記事一覧

ラーメン鬼首~サッポロ豚ラーメン~

ラーメン鬼首の日祝は10時30分~15時まで営業です。寝坊して遅い時間になっちゃったので大至急向かいます💨祝日なので油断してました・・しかも今日は鬼の日の限定麺なので混んでるのは間違いし!この時間では限定麺は終了してる可能性大です😓原付バイクで東北労災病院を通り抜けて最短のコースで15分ぐらいでしょうか👍


DSC05311.jpg

 

久々の昼営業だなと急に穏やかな自分に戻って思いました💦豚ラーメンのデカいポップもお昼に見る方が迫力ありますよね👍メインの時間をちょい過ぎたのに外に5人以上の並びになってたのが衝撃で一旦見なかった事にして通りすぎて😣並びがなくなるまで待ちました👌一見すると空いてる錯覚があるほどです😒入店してやっぱりの満席だったので錯覚だったと判明しました😅

 

DSC05320.jpg

 

サッポロ豚ラーメン880円、晴れた空気が冷たい日に味噌ラーメンを食べると冬が来たんだなと実感します🙆昨年も同じ限定麺でしたが、いい限定麺に出会うと毎年の恒例になって今年、来年と楽しみになるのです👍

 

20161103145422(1).jpg

 

券売機は夏バージョンが終わって、豚ラーメンのつけ味やみそ味が復活してました。今回はお持ち帰り豚が残念ながら売り切れでしたが、新しいアブラそばのお持ち帰りが770円で登場してました😃しかし、今日は限定麺を超楽しみにしてたので、サッポロ豚ラーメン880円の食券を購入です👌

 

20161103145422(2).jpg


20161103145422(3).jpg

 

セルフの水を持って着席なのですが、サーバーの上には無双庵のタオルが置いてありましたよ🎆これだけ無双庵のシールやタオルがお店にあるのに、お互いの店主さんは全く面識がないという不思議な現象に戸惑いました😒

 

DSC05371.jpg

 

カウンター席に座り、店員さんに食券をわたして、ニンニク有、野菜増しでお願いしました🙆またしてもL字カウンター席の隅でしたが、思い出の席なので安心感がります😃しかも、卓上調味料もこの席専用です!祝日なので、いつもはスーツや作業着姿の大人のお客さんも私服だし、学生さんはジャージなので、穏やかな空気感の店内になってました😃

 

DSC05325.jpg


DSC05322.jpg

 

今日気づいたのですが、専用は調味料だけじゃなくティッシュもだったのです👌いい席だなと思ってティッシュで無意識に使うと、逆側の右手で取りやすい方に手を伸ばしてました💦

 

DSC05328.jpg


DSC05329.jpg

 

そして着丼😍「サッポロ豚ラーメン ニンニク 野菜増し」

 

DSC05334.jpg

 

そう!サッポロ豚ラーメンの盛りは熱々の炒め野菜なので僕が1番好きなG系ラーメンの形なのです。そして黄色のポップな彩りのコーンも僕は大好きです👍さらに味噌のスープにバターが添えてあるので、徐々に溶けてコク深い味わいに変化するのです👏台湾豚ラーメンに続いての穴あきのレンゲの登場です😃

 

DSC05338.jpg


DSC05335.jpg

 

夏の非乳化のスープも終わり、いつもの乳化のしてるけど香味野菜も効いてる喉越しのいい豚骨醤油のスープに味噌のコクとゴマの風味、そして想像よりもスパイシーな辛さにビックリでした😋その辛さはまるで、お母さんが作ってくれたいつもの甘口のカレーだと思って食べたら、辛かったので聞いたら、今日から中辛にしたと言われ、大人になった自分の成長に合わせて料理してくれたお母さんの優しさに感謝する、大人のスパイシーさを思い出させてくれました

 

DSC05342.jpg

 

その味噌のスープにニンニクのパンチのある辛さを合わせて飲んでみると、味噌のスパイシーさとニンニクの辛さの連続するダブルの刺激で喉が焼けるようでした😣それはまるで、ジャイアント馬場&アンドレ・ザ・ジャイアントの大巨人コンビと対戦して、馬場の十六文キックでダウンした僕にアンドレのヒップドロップを喰らって、そのまま3カウントを奪われたような最強の連続攻撃でした👏

 

DSC05343.jpg

 

バターも徐々に溶け始めて、スパイシーな味噌のスープがまろやかなコク深い味に変化してるのがハッキリと理解できてバターの有難さを実感しました🙆

 

DSC05348.jpg

 

炒め野菜も熱々なのに食べやすく、コーンの甘みもあり、野菜だけで食べ続けて今日ほど野菜増しにして良かったと思ったG系ラーメンはないです👍鉄鍋をいつも使ってる店主さんなので、完璧な美味しさの炒め野菜でした😋

 

DSC05345.jpg

 

豚の優秀さは相変わらずの二郎インスパ№1です🙆1㎝の厚みのある豚バラチャーシューが2枚は、柔らかさと食べ応えが最高なのに、胃が弱くなってきてる初老男子でもペロリと飲み込むように食べてしまいます😃

 

DSC05350.jpg

 

すっかりお馴染みの自家製麺は、ゴワゴワよりも柔めのモッチリした平打ちの太麺が300gです。平打ちで太いですが、よくスープが浸み込んで麺の美味しさとスープの相性がバッチリで衝撃的な美味しさなのです🙌

 

DSC05361.jpg


DSC05357.jpg

 

G系ラーメンで熱々なのに、もう完食寸前です😱ここで登場するのが器の底に溜まったコーンを全部食べられる穴あきレンゲです。甘いコーンをほぼ最後に大量に食べることでデザート感覚でゆっくりと豚ラーメンの優秀さを実感しています😋最後ではありませんが・・

 

DSC05366.jpg


ラーメン鬼首に来て、最後に食べる豚が1番美味しいです☆彡スープに長時間漬け込むことで醤油の角がスープや背脂でまるくなり、優しい塩分の味になっているのです😃最高です!

 

DSC05363.jpg

 

ご馳走様でした!昨年も食べたサッポロ豚ラーメンですが今年も大満足でした!今から来年が楽しみになっちゃいました💦ラーメン鬼首は炒め野菜+味噌+豚ラーメンが最強なので間違いない美味しさでした👏またしても水を一滴も飲まずに完食したことが、その証明になってます👍

 

DSC05369.jpg

 

今月も無事に鬼の日の限定麺を食べられて本当に嬉しかったし、今月も頑張ろう!と思いました🙌ラーメン鬼首は仙台で二郎インスパラーメンを提供するお店の中でナンバー1です。さらにガッツリ系ラーメンが好きな学生さんだけじゃなく、味噌ラーメンとの2枚看板で幅広い年齢層のお客さんに愛されて地域の発展に貢献してます👍今、そして10年後もラーメン鬼首は学生さんにも社会人にも優しく最高にいい店です👏

 

DSC05318.jpg

 

日本男児のラーメン鬼首は・・・

鬼の日に 食べれた喜び 来月も

 

ご馳走様でした。




プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }