記事一覧

ラーメン二郎~小ラーメン汁なし~

温かい季節のラーメン二郎は並びも長くなります(特に夜)😃並ぶのが楽しく、何分並んでも全く苦にならないのは、小ラーメンという最高なご褒美が待っているからです👌しかし初夏の平日の昼営業は、意外と並びが少ないと聞いたので本当なのか確かめに行ってきました💨しかもこの時期の昼営業は+100円で`汁なし´を提供してる場合があるらしいので運が良ければ・・なので、頼む!汁なしを食べてみたいです🙏


DSC01582_201706091223260c9.jpg 

 

突然の雨が降ったりやんだりの昼営業の後半という事で、どんよりした空の下で並びも少なく・・いや!並びなし?!嘘だろ、老眼が進んじゃったんじゃないか💦と思いつつダッシュでお店に向かいます💨

 

DSC01588.jpg

 

信号を渡る間に5人ほどの列にはなってましたが、これなら汁なしをやってるんじゃないかなとウキウキしてます👌


MAH01593(6).jpg

 

まずは並びを無視して入店し、券売機で食券の購入です。温かい季節だと入口を開けっ放しにするので入りやすいですね😃情報では券売機の上に手書きで雑に書かれた`汁なしあります。+100円です´があるはずだったのですが・・無いのを確認しました😢しかし、後から店長さんに聞いたら、手書きの紙を貼ったり剥がしたりしてたら破れたので貼るのをやめたそうです。やってるかどうかは直接、店員さんに確認するしかありません😣弱気な初老男子には辛いです💦


MAH01593(1).jpg

 

なので小ラーメン690円とキムチ50円の食券を購入です。カラン!カラン!と乾いた2枚のプラスチックの音を聞くとラーメン二郎に来た実感が湧きます

 

MAH01593(2).jpg


MAH01593(3).jpg 

 

最後尾に並びます。一応、食券+100円を用意してましたが、助手さんも麺量聞きに来ないし、汁なしがあるのか不安だしで、初老の老眼は涙目でウルウルしてました😢

 

MAH01593(5).jpg


DSC01603_20170609124333f06.jpg 

 

すると、すぐ後ろに並んだお客さんが「並びが少なくて良かったですね!」と泣いてる僕に声を掛けてくれたのです。

 

こーじ「そうなんですけど、券売機に汁なしの紙が貼られてないので不安なんです・・」

後ろのお客さん「店長さんに聞いたら、汁なし大丈夫って言ってましたよ!」

こーじ「えっ!本当ですか!やったー!(両手を上げてガッツポーズ)・・ん?誰!」

 

と、後ろを振り返ると、な、なんと😲またしても奇跡の雷電さんだったのです🙌麺屋とがしで会ったばっかりだったので、次回は半年後に会えたら嬉しいなと思ってたので、奇跡って月1ぐらいの連続で起こるんだなと神様のいたずらに翻弄されました😃


DSC01597.jpg


雷電さんに会えたし、汁なしも食べられるしで大興奮してしまって、学生さん以上におしゃべりが止まらず、この後の事は楽しすぎて、ほとんど覚えてません💦


MAH01593(4).jpg

 

昼営業のラーメン二郎は並びが少ないとは言ってるけど、満席なまま並びが少ないだけなので、やっぱ凄いですよ👌5人ほどの並びなので、すぐに店内の助手さんが「2名様どーぞー」なので友達の雷電さんと入店すると同時に麺の量「大ですか?小ですか?」とのことなので「小の汁なしで・・」と、初めて言うセリフなので緊張で声が震えました😣💦

 

DSC01606.jpg

 

セルフの水をもってカウンター席に着席です(初老先輩44歳、雷電さん39歳という事で雷電さんが水を僕の分も持ってきてくれました😅スミマセン💦)。カウンター上に小ラーメンとキムチの食券と汁なし100円を置き、目を閉じて腕組みをし、まるで松平健が演じる暴れん坊将軍のようにどっしりと構えました👌ただ足はマツケンサンバばりにガクガクに震えてます😰

 

DSC01620.jpg


DSC01619_20170609124646ce1.jpg 

 

ほどなくしてコールが始まり・・

 

DSC01621.jpg

 

助手さん「小の方、ニンニク入れますか?」

こーじ「ニンニク増し、フライドオニオン増し、野菜増し、脂で・・」

 

と、雷電さんに先輩の凄みを見せつけようと低めの渋い声で言いました👌しかし、隣の雷電さんは僕のコールなんて軽く吹き飛ぶ、小豚ラーメンの汁なし、生姜、キムチ、黒烏龍茶2本で、上には上がいるんだなとマジで震えが止まりませんでした😣💦

 

DSC01631_20170609122343d2c.jpg

 

そして着丼😍「小ラーメン 汁なし ニンニク増し フライドオニオン増し 野菜増し 脂 キムチ」 

 

DSC01623.jpg


DSC01627.jpg 

 

今日は汁なしを本当に食べれる興奮で実物が神々しかったですすぐに全体をよく混ぜたいので野菜は増し増しにはせず、増しに抑えましたが、トッピングがぎっちりなので、全体をすぐに混ぜるのは無理です💦キムチ&脂ゾーン、ニンニク&フライドオニオンゾーン、そして野菜の盛りの上に卵で、ラーメン二郎でラーメン以外を食べるは初めてなので本当に痺れました!

 

DSC01628.jpg


DSC01629_20170609122342197.jpg 

 

まずは少なめの豚骨醤油のスープです。スープが少なく醤油を感じやすいし、背脂多めで黒胡椒も効いてるはずなのに、想像を裏切るまろやかな甘味で醤油の塩分を感じないのです👍豚骨スープの濃度も、昼営業だからなのか?いつも夜営業の後半に食べてる小ラーメンのスープの濃度よりサラサラしてるのもビックリしました👌汁なしにすると、いつもの小ラーメンとは違う美味しさに衝撃が半端なかったです😋また、卵黄を壊すと、野菜に甘味とまろやかで劇的に食べやすくなり、スープがもっとまろやかになりました👏卵一個でこんなに劇的に生まれ変わるんだなと新しい発見でしたよ!


DSC01636_20170609122345749.jpg


DSC01642.jpg

 

自家製平打ち太麺が小なので300gです。この柔らかめのプニプニ麺に黒胡椒と多めの背脂と少なめのスープで混ぜてあるので、濃厚でスパイシーさが麺にまとわりついて、いつもの小ラーメンとは全然違う麺の美味しさを感じました😋ここでも卵黄の濃厚感でまろやかな麺に感じました👌

 

 

DSC01641_20170609122348ace.jpg


DSC01648.jpg 

 

そして豚2枚です👌スープにあまり浸かってない豚なので醤油の味付けと硬めの食感で、豚バラロールチャーシュー本来の味を楽しむことができました😃やっぱラーメン二郎の豚は神だなと改めて実感しました!


DSC01646.jpg 

 

最初は醤油と黒胡椒の味付けの麺を味わい、脂と卵黄でこってり感も増され、それからニンニクのパンチのある刺激、フライドオニオンのカリカリした食感、そしてキムチの辛さと酸味で味変しながらそれぞれ食べ進め、イッキに全体を混ぜて食べると普段は味わえないそれぞれの味の主張が一致団結して、これこそ汁なしの醍醐味なんだなと興奮する孤高な味わいでしたよ😋

 

DSC01637.jpg


DSC01652.jpg 

 

そしてなんと!雷電さんが持参した食べるラー油をわけてくれました🙌持参した調味料は初めてなので緊張しましたが、香ばしさとラー油の爽やかな辛さがビックリするぐらいベストマッチで、食べるスピードが上がってしまいました😃雷電さん、本当にありがとうございました🙍今回もいい勉強になりました!

 

DSC01656.jpg


DSC01657.jpg 

 

全体をよく混ぜて食べたので豚が崩れてしまうんじゃないかと心配してましたが、硬めの肉質のおかげで崩れずに原型のまま無事に最後まで残ってくれてました😊しかもキムチと食べるラー油の風味も身にまとって最高に美味しくなってくれてました🙌

 

DSC01660.jpg

 

ご馳走様でした!念願の汁なしは衝撃的な美味しさに無我夢中で食べてしまったので、まさかの5分ほどで完食し席を立ちました😋

 

DSC01661_201706091222454ab.jpg

 

僕も雷電さんも大興奮の超お腹いっぱいで外に飛び出し、尽きない二郎談義をしてると、最後のロットのラーメンを作り終えた店長さんが外に出てきました。店長さんが「2人は友達だったんですね!」と声をかけてくださって非常に光栄でした調子に乗った僕は「もちろんです!(逆に知らなかったんですか?ぐらいの勢いで💦)」と堂々と答えましたが、麺屋とがし本店で雷電さんとご一緒させてもらった時も同じ事をWさんに言われたので、雷電さんの有名ぶりに便乗させてもらってます💦汁なしについては、夏はつけ麺だし、秋からは昼営業でも忙しくなるので、この時期の昼営業だからできると店長さんが言ってました。

 

MAH01663(1).jpg

 

平日の昼営業に来店するのは、仕事的にほぼ不可能なので今日は本当に奇跡に近いラッキーな訪問になりました🙌並びも少なく、普通のラーメン屋さんに行った時のような気軽さと短時間で食べ終わって帰ったのに劇的にお腹いっぱいという不思議な感覚に襲われました😅昼営業でも夜営業でもいつ行っても最高だったと毎回思ってしまうお店の名はラーメン二郎です🎆まだまだ尽きない二郎談義をしながら雷電さんと帰りましたが、お互いのお腹のポッコリがラーメン二郎に行った至福の時間を象徴してました👍またお会いできる日を楽しみにしております。

 

MAH01663(3).jpg

 

日本男児のラーメン二郎は・・・

汁なしを 食べれた喜び 昼営業

 

ご馳走様でした。