記事一覧

ラーメン二郎~小ラーメン~

極寒の時期でもらーめん二郎の並びは変わないはずですが、今月はラーメン二郎で最もお客さんが少ないとされてる月なので、ちょっと油断してます😰初老の体を守るための防寒として今年から導入したのが、ワークマンのイージス(守り神)です👍このイージスはバイク乗りの皆さん、外で働く人、そしてラーメン二郎の並びも快適になるように?!開発され、毎年、発売早々には売り切れる最強の防寒着なのです!この優れたコストパフォーマンスは、ラーメン二郎の小ラーメン690円と同じで腹ペコ庶民の味方なのです🙌


DSC06648.jpg  

 

なので、イージスを着込んでスクーターで出動です💨法定速度ギリギリの30キロで爆走しても全然寒くないので、あっという間に到着です!真冬の1番寒い日の来店なので並びが少ないんじゃないか?と心配しましたが💦でも大丈夫!最低でも30分は並ぶであろう今日は金曜の夜なのです🙆並びを確認すると30人以上、駐車場をまたいでの不動産屋さん前までのジロリアンの皆さんの熱い並びに興奮しました🙌

 

MAH08577(1).jpg

 

まずは並びも気にせず入店し、券売機で食券を購入です。券売機に張られてある多数のステッカーも自家製中華ソバむらさわが1番目立つ所に張られてありました👌それを確認して、今日は小ラーメン690円とキムチ50円の食券を購入です。カラン!カラン!と2枚のプラスチックの食券が落ちてくる乾いた音を聞くたびにラーメン二郎で食べられる喜びを感じます👌

 

MAH08578(2).jpg


MAH08578(3).jpg 

 

そして2枚の食券を握りしめて最後尾に向かいます😃久々の長い行列にビビリながらも足取り軽いです😃最後尾から見る光景も遠いなぁとニヤニヤしてしまいます👌

 

DSC08603.jpg


MAH08597(1).jpg  

 

不動屋さん前に10分、駐車場またいで今20分ですが、まさかの回転が速いお店なので、あっという間に感じます😃そうそう、イージスをバッチリ着込んでるんですが、やっぱ寒いです😰

 

DSC08599.jpg


MAH08605(1).jpg

 

インドカレー屋さんまで列が進むとカレーのスパイシーな香りでお腹が劇的に減るんです😰そのタイミングで助手さんが登場し、「大ですか?小ですか?」なので、何の迷いもなく「小で!」と暗闇に浮かぶキリッとした初老の男前の表情でバッチリ言えました👌

 

DSC08615.jpg

 

ラーメン二郎に通うようになって数年になりますが、未だに店前まで来ると緊張します💦いよいよだというドキドキと店内からの「1名どーぞー!」を感覚を研ぎ澄ませて待っているのです😒

 

MAH08617(1).jpg

 

呼ばれたので入店です💨今日は久々の50分待ちでしたセルフの水をもって着席し、カウンター上に2枚の食券を提出すると、後はコールを待つのみなのです!今日の席は、後ろの角に近い場所でした。麺上げの店長さんとは遠い場所なので緊張しなかったです😉

 

MAH08620(1).jpg


DSC08621.jpg

 

最近は野菜を美味しく食べるために卓上調味料を使うようになったのでチェックです👌席によって、白胡椒と黒胡椒の違いがあるので今日の席は白胡椒が取れる席でした。すると次々とコールが始まり、助手さんが「小の方、ニンニク入れますか?」なので「ニンニク増し、野菜増し増しで!」と、周りの学生たちも野菜増し増しだったので、同じような元気な声で初老男子も言えました😃

 

MAH08620(2).jpg


DSC08622.jpg 

 

そして着丼😍「小ラーメン ニンニク増し 野菜増し増し キムチ

 

DSC08627.jpg

 

この野菜の盛り、そして両サイドにニンニク増しとキムチをトッピングさせた小ラーメンは、まさにカプコンの永遠の傑作ゲーム`1942´(縦スクロールシューティングゲーム)をプレイ中に、グレーのPowで自機の両サイドにサイドファイターが付いて援護してくれる、小さいけど心強い存在と全く同じでした👍これなら楽しく美味しく完食できるとこ間違いなしです🙌

 

DSC08626.jpg


DSC08627.jpg

 

スープは乳化バッチリの豚骨醤油です😋美味しいを飛び越えて、ただただナンバー1だと思わせるスープは生姜も入ってるので爽やかな刺激も少し感じさせてくれます👌他店の追随を許さない圧倒的存在感!そして唯一無二のスープです!!

 

DSC08630.jpg

 

その圧倒的存在感のあるスープにニンニクを合わせて飲んでみると、まろやかな豚骨のおかげで醤油の塩分を感じさせないのに、ニンニクのパンチのある刺激だけはグイグイやってきて僕の舌を刺激するのです💦

 

DSC08633.jpg

 

野菜は盛りの頂からでも食べてもガッツリいけるように、卓上の白胡椒と一味をかけてスパイシーにしてやることで増し増しの野菜だけでもペロリと食べてしまいます😋

 

DSC08632.jpg

 

豚は二郎と言えば、豚バラロールチャーシューを厚くカットした2枚です👍柔らかさと天にも昇る美味しさは、まさに神と語り継がれてる最高傑作なのです!

 

DSC08635.jpg

 

麺は自家製麺の平打ち太麺が300gです😋他店の麺と比べると劇的に柔いので、若いお客さんが麺硬めの注文をしてるのをよく見かけますが、僕はアゴの力が弱ってる初老なので、この柔さが非常に有難く美味しく感じます

 

DSC08639.jpg


DSC08641.jpg 

 

後半はキムチの辛さや酸味のおかげで食べやすく、シャキシャキの白菜の歯応えも最高なんです👌器の底からも脂や肉カスが飛び出してきて、味の厚みが増して後半こそ至福の時間なんですよね

 

DSC08643.jpg


DSC08648.jpg

 

最後は大事に温存してた豚です。スープがしっかり染み込んで、さらにキムチの辛味と酸味を身にまとって最強の豚になって再登場して僕を喜ばせてくれました👏

 

DSC08650.jpg

 

ご馳走様でした!久々のキムチ+小ラーメンの威力は、ストⅡで言うならアッパー昇龍拳ようなアッパー(強パンチ)をキャンセルして昇竜拳を叩き込むダメージが、キムチの美味しさだけじゃなく辛さや酸味がキャンセルの役割になって小ラーメンを完食へと導いてくれてるのと全く同じでした👌

 

DSC08651.jpg

 

季節に関係なくラーメン二郎は最高ですが、冬は寒さこらえて並んだ分、美味しさが倍増する気がします😃いつ行っても何度行っても飽きることない永久不変のラーメン二郎です🙌

 

MAH08653(1).jpg

 

日本男児のラーメン二郎は・・・

真冬には ガッツリ着込んで ラーメン二郎

 

ご馳走様でした。




.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }