記事一覧

東池袋 南仙台大勝軒~つけ麺~

大勝軒のつけ麺をまだ食べたことがありません😲💦つけ麺の元祖と言っても過言ではないので、まだ未食だったことを非常に反省しております😓なので大前回は泉の大勝軒に行ったので、今回は4号線を南下して南仙台店に行ってきました🚗仙台方面からだと右側なので車をドリフトさせながらUターンさせ到着です👌

 

MAH09055(1).jpg 

 

広い駐車場はダイシンとの共同なので行きやすいですね!店舗の作りは大勝軒らしく、新しくも古くも感じる太ゴシック文字で堂々と`大勝軒´が暗闇に浮かび上がって威厳すら感じました👍それだけの超有名店だということですね😃のれんも看板に負けず劣らずの老舗感半端ないです!

 

MAH09055(4).jpg


MAH08135(1).jpg 

 

入店してビックリ😲入口にすぐ新型の券売機があるのです。老舗とは思えない最新なのですが、画面も大きくて見やすく、何より名前と値段と商品が1度の情報で全て入ってくるのが初老男子には嬉しかったですつけ麺と決めてましたが、オススメは上段の左側という鉄則に準じて選びやすいです😃

 

MAH08115(12).jpg


MAH08115(2).jpg 

 

つけ麺750円、そして麺量を大盛にして食券を購入です👌店員さんに食券をわたして、クーポンで味玉もお願いしました。

 

MAH08115(3).jpg


MAH08115(10).jpg 

 

遅めの時間帯の大勝軒は、会社員のグループが仕事の帰りにそれぞれの車でかけつけて、ワイワイ楽しく会話しながら美味しいラーメンを食べる光景をよく見かけます👍グループでも単身でも行きやすいお店です!卓上調味料は餃子用など、特に個性的なものは見当たりませんでした。

 

MAH08115(7).jpg


MAH08115(8).jpg 

 

天井には山岸さんの写真や商品が陳列されてあって、伝統があるお店なんだなぁと改めて感じさせてくれました👌

 

MAH08115(6).jpg

 

そして着丼😍「つけ麺 冷もり 大盛 味玉」


DSC08118.jpg

 

第一印象は意外とシンプルなんだなと思いました。つけダレはサラサラして量も比較的多く、何よりバランスがいいです👌飾り過ぎない、突き詰めた味を深くゆっくり味わってほしいという願いも感じました😃ナルトのピンクがワンポイントのアクセントになってます。

つけダレをレンゲですくって飲んでみると、サラッとしてるけどコク深い豚骨醤油に強めの鰹風味と一味の辛さと酸味がバランスよく効いて、最高でした😋これがつけ麺の元祖の味だと知れて良かったです😋

 

DSC08121.jpg

 

そのつけダレに合わせる麺はストレートの太麺です。想像よりは細いと思いましたが、冷もりにしたことで麺の弾力による食べ応え、大盛にしたので大量に食べる喜び、適度なもっちり感と、さすが大勝軒の麺でしたよ😋

 

DSC08128.jpg


DSC08122.jpg 

 

つけダレに入ってるトッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ネギです。特にチャーシューは大判の1枚と角切りのゴロッとした肉が麺と一緒に食べられて良かったです


DSC08131.jpg


DSC08129.jpg 

 

味玉もつけダレが馴染んで美味さが増して、いい箸休めになってくれました👍

 

DSC08133.jpg

 

ご馳走様でした!初めて大勝軒のつけ麺を食べましたが、つけダレの鰹、酸味、辛さのそれぞれの個性のバランスが素晴らしかったです当然、いい麺を使ってるし大盛まで同料金なら大盛にすべきだし、750円という料金の中には美味しいつけ麺だけじゃなく、受け継がれる伝統といいう付加価値もあるので安いと僕は思いました👏

 

DSC08134.jpg

 

今日は仕事終わりの疲れた体で南仙台まで駆けつけましたが、疲れも一気に吹っ飛ぶつけ麺の美味しさに大満足でした😃これで、750円のレギュラーメニューシリーズのらぁめん・つけ麺を食べたので、次回のまぜそばが非常に楽しみです☆彡行って良かったです🙌

 

 

MAH09055(3).jpg

 

日本男児の南仙台大勝軒は・・・

名物の つけ麺食べて 歴史知る

 

ご馳走様でした。