記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の旨辛豚そば~




2016
 
仙台駅東口から卸町方面に車を走らせてると、龍冴の前を通りすぎる瞬間!お店から出てるオーラをビンビンに感じて、店内は見えなかったけど間違いなくラオウが麺上げしてると空気感で理解しました😱なので急遽、予定は全てキャンセルしてそのまま龍冴の駐車場に入りました👌ちょうど僕の車で満車になったので危なかったです💦
 

 











車を駐車場に止めてちょうど満車だったことより、その中の1台はなんとタクシーだったのです🙆昔からタクシーの運転手さんは美味しいお店をよく知ってると言われてるので、龍冴はやはり美味しくて人気が高いんだなぁと嬉しかったです
 

 











梅雨の小雨降る肌寒い夜だったので、さすがの龍冴も遅めの時間帯では満席ではなかったです😢それにしても、相変わらずいい店だなぁと入店してないのに感心です👍
 

 











店内を覗いてみると、わかってたけど店長さんが麺上げをしてたのでラオウのオーラでのれんも無風ななずなのに内側から揺れてました😱しかも!なんと今日から入り口ドアの取手が太鼓の達人のバチ(たたく棒)になってました😃記念すべき日に来れたと感激です😭
 


























入店すると、元気な店員さんたちの「いらっしゃいませっ!」で、Kさんが本店に移動になっても龍冴は健在!どんどん優秀な人材が育って、常にナンバー1である理由は人材に答えがあるんですよ🙆そして、肌寒い日だったので今日は、旨辛豚そばを食べようと思ってました😃
 

 











券売機で龍冴の旨辛豚そば1050円の食券を購入です👌またしても1000円越えなのですが、満足度が高いので全然気になりません!でも全てが最強レギュラーメニューなんで他のラーメンにも目移りするのが龍冴の唯一の弱点ですかね💦
 


























カウンター席に座り、店員さんに食券をわたすと`シビレ油´を仕込んで今日からサービスしてると教えてくれました😃無くなり次第終了なはずなので非常にラッキーな事が多い日でしたよ🙌なので、大盛、小辛、ニンニク多め、中痺でお願いしました!















 










厨房ではラオウが次々と豪快な湯切りでラーメンを作り上げてスピーディに配膳され、お客さんを喜ばせてました👍湯気なのかオーラなのか見分けがつかないぐらいの厨房の活気で老眼の僕はただただ圧倒されるだけでした💦やっぱ、この店長さんがナンバー1です👏
 

 











そして着丼😍「龍冴の旨辛豚そば 大盛 小辛 中痺 ニンニク多め」
 

 











ご、豪快すぎる・・💦43歳が夕食に食べるボリュームではないです😣写真よりも実物の方が圧巻なのは、店長さんが作るG系ラーメンは野菜の盛り方にこだわりがないので、見た目は野菜が少ないのかな?と思ってしまいます。食べると器からどんどん野菜が飛び出してきて、やっぱラオウの作るG系ラーメンはすげえな・・💦と思うはずです😅それでも毎回完食してしまうのは店長さんの技術の高さなんですよねぇ~👍















 











他店の違いの1つにニンニクの量だと僕は思います。ニンニク多めのイメージを遥かに超えてくる豪快さは味付玉子とほぼ同じ体積に後悔すら覚えるほどです😢
 

 











まずはスープです。豚骨スープに辛味噌を合わせてます。小辛注文なので比較的優しい辛さなのですが、なにせ初老男子って事で小辛でもスーパーマリオのクッパばりに口から炎が出そうになりました😣その後、追い打ちの中痺の山椒で舌や喉が痺れてるのに気づいて、辛さ+痺れは凄いなと本当にビビリました💦それでも喉が痺れた状態でも「旨いっ!」と森進一のようなかすれた声で言ってしまいました😃最強のスープです😋
 

 











小辛でも辛すぎると思ってるのにニンニク多めでパンチのある刺激的な辛さも加わって、ノックアウト状態の僕は思わず水を飲んでしまうと、辛さが流されて、今度は水の冷たさと痺れで舌の感覚が完全に麻痺してしまいました😭それはまるで、バーチャファイター2の対戦で上級者のアキラが容赦なく背後からの岐阜コンボで勝利する無慈悲な強さと全く同じでした😫
 

 











そして、龍冴で食べる豚そばなので甘い味付けの豚コマ肉と炙り豚バラチャーシューの個性爆発の最強コンビネーションです🙆炙り豚バラチャーシューの香ばしさと柔らかさは最高!それよりも豚コマ肉の食べやすさが龍冴らしくて大好きですね















 











麺は当然!豚そば専用の太麺が大盛300gです。このまさかの噛み応えは、茹で時間をあえて短くじてるので麺一本一本の小麦感をしっかり味わうことができるのです😋この最強の豚そば専用麺に今日は痺れ油が麺を持ち上げるたびにコーティングされて、美味しさと痺れで大量に食べると咳き込んで大変なことになるので、大盛をちょっとづつ食べて劇的にお腹いっぱいになってしまいました😣💦
 














 











さらに龍冴の~なので、海苔、味付玉子、メンマがギュウギュウにトッピングされてます😃どれもこれも龍冴が優秀だと認めざるをえない美味しさに、この時ばかりは辛さと痺れを忘れて深く味わいました👍
 














 











最後はもちろん?今回は最後に残ってた💦炙り豚バラチャーシューをゆっくり食べて、劇的にお腹いっぱいで美味しかった旨辛豚そばを完食です🙌
 

 











中痺れと小辛で口周りの感覚が軽く麻痺しちゃったようで、43歳の大人なのに小学生ばりに鼻水を袖で拭きながら楽しく完食したので、袖はカピカピになってお母さんに怒られてしまいました😢💦超大満足です














今、旨辛豚そばは龍冴でしか食べれません。本店が過去の栄光よりも未来へ進む道を選んだことにより、龍冴は`伝心伝承´の精神をベースとした独自の新しさを日々模索しているのです👍そして、店長さんの力強さとSさんのエースとしての自覚が本当に素晴らしい麺屋とがし龍冴です👏これからもずっと、僕は龍冴ファンです!
 

 











日本男児の龍冴の旨辛豚そばは・・・
豚そばに 辛さと痺れで 孤高な旨さ
 
ご馳走様でした。






プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }