記事一覧

G麺屋たいら~汁なしマッチョ麺~

G麺屋たいらのG系4兄弟・・マッチョ麺、まぜそば、Gつけ麺、そして末っ子の`汁なしマッチョ麺´を食べに行きました😃北斗の拳で言うところの四男なのでジャキと想定して考えると、非常にわんぱくな汁なしマッチョ麺なんじゃないか?!と期待しております👌今日は週末の夜営業なので混んでるとは思いますが・・いつものようにG麺屋側だけ満車です💦

 

MAH04582(3).jpg


DSC04587.jpg

 

最近のG麺屋たいらは限定麺ラッシュでレギュラーメニューを食べに行く余裕を与えてくれず、今日やっと半年ぶりのレギュラーメニューなので興奮してます!入口のポップはなく、今日はレギュラーメニューだけの通常営業なのでシンプルでした!店長さんにまた初老が来た!と思われたら恥ずかしいので、会社員のグループがちょうど入店したので僕もその一員のフリして、ワイワイ・・いやドドスコ入店です😁💦

 

MAH04582(1).jpg


MAH04588(1).jpg 

 

まずは券売機で食券を購入です。久々に券売機の上段を見た気がします😅本当はGつけ麺と汁なしマッチョ麺の2択で最後まで悩んでたんですが、手揉み麺を味わいたいので汁なしですね😘しかも!この汁なしマッチョ麺は780円と、マッチョ麺790円より10円安いのです👌汁なしの方が人気が高くなる可能性を秘めてるので非常に楽しみにして食券を購入です!ちなみに券売機に貼られてあるラーメンのポップは実写になったので見やすくなりました😃

 

MAH04588(3).jpg


MAH04588(4).jpg

 

店員さんに食券をわたして、麺大盛、ニンニクでお願いして、いつもの?カウンター席に着席です。この段階で店長さんに初老男子登場がバレてました💦卓上調味料やレモン水を使うタイミングなど色々考えてましたが、汁なしだと多彩なトッピングで食べやすくなってると思ったので使わないはずです。魚粉とカレーがあるのは味変で最後まで楽しく完食させてくれる親切なお店の証拠です

 

DSC04592.jpg


DSC04589.jpg 

 

いよいよです!今回もコッソリ来店なのに忙しい店長さん自ら提供してくれて、ただただ光栄です🙌挨拶だけさせてもらうとダッシュで厨房に戻って行きました💨相変わらず忙しすぎる店長さんです💦

 

MAH04594(2).jpg

 

そして着丼😍「汁なしマッチョ麺 大盛 ニンニク」

 

DSC04596.jpg

 

思わず、嘘でしょ?!と、林先生ばりの今でしょ!的な声が出てしまうど豪華です野菜の盛りには水菜と辛あげ玉、サプライズで卵黄、さらに囲むように角切りチャーシュー、チャーマヨ、ニンニクです。これだけの内容でマッチョ麺より10円安いなんて、スープが少ないとは言え謎でしかないです😒麺大盛だし、食べきれるか心配になるほどビビってます💦

 

DSC04600.jpg


DSC04602.jpg 

 

とにかく角切りチャーシュー・・多過ぎでしょ😲ゴロゴロ大きいウデ肉の塊がこんなにトッピングさせてくるなんて、G麺屋で1番進化を遂げてレベルの高さを象徴してる大好評なチャーシューなんで嬉しいけど、原価的に何を考えてるんだ!とちょっと怒ってます😠隠れて見えにくいけど、チャーマヨもニンニクもどっさりで、どこから手をつけようか悩んでます😢

 

DSC04603.jpg


DSC04605.jpg 

 

汁なしと言ってますが、ざっくり言うとかなりの量のスープはありますよ😅G麺たいらと言えばの非乳化の豚骨醤油ですが、少なめのスープに背脂と甘めの味付けで、マッチョ麺とは全然方向性が違う美味しさになってます😋パワフルさが増してますね!


DSC04636_201709211144098f5.jpg

 

野菜を食べやすくしてくれるのが辛あげ玉と卵黄です。辛さと油のコクがの卵黄まろやかさとガッチリ合わさって野菜を超美味しく食べることができるのです。しかもチャーマヨがサラダ感を演出してくれるので、野菜だけを完食しそうになりました😅

 

DSC04609.jpg


DSC04614.jpg 

 

G麺屋たいらと言えば自家製麺!並盛200g大盛300gを選べと言われたら、迷わず大盛と答えてしまうのが男ってもんでしょう😃全粒粉入り平打ち極太麺はリニューアルした春の硬い麺よりもモッチリ感をアップさせてるのに茹で時間は脅威の2分30秒です💦しかもこの汁なしだけ手揉みの作業をプラスさせてるので不揃いの凹凸によるモチモチプリプリした食感になって麺の面白さがあるのです👍さらに手揉みだとツルツル感も生まれて食べやすいんですよ😋

 

DSC04622.jpg


DSC04619_2017092111440384e.jpg

 

ちなみに・・こちらはマッチョ麺用の全粒粉入り平打ち極太麺です。とんでもない食べ応えはしっかり噛むことを求められるので劇的にお腹いっぱいにさせてくれるし、G系ラーメンには平打ち極太麺が1番合うという主張が素晴らしいです😋ホント、パワフルな麺に成長したなと感心します👍

 

DSC04633.jpg


DSC04623_201709211144065ba.jpg


最後でもゴロゴロと残ったチャーシューたちに興奮です肉の存在感が

素晴らしく、後半はスープに卵黄、チャーマヨなど全ての味が混ざったジャンクな厚みのある美味しさに超絶にお腹いっぱいになってます💦ただ・・美味しすぎて卓上調味料やレモン水を投入することなく無我夢中で完食しそうです😝


DSC04637.jpg

 

ご馳走様でした!さすがにG系4兄弟の末っ子(ジャキ)だけあって、わんぱくでジャンクな美味しさでした😃マッチョ麺に遊び心が加わって僕好みな完成度なのに780円と安めの値段設定も好感が持てます😘とにかく最高でした

 

DSC04641.jpg

 

忙しい店長さんに気づかれないように、小さい声で「ご馳走様でした」と助手さんにだけ言って忍び足でお店を出ようとすると、店長さんがダッシュで初老男子をお見送りに出てきてくれて、恥ずかしいやら光栄やらだったんですが😅「レギュラーメニューのレベルの高さを実感させてもらいました!」と一言だけ言わせてもらいました。店長さんの凄さはG系4兄弟で同じ麺を使用してるのに、それぞれに合わせて調理方法を変えて、全く違う食べ応えで楽しませてくれてることですね👍超絶に忙しい店長さんなのにお客さんを喜ばせることにいつも一生懸命なのです👏今年の後半の事を聞くと、連続で出してた限定麺はとりあえずひと段落させ、確定してるのは10月18日の周年祭とG麺屋たいらの冬の風物詩`回鍋肉辛麺´だそうです。もう一つ、どこかの段階で投入する予定があるらしいのですが、それは以前から言ってた無双ファミリー同級生対決が現実になるかも・・とだけ教えてもらいました😃今年後半も目が離せないG麺屋たいらです🎆

 

MAH04643(1).jpg

 

G麺屋たいらは今年急成長を遂げ、県内トップクラスのG系ラーメン屋さんとして今、最も輝いてる最高にいいお店ですきらら寿司以上にキラキラてると僕の目には移ってます😘

 

MAH04586(1).jpg

 

日本男児のマッチョ麺は・・・

自家製麺 麺の美味しさ 自由自在

 

ご馳走様でした。