記事一覧

G麺屋たいら~冷やG中華DX(肉増し)~

6月2日から提供が始まったG麺屋たいらの冷やG中華は、2つの味とDX(肉増し)があるので、最低でも2回は行かないと本当のG麺屋ファンとは言えません👌1回目は初日に行ったので、2回目は真夏の暑い日に行こうと決めてたんですが、あまりの最高傑作な美味しさと食べやすさで、我慢できずにすぐに1週間後に2度目の訪問です😅スミマセン💦

 

MAH01664(3).jpg

 

駐車場はG麺屋側は満車だったので、きらら寿司付近に止めてダッシュでお店に向かいます💨きらら寿司、半田屋、サンクス、そしてG麺屋たいらと続く店舗はまるで、銀河系の土星、木星、地球、そして小さいけど1番輝いてる金星がG麺屋たいらなのです👍

 

MAH01664(2).jpg

 

22時までのロングラン営業なので21時過ぎに到着しても安心感が半端ないのです👌さすがにこの時間では学生さんの姿は見えませんが、仕事終わりの会社員のグループが続々来店してお客さんの出入りが最後まで絶えない人気店に急成長を遂げたんですよ!

 

MAH01664(6).jpg


MAH01664(5).jpg 

 

G麺屋たいらの冷やG中華は仙台の夏の定番としてすっかり定着したので、提供開始と同時にたくさんのお客さんが毎日来てくれるようなのです😃夏が終わるまでの提供も本当に有難いです

 

DSC01665_20170612093315b35.jpg

 

入店し、まずは券売機で食券を購入です。ラーメンの種類も多いしサイドメニューもあるので、レギュラーメニューだけでも毎日通えるのです👌今日は冷やG中華DX(肉増し)と決めてたので、震える手で1000円札を投入して食券を購入です。

 

MAH01666(1).jpg


MAH01666(2).jpg 

 

店員さんに食券をわたして麺大盛、醤油味でお願いしました。

 

MAH01666(3).jpg

 

この時間でまさかの満席は衝撃的でした😲空いてるカウンター席に着席です。4人掛けテーブル席の賑わいが店内を明るくして、店員さんの元気な声出しもあって、カウンター席の僕も楽しい気分になりました😃厨房も店長さんと若手さんとのコンビで活気が素晴らしかったです👍

 

MAH01681(2).jpg


DSC01676.jpg 

 

そして着丼😍「冷やG中華DX(肉増し) 大盛 醤油味」

 

DSC01682.jpg

 

盛りの良さは知ってましたが、DXの肉増しなので3種の鶏肉が豪快にトッピングされて、パワフルでワイルドなインパクト大な見た目になってましたよ😣この時間に44歳が食べるラーメンではないな・・と思ってたのは僕だけはなく、明らかに隣のお客さんの視線が冷やG中華DXに釘付けになってるようでした💦

 

DSC01685.jpg


DSC01688.jpg 

 

なにせ+200円でここまでやるの?という肉増しです💦普通のお店の肉増しならただチャーシューが増えるだけですが、G麺屋たいらは違います。3種の調理による鶏モモ肉をトッピングしてる妥協を一切してない1000円出してくれたお客さんを喜ばせたい後悔させたくないという気持ちが伝わる、甘じょっぱく煮込んだ鶏モモ肉、焼いて香ばしい鶏モモ肉、そして鶏唐揚げと、まさに鶏だけに😲トリプルな味付けにしてくれてるのです💦

 

DSC01689_2017061209332251c.jpg


DSC01690.jpg


DSC01692.jpg 

 

DXなので肉も凄いけど、野菜の盛りが素晴らしいのが冷やG中華の最大の特徴です👌大根、ニンジン、三つ葉の千切りです👌花カツオと辛あげ玉、そしてGドレのニンニク風味と塩分のコクのあるドレッシングのおかげで、ガツガツ野菜を食べれて非常に楽しいのです😋さらに、トマトと豆腐がいいアクセントになって、G系とは食べる喜びだと教えてくれてるのです👏


DSC01700_20170612093327432.jpg


DSC01701.jpg 

 

器の底には、いわゆる冷やし中華のタレが入っています。酸味の爽やかさと醤油でサッパリ感があるし、後半はGドレと合わさってコクがプラスされ、食べ応えアップに貢献してるのです👍今回は2種の味の冷やG中華になってますが、Gドレ×ゴマはパワフルな味わい、Gドレ×醤油は爽やかさとコクの2層の美味しさで、どっちも最高でしたよ😋


DSC01710.jpg

 

鶏モモ肉のトリプル軍団も、集めてみると鶏肉だけにサッパリ感があって見た目はインパクト凄すぎるのですが、意外とペロリと食べられるのが自分でもビックリなんですよ👍特に表面をこんがり焼かれた鶏モモ肉は、焼き目の香ばしさと黒胡椒のスパイシーさで超最高でした!

 

DSC01706.jpg


DSC01727.jpg

 

超楽しみにしてた平打ち極太麺、しかも全粒粉入りが大盛300gです。この衝撃的な美味しさと食べ応えの麺は、冷やし麺なので8分も茹で上げて流水で〆るので、麺の弾力が半端ないけど麺を噛む喜びと300gでも余裕で完食できてしまう食べやすさもある、魔法のような麺なんですよ👍

 

DSC01723.jpg


DSC01721.jpg 

 

今回は醤油味なので、全体を混ぜて麺と野菜を豪快に食べてもサッパリして、スルスルと口の中に吸い込まれて、冷やG中華って本当に食べやすいなと感心してしまいました👏

 

DSC01724.jpg


DSC01717.jpg 

 

最後はG麺屋たいらと言え、鶏唐揚げという事で大事に温存しておきました。しかもスープがないので、カリカリの衣もそのままで中はジューシーな肉で食べ終わるのが寂しくなってしまうほどなので、ゆっくり堪能しました😋

 

DSC01730.jpg

 

ご馳走様でした!冷やG中華DX(肉増し)は、想像を絶する食べ応えと美味しさに1000円でも安いと思いました👍まだ、夏が来てないのに僕の中ではこの冷やG中華DXを食べたことで達成感と、なぜか今年の夏も暑かった、いや・・熱かったなぁと言ってしまいました💦とにかく最高でした🎆

 

DSC01733.jpg

 

大満足で帰る準備をしてると、初老なお客さんが冷やG中華DXを注文してペロリと完食したという事で、わざわざ挨拶に来てくれました😃この冷やG中華は夏が終わるまで提供する準レギュラーメニューなので、連続で出し続けてる限定麺もエビつけそばの後も、すでにスタンバイしてあると言ってました😲こんなに出さなくても今のG麺屋たいらなら十分人気があると思ったのですが、今年は攻めることしかしないと力強く言ってました👏

 

MAH01736(3).jpg

 

冷やG中華から使用してる新しい中華そば用の鳳凰の器も、今は冷やG中華にしか使ってませんが、秋以降は中華そばという流れも見え隠れするので、ガッツリ系好きな若いお客さんばかりではなく、全ての年齢層に愛されるお店へと成長しようと考えてるんだなと器を見て思いました。G麺屋たいらは、Gの未来にお客さんを先導しつつも、さらにその先も視野に入れた店長さんの頭の良さが素晴らしい、最高にいいお店です!

 

MAH01736(1).jpg

 

日本男児のG麺屋たいらは・・・

夏本番 老いも若きも 冷やG中華 

 

ご馳走様でした。