記事一覧

支那そば 無双庵~無双のGそば(辛シビ)~

今月も無事に行く事ができました🙌支那そば無双庵!山形での人気は無限に上がり続けるのみ!!仙台から応援しなくても全く問題ない超人気店に成長してしまったのは個人的に寂しさもあるのですが😰それでも行かずにはいられないし、48号線から13号線経由の片道80キロの道のりが全然近く感じます🚗💨

 

MAH05034(1).jpg 

 

無双庵直前の信号はまたしても赤なのですが😣この段階で駐車場は相変わらず混んでるのが老眼でも確認できたので、一旦スルーしてメインの時間帯は避けて来店することにしました😅後から気づきましたが、駐車場の奥は空いてる場合ありです👌

 

MAH05062(1).jpg


DSC05063.jpg

 

この店はシックな大人が好む落ち着いたお店なので、まさかレベルの高いG系ラーメンがあるとは初見では誰も思わないはずです。もちろん、他のラーメンも全てレベルが高いので何を食べても大満足、通わずにはいられない、煮干と海老を使ったスープのお店だけに、やめやれない止まらないのかっぱえびせんのようなお店なんですよ

 

DSC05066.jpg

 

最近の無双庵は平日に限定麺を出すので週末は種類が豊富なレギュラーメニューだけの販売になります👌それでも毎回何を食べようか悩むので、超有名店がメニュー豊富だと非常に悩ましいです😒

 

DSC05068.jpg

 

とりあえずドドスコ入店し、まずは券売機で食券を購入です。いざ券売機を目の前にすると、やはり目に映るのは1番下の段にある`Gそば´です😊ボタンの色はG系なので黄色と黒の二郎インスパぽく目立ってます!なので、無双のGそば990円の食券を購入です👌絶対に1000円以上にはしないというポリシーがうかがえる値段設定なのです👍

 

MAH05071(1).jpg


DSC05127_2017101011221230a.jpg


カウンター席に着席し、店員さんに食券をわたして、辛シビの中辛、野菜増し、ニンニク増し、生姜増しそしてスマホに無双庵ステッカーが貼ってあるので、ステッカー特典で酸辣バージョンでお願いしました😊テーブル席がには3世代の家族、2人席にはカップル、カウンター席には単身の会社員と初老・・💦と、それぞれが美味しいラーメンを食べながら賑わってました😃

 

DSC05076.jpg


DSC05080.jpg


一方、厨房では店主さんが次々と入る注文を手際よく調理するので提供が速く、麺の茹で時間が短かい事よりも手際の良さがお客さんの回転を速くさせてるんだなと感心しました👏さすが、山形で1番だと思う店主さんですよねこっそり来店して隅の席に着席したのに、初老オーラを察知して💦店主さん自ら提供してくれました😃

 

MAH05126(1).jpg

 

そして着丼😍「無双のGそば(辛シビ) 中辛 野菜増し ニンニク増し 生姜増し 酸辣バージョン」

 

DSC05083.jpg

 

何度見ても完璧な盛り、彩り、バランス、食べなくてもわかる旨さはG系ラーメンの最高峰と言って過言ではありません!しかもこれが仙台ではなく山形で味わえるのも凄いと思うし、辛シビなので赤いスープも興奮しました👌

 

DSC05085.jpg


DSC05089.jpg 

 

スープは無双庵の個性とも言える、こってりだけど果物による胃に優しいスープに辛味噌ダレを合わせた痺れる辛さのコク深い絶品スープ😋それだけでも最高なのに、スパイシーなキレのある辛さと山椒のシビレを感じつつも、酸辣バージョンなので強烈な酸味のある辛さプラスされて本当に素晴らしいスープなのです👏

 

DSC05090.jpg

 

そのコク深い旨辛スープにニンニクを合わせて飲んでみると、ニンニクのパンチのある辛さが強力助っ人とって登場し、まるで近鉄バファローズの猛牛打線にラルフ・ブライアントという最強助っ人外国人が加わったような超絶な辛さでしたよ😣💦💦もちろん生姜もバッチリ効いててニンニクとは違う大人の好む爽やかな苦味も感じる辛さが最高でした👍

 

DSC05095.jpg


DSC05093.jpg 

 

豚バラチャーシューも5ミリ以上に厚くカットした2枚です😃コストアップの時代に反比例するように肉の厚さもアップするという謎のサービス精神なのです👏超柔らかく煮込まれて、味もバランス重視でいい塩梅なのでそのまま食べても完璧な美味しさなんですよ😋

 

DSC05111_20171010114050924.jpg

 

そして酒井製麺に特注してる麺は全粒粉入りの平打ち極太麺が220gです(茹で時間は2分40秒)。まさかG系の麺に栄養価を高くするために全粒粉をわざわざ入れてくるのは無双庵とG麺屋たいらだけです!その平打ち極太麺は、小麦感とモチッとした食感が完璧な美味しさなので、どんどん食べてしまい220gが少なく感じてしまうほどです💦

 

DSC05103.jpg


DSC05105.jpg


さらに!無双庵の~なので、味玉と海苔がトッピングされてます👌味玉の甘めの味付けと黄身のまろやかな甘味による箸休めはガムシャラにG系ラーメンを食べてた自分にひと時の安らぎを与えてくれるし、海苔も磯の風味がラーメンには絶対合う!と気づかせてくれるのです👍

 

DSC05099.jpg


DSC05107_201710101121383c5.jpg 

 

三つ葉、キャベツ、白髪ネギ、モヤシによる野菜の豊富さが彩りに貢献して視覚から食欲をわかせてくれます👌さらに後半は旨酢を投入することで、旨辛のスープに追い打ちの強烈な酸味が合わさると、逆にまろやかさのあるスープに変貌して食べやすさがアップ!!食べるスピードのギアが上がってしまいました👍

 

DSC05097.jpg


MAH05115(2).jpg 

 

最後は大事に温存してた厚みのある豚バラチャーシューです。元々柔やらかいのに、スープに浸かったことでもっと柔らかくなり箸でそっと掴まないと崩れてしまう繊細な豚バラ肉になってしまって超絶に美味しかったです😋

 

DSC05117.jpg  

 

ご馳走様でした!前回の汁なし(辛シビ)も最高だったけど、やはり無双庵のスープがあった方がもっと最高です寒くなり始めた季節にピッタリな味わいに無双庵に来た喜びを実感しております🙌

 

DSC05120.jpg  

 

大満足で帰る準備をしてると、今回もお決まりの?!店主さんが厨房から、酒井製麺の空箱を何個も事務所にもっていく光景に遭遇なのです👍これから先、無双庵がより本気を出して個性的な限定麺やレギュラーメニューの進化が続くはずなんで、そんな時こそ酒井製麺の優秀な麺と歴史が必ず助けて支えてくれるはずです。わかりやすく言うと、無双庵という暴走機関車が走りやすいようにレールを引いてくれて道しるべとして陰で活躍してくれるのが酒井製麺だと僕は思ってます😃これからもこのタッグは良好な関係のまま山形のラーメンを盛り上げてくれるはずです👏

 

MAH05119(1).jpg


MAH05071(3).jpg


そうそう!この前、ラーメン鬼首の店主さんが無双庵にわざわざ来店してしてくれたようで、久々の再会なので?ガッチリ握手してお互いの健闘をたたえ合ったそうです👏その話を聞いた時は僕も無双ファミリーの一員として非常に感動的でした!支那そば無双庵は、山形にGの変化とラーメンの革新をもたらしてくれる最高にいいお店です👍また行きます!

 

DSC05130.jpg

 

日本男児の支那そば無双庵は・・・

Gそばで 盆地の歴史を 変える時

 

ご馳走様でした。