記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の旨辛豚そば~

約1ヶ月ぶりの麺屋とがし龍冴です😃本格的に暑い季節が来る前に旨辛豚そばを食べて気合いを入れようと思っています👌なにせ旨辛豚そばは、Sさんのオススメメニューなので夏でも冬でも関係なく食べなさい!という事なのです😲ラオウの限定麺が終わったばかりなので、さすがの龍冴も落ち着いて、まったり営業なんじゃないかと大いに期待しながら、スキップで向かいます(結構な距離を・・💦)。

 

DSC01229.jpg 

 

ムムッ!レギュラーメニューだけの営業だからと油断してました😢まさか遠目からでもハッキリとわかる満席状態に永久不滅の人気店だったことをすっかり忘れてました😣💦それでも待合席に誰もいない事を願うのみです!


MAH01850(2).jpg

 

ラオウのオーラをまったく感じないので安心して店内を覗くと、やはり龍冴の現エースであるSさんが元気に麺上げしてました👌今日はSさんオススメの旨辛豚そばを食べたかったので好都合です店員さんのキャップも2度目なので慣れました😃


MAH01855(1).jpg

 

なにはともあれ入店し、龍冴の無料トッピングがニンニクor生姜なのを確認です👌今日は旨辛豚そばをさっぱり食べたいので生姜だなと男らしく即決しました👍


MAH01856(1).jpg

 

なので旨辛豚そば900円・・ではなく、龍冴の龍冴の豚そば1080円の食券を購入です!基本的には1000円越えはあまり良く思わないのですが、龍冴に行くと1000円越えなんて関係なく思ってしまうのは、それだけの価値が十分にあって余りあるからです👍店員さんに食券をわたして、大盛・小辛・大痺れ・生姜多めでお願いします!と、ジャワカレーのCMに出演してた岩城滉一ばりのダンディな男前の表情で言ってやりましたよ!

 

DSC01900.jpg


DSC01902.jpg


カウンター席に着席です。限定麺が終わったばかりの龍冴なので、まったり営業であってほしいと願ってたのが全くの無駄でしたが、レギュラーメニューだけの営業でも混雑は変わらない麺屋とがし龍冴なのです🙌特に今日は近所の学生さんのグループが多く来店してくれたので、賑わってたし、その隙間を埋めるように単身の会社員が仕事帰りに美味しいラーメンを食べたくて駆けつけて黙々と食べてましたよ👌

 

MAH01856(2).jpg


DSC01857.jpg

 

厨房を見ると、大量の器を用意して豚そば、油そば、汁なし麺・・と、学生さんがガッツリ食べたいメニューばかりを麺上げ担当のSさんが次々と作り上げては助手さんがダッシュで提供して、1秒でも早く提供しようとする姿勢が素晴らしかったです最後の一つは僕の旨辛豚そばだったのですが、疲れてるはずのSさん自らが配膳してくれたので非常に光栄でした🙌

 

MAH01858(1).jpg


そして着丼😍「龍冴の旨辛豚そば 大盛 小辛 大痺れ 生姜多め」


DSC01861.jpg

 

今までの経験からわかってるつもりでしたが、想像以上の豪華ぶりに足の震えが止まらないのです😱生姜多めなのでサッパリ食べられると信じるのみです💦さらに旨辛なので、燃えるような赤いスープも小辛なので大丈夫!辛さよりもコクと旨みの方が強いはずなんですよ👍やっぱ龍冴は最高です🙌

 

DSC01866.jpg


DSC01863.jpg 

 

とにかくトッピングが豪華でどっから手をつけていいかわからないほどなんです。野菜の上には豚コマ肉と小口ネギ、サイドにグルッと生姜、味玉、豚バラチャーシュー、海苔、紫玉ねぎ、メンマです。

 

DSC01868.jpg


DSC01870_20170619112115540.jpg 

 

こってりの豚骨スープに龍冴独自の辛味噌を配合し、辛さと旨さのバランスが最高なんです😋中辛以上はハバネロが入りますが(たぶん💦)、僕は気弱な初老男子なので小辛です😅なので、一味やラー油の辛さも感じつつも味噌のコクと魚介感もちょっと感じて、そこに大痺れなので山椒の美味しさも手伝って、飲み干してもいいぐらいなんですよ👍

 

DSC01872_2017061911211631e.jpg

 

その旨辛のスープに生姜多めの爽やかな辛さが加わると、まさに大人の男が好む味になって、思わず僕も大五郎のCMに登場する氷川きよしのような爽やかな笑顔になって「まるー!」と言ってしまいました😃旨辛豚そばはニンニクよりも生姜の方が合って食べやすいなと実感しました!逆に豚そばはニンニクが合うとハッキリしました!

 

DSC01874.jpg

 

龍冴で食べる豚そばと言えば、お馴染みの豚のコマ肉とバラ肉のコンビネーション!コマ肉の食べやすさで麺や野菜を常に美味しくサポートしてくれるし、豚バラチャーシューはガッツリ食べる肉厚さが最高なんですよ👍

 

DSC01876_20170619112119edd.jpg


DSC01882_2017061911212200f.jpg

 

麺は豚そば専用の太麺のスレートが大盛なので300gです👌まさかの茹で時間短めで麺の芯が残ってるんじゃないか?とビビッてしまうほどの噛み応えですが、しかも赤いスープが染み込んで、麺の美味しさもさることながら辛さのコーティングで食が進み、お腹いっぱいになる事を第一に考えた龍冴らしい豚そば専用麺でしたよ👏


DSC01885_201706191121254bd.jpg


DSC01879.jpg 

 

龍冴の~なので、海苔、メンマ、味玉、紫玉ねぎがトッピングされてます👌たった180円プラスでこんなに豪華になるなんて夢のようです

 

DSC01887_20170619112127ac5.jpg


DSC01884.jpg 

 

旨辛豚そばには生姜が合いますが、強烈な酸味の旨酢も劇的に合うはずです!メチャメチャ食べやすくなって余裕で完食できそうです😊


MAH01894(1).jpg

 

最後は甘じょっぱい味付けの豚バラチャーシューですが、旨辛のスープに5分以上沈めて置いたので、甘じょっぱさに辛さと柔らかさがプラスされて、食べるのがもったいないと思ってしまうほどでしたよ😃


DSC01896.jpg

 

ご馳走様でした!間違いなく豚そばより旨辛豚そばの方が3倍美味しいです☆彡そして暖かかい季節に食べる旨辛豚そばは、寒い時期のイメージを吹き飛ばす辛くて熱い旨さに流れる汗も気にせず無我夢中で食べて、ほんの数分で完食してしまいまいます💦それはまるで、機動戦士ガンダムで連邦軍の本拠地ジャブローでのジオン軍との戦いの最中に、他のモビルスーツよりも3倍速い動きの赤いズゴックが現れて、久々に見るシャアの強さに震えが止まらないシーンと全く同じ、恐怖すら感じる孤高な美味しさの旨辛豚そばでした👏

 

DSC01898.jpg

 

流れる汗もそのままに帰る準備をしてると、忙しいSさんがわざわざ挨拶に来てくれました🙌旨辛豚そば最高でした!と言わせてもらうと、Sさんも季節に関係なく食べてしまうんです!と意気投合してくれました👍店長さんの限定麺が終わったばかりなのですが、Sさんは冷やし麺の限定麺を考えるようで、もう少しだけお待ちください!と言って初老男子を喜ばせてくれました😃


MAH01899(1).jpg  

 

ちなみに店長さんが不在だったので聞いてみると、なんと!「お腹が痛くてお休み・・」というラオウなのに小学生のような理由で今日は家で安静にしてるそうです😲理由が理由だけに僕は仮病なんじゃないか?と疑ってしまいました😅スミマセン💦

今年前半のSさんの限定麺は、高菜明太の贅沢油そば、濃厚みそ担々麺、塩豚そばと、まだまだ本気を出してないと僕は思ってるので、後半に大爆発して龍冴を県内ナンバー1へと導いてほしいと、星飛雄馬のお姉ちゃんばりに影で願っています麺屋とがし龍冴はラオウ最強伝説の店長さんと、Sさんのエースとしての活躍が素晴らしい、最高にいい店です👏


MAH01850(1).jpg


日本男児の麺屋とがし龍冴は・・・

豚そばで 暑さも熱さも 吹っ飛ばす

 

ご馳走様でした。




プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }