記事一覧

麺屋とがし~台湾風トマトつけ麺~

本店とかいじ東仙台店のコラボの限定麺を5月10日から20日までの夜の部15食提供してると聞いたので行ってきました💨連日、早い時間帯に売り切れてるのは知ってたので仕事終わりに最速で本店に向かいました💨💨19時20分に到着したので混んでましたが、まだ限定麺は売り切れてないようで安心しました🙌焦ってたので、そう言えば本店は久しぶりだなぁ・・と本店の看板を見上げて思いました😊


MAH00972(1).jpg

 

食券を購入する前にのれん越しに店内を覗くと、厨房では店長さんの姿が見えて、丁寧な仕事ぶりが遠目からでも確認できました👏今回の限定麺担当のKさんが不在は残念でしたが、そんな事より限定麺を美味しく食べれば、それでいいのです👌

 

MAH00975(1).jpg

 

券売機が外なのでポップも外です。かいじ東仙台店の台湾ミンチと本店のトマトを使ってKさんがつけ麺に仕上げてるようです。ただ・・かいじ東仙台店には行ってないので💦Wさんの写真を見るのが辛かったです😢

 

MAH00975(3).jpg

 

まだ油断できないと券売機をチェックです。コラボ限定麺はまだ大丈夫です😃豚そばなどの余計な事は考えずに、1000円を入れて、コラボ限定麺1000円の食券を購入です!店員さんに食券をわたして、麺大盛でお願いしました。

 

MAH00975(2).jpg


MAH00975(4).jpg 

 

これで食べられるのが確定です🙌この段階で外の長椅子には6人座ってたし、店内の長椅子にも6人待ってるので、麺屋とがし本店の人気は永久不変だなと・・時代の流れが関係ない世界にいるように感じました😒

 

DSC00977.jpg

 

外待ちで15分、店内待ちで20分でしたが、全然苦になりませんでした。それだけ気持ちを高揚させてくれる本店の雰囲気と店長さんの優しい空気感が居心地の良いと感じるのです👍店内待ちになった時に店長さんが券売機のコラボ限定麺を売り切れに操作してたのを見た時は超ビビリました😲💦まだ19時35分だぞ!と心の中で叫びました😱

 

MAH00979(1).jpg

 

ようやくカウンター席に着席です😃カウンター奥の席でしたが、恐る恐る後ろを振り向くと背後霊の皆さんがビッチリで本当に震えました。だって、後ろのお客さんも外のお客さんも限定麺ではなくレギュラーメニューを食べたくてウズウズしてるのです💦

 

DSC00987_201705171516386db.jpg


MAH00986(1).jpg 

 

正面には店長さんが丁寧にラーメンを作る姿が見えますが、その丁寧さと盛り付けの綺麗さに他のお客さんも会話を忘れて見入ってましたよ👏やっぱ本店の店長さんは凄いです!すると、黙ってうつむいてる初老男子に店長さんが「せっかく来てくださったのに小泉さんが不在でスミマセン💦」とわざわざ声をかけてくださったのです😃僕は「いえいえ、店長さんに会えて光栄です小泉さんの卒業までにもう一度来るので油断しないように!とお伝えください!!」と言わせてもらうと、苦笑いで「わかりました」と会話させてもらいました😃

 

MAH00988(1).jpg

 

そして着丼😍「台湾風トマトつけ麺~温燻製のチャーシューを添えて~ 大盛」

 

DSC00993.jpg

 

豪華過ぎるでしょ😲!彩り、盛り付けの繊細さ、トマトの香りと、僕の五感の全てを刺激して言葉が出ませんでした💦確かに本店らしさとかいじ東仙台店らしさが融合されて、2倍じゃなく3倍4倍になってる孤高な仕上がりになってました👏どっから手をつけようか悩んでましなうくらい、まるで全部乗せのとがしの~みたいな、小泉の台湾風トマトつけ麺になってましたよ😃

 

DSC00994.jpg

 

麺の上にはスモークチャーシュー、台湾ミンチ、ニンニク、海苔、ジェノベーゼ、そしてパプリカ、ニラ、ベビーリーフ、水菜と何度も言いますが、豪華過ぎるキャストにコラボ限定麺にかけるKさんの思いが詰まってました!まるでハリウッドを代表する多くの俳優たちが出演してる映画オーシャン11のようだと隣のお客さんが叫んでました👍

 

DSC00990.jpg


DSC01000.jpg 

 

つけダレはトマトソース+こってりの豚骨スープです😋トマトの爽やかな酸味と豚骨のコクがバッチリ!本店のレベルの高さと女性人気を象徴してました👌

 

DSC00999_20170517151644e3b.jpg

 

麺はつけ麺専用の太麺が大盛300gです!つけ麺だけど流水で〆ることはせず、もっちり感を楽しむことができます。

 

DSC01003.jpg

 

しかも器の底には辛いタレが入ってるのがビックリなのですが、よく混ぜると実は台湾まぜそば風になるのです👍店員さんによく混ぜてと説明を受けましたが・・台湾ミンチとニラのおかげでそのまま食べても良し!今、その意味に気づきました。台湾風トマトつけ麺とい題名の意味は、台湾まぜそばとトマトつけ麺を合わせて食べることだったのです😃

 

DSC01005.jpg


DSC01012.jpg

 

その麺をつけダレにくぐらせて食べると、トマトの濃厚な酸味と台湾のスパイシーな食べ応えが口の中で競演し、見事な味わいで天にも昇る美味しさでした😋途中は台湾風まぜそばだけで食べてみてもオッケーです👌店長さんは以前本店で提供してた台湾まぜそばに近い味になってると教えてくれました!

 

DSC01011.jpg 


DSC01019_2017051715155447d.jpg

 

もちろん、Kさんと言えばスモークされた食材が特徴なので、しかも提供前に炙りの工程が入るのでスモークされた香りと焼きの香ばしさ、適度な肉の弾力が本当に素晴らしかったです3枚もトッピングされるのもありがたかったです🙌


DSC01010.jpg

 

小さいレンゲに乗ってるジェノベーゼ(バジルソース)を絡めて食べると、バジルの苦味がトマトや台湾ミンチの濃厚さに爽やかな風を吹き込ませて、温暖な気候の地中海でバカンスを一人で楽しんでるような気持ちにさせてくれました😃

 

DSC01015_20170517151551126.jpg


DSC01016.jpg 

 

最後は僕が大好きな挽き肉を一粒残さず食べると、トマトのつけダレもちょうど無くなって、パーフェクトな限定麺だなと感心しました👍

 

DSC01022.jpg

 

超大満足のご馳走様でした!この台湾風トマトつけ麺は、トマトつけ麺の爽やかさ、台湾まぜそばの豪快な旨さ、そしてその2つが合わさった旨辛トマトつけ麺の3つの顔を持つ、まるで喜怒哀楽の顔を持つアシュラマンのような深い味わいでした😋しかも食べてて非常に楽しかったです☆彡

 

DSC01026.jpg

 

無我夢中だったので今気づきましたが、背後霊の皆さんが今か今かとウズウズしてる熱い視線を初老の男らしい大きな背中(太っているだけ💦)に感じたので、震えながら席を立ちダッシュでお店を出ました💨しかも、今待ってるお客さんは全員レギュラーメニューの注文なので、本店好きなお客さんの熱さが素晴らしかったですさらに外待ちのお客さんは増える一方です👏麺屋とがし本店は、優秀過ぎる店長さんとKさんのみんなに愛さるキャラによる相乗効果が素晴らしい最高にいい店です🎆

 

MAH01031(2).jpg

 

日本男児の麺屋とがし本店は・・・

コラボ麺 本店もかいじも 好きになる


ご馳走様でした。




プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }