のドアも左側にずれてます。なので店内の椅子が外から見えてました😒それと券売機を外に置くことを前提にしてリニューアルさせたんだな・・😰と次々と以前との相違点を見つけてビビリました💦



 










近づいてのれんを見ると本店の文字が重く感じました👍この場所から全てが始まって、そして姉妹店と共に進むこれからの本店だと強く主張してました🙆目線を横にずらして厨房を見ると、なんと龍冴から移動になったKさんが早速、麺上げを担当してるではありませんか!!!龍冴のマスコット的存在だったKさんがエンジのTシャツを着て元気な声と笑顔で本店を盛り上げてましたよ🙌



 










のれんの内側に限定麺のポップと券売機があります。ポップを見ると夏季限定で清涼感を感じさせ、情報量が多いのも店長さんの真面目さが表れてました👍最初は外に券売機があることに戸惑いましたが、並びがある時など混雑してると勝手に店内に入って食券を買っていいのか悩むので外にあると並びがあっても気軽に食券を買えるなと今は納得してます。しかも券売機はシャッターの内側にあるので盗難の心配もないんですよ😃


















 











なので、限定麺850円の食券を購入です👌しかしここまで来ても熱くても、豚そばが食べたいと思ってしまいます💦後に、異端児が食券を回収に来たので大盛、中辛、小痺でお願いしました!



 










いざ入店すると、元気なKさん、異端児、そして奥で作業してた店長さんの最強トリオが「いらっしゃいませっ!」と出迎えてくれて、ラッキーな夜営業だったことに大興奮しました🙌今日来て本当に良かったですでも満席で、店内の待合席には3人ものお客さんが待ってる状態でした💦店内はサッパリしたというか、シンプルで落ち着く空間になってると僕は思いました👌



 










約10分ほど待ってカウンター席に着席です😃入り口付近の角の席でした。本来なら角の席は好きではないのですが、厨房の最強トリオに夢中だったので全然気になりました😅他のお客さんはレギュラーメニューが多かったですかね・・、全てのメニューが人気あるので注文が片寄らないのが本店らしいなと思いました🙆


















 












厨房のでは麺上げをKさんが担当し、助手を異端児、そして!奥の洗い場で見習いの店長さん(スミマセン💦)と、新制本店は本当に最強の布陣で強すぎる・・と足が震えました😣しかも、Kさんの麺上げやエンジのTシャツ姿は初めて見るのに全く違和感なし!10年ぐらいやってそうな存在感のオーラが出てました👍なんなら、龍冴で自由にやってた異端児の方が未だに僕は違和感があります😉洗い場の店長さんが的確な指示をKさんに送ってる声が聞こえてきた時は僕の方がビビッて背筋がピーンと伸びました😱



 











そして着丼😍「汁なし担担麺~冷~ 大盛 中辛 小痺」



 










涼しさと爽やかさを感じる汁なし担担麺~冷~です👌刻んだ小口ネギと紫玉ネギが朝顔のような爽やかさを演出し、サイドに山クラゲと小松菜と添えることでこの汁なし担担麺~冷~が気高い上質感を表現してるのです👍もう一つの色味で言うと、コントラストは控えめで、茶、緑、紫、器の黒のクラシックで統一したことで担担麺という伝統的な世界観を立派に継承しているのです👏この汁なし担担麺~冷~はシンプルなようで奥が深いです💦






























小口ネギと紫玉ねぎをよけると、僕の大好きな挽き肉が大量に出てきます😃本当はとがしの~にして見た目をもっと華やかに肉感もアップさせようか悩みましたが、この大量の挽き肉のおかげで問題なし!暑い日にはシンプルに美味しい物をガツガツ食べたいと願ってた僕にピッタリでした🙌














器の底には担担のタレにあり、濃厚なゴマの風味が強くゴマの甘みを感じさせてくれます😃すぐにラー油の香ばしさと辛さでガツンと刺激して、山椒の痺れで舌が麻痺しそうになる大人の爽やかさが素晴らしいタレなんですよ😋店長さんらしい優秀さがそのまま味になってると感心しました👍



 










実はこの限定麺の最大の特徴はこの麺なんです!ストレートの太麺が大盛なので300gですが、今まで食べた麺の中で1番弾力があって超ビックリしたんです😱初老でアゴが弱くなってる僕はカッチカチだな💦とその麺の威力に震えました😣この限定麺のために専用麺を打ったんだろうなと思ってたのですが、この麺は龍冴のつけ麺用と同じらしく、茹で時間を短くして、さらにキンキンに冷えた冷水でしめるので、これだけの弾力のある麺になるそうです😋麺の使い方と想像力が素晴らしいと感心したし、麺の面白さを改めて教えてもらいました🙌さすが本店です



















 










全体を豪快に混ぜて食べると、ゴマ、ラー油、山椒、挽き肉などの旨みの全てが均等に麺に絡んで超絶に美味しかったです👏しかも、小松菜のシャキシャキ感と山クラゲのコリコリした食感が見事に口の中で融合したハーモニーが最高でした!それはまるでプロレスで例えるなら、天龍源一郎&阿修羅・原の龍源砲の必殺技`サンドイッチラリアット´を喰らったような身体的ダメージとレボリューション(革命)を僕の心に刻んでくれた衝撃と全く同じなのです👍


 



























さらには卓上調味料の旨酢を投入してみると、なんと!ゴマのコクと旨酢の酸味でちょっとしたマヨネーズ的な味わいになって、超美味く変身してくれてました👌ビックリして隣の限定麺を食べてるお客さんに言いたいぐらいでした😃



 

 








美味しさに包まれた無意識の世界で食べ続けたため😋あっという間に完食してしまいました😱空になってもまだ冷えてる器は、この限定麺の為に用意された黒い高級感と艶やかさが大人が好む汁なし担担麺~冷~にピッタリ合ってました👍最高に美味しかったです👏ご馳走様でした!



 










すぐに席を立ち帰りましたが、本店でのKさんの活躍も見れて大満足です本来なら、本店で育って各店舗に旅立つと思うのですが、異端児もKさんも龍冴で育って本店に旅立つという逆輸入的な現象になって龍冴ファンの僕は複雑な気持ちになりました😒それはまるで、R&BシンガーのSATOMI´がイギリスでデビューしてシンガーとしての経験を異国の地で積んでから、日本デビューしたような逆輸入のレベルの高さを見せつける大活躍を思い出させてくれました👍これからの本店が楽しみになる今回の訪問でした🙌最高にいい本店です!


 











日本男児の麺屋とがし本店は・・・
本店が 龍冴イズムの 新時代

ご馳走様でした。