記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の極濃辛旨ら~麺~


2016
 
龍冴で久々?の限定麺がすでに始まってた😣💦と聞いてしまったので、全ての予定をキャンセルしてダッシュで行ってきました💨7月25日から約10日間程度なので急ぐ必要はないのですが・・興奮しすぎて無意識に走ってました😉ラオウは居るかな?
 

 











すっかりお馴染みの龍冴の駐車場なんですが、今日は歩きでの来店なので関係ないです👌
 

 











梅雨明け宣言があってもよさそうな猛暑日だったので、混んでないと決めつけて行ってしまいましたが😃遠目からお店を一目見て思わず目が飛び出そうになるほどの満席と外に入れない学生さんのグループだったのです😲💦一旦見なかったことにして、コンビニで時間を潰してから再度来店です🙆団体のお客さんが帰ったころに行くと、いい感じに店内は満席のみなてすぐに座れるかも?です😃
 

 











お店の混雑具合で間違いなくラオウが居ると思ってたし、外は無風なのに何故か龍冴から外に向かって熱い風が吹いてるのはラオウのオーラ以外考えられませんでした😱💦さらに大人気限定メニューの旨辛バージョンを提供中だけあって、相当気合い入ってるな😰とビビリました👍
 

 











入店し、まずは限定麺のポップを確認です👌極濃らしい濃い色使いと赤い文字で辛さを表してましたよ🙆極濃辛旨ら~麺850円、龍冴の極濃辛旨ら~麺1080円と本当に直前までどっちにしようか悩みましたが、今日は給料が出たばっかりなので高い方にしました!G系じゃなくてもガッツリ食べてやるぜ!と43歳の初老は気合い入りましたよ😊
 

 











なので券売機で限定麺1080円の食券を購入です!龍冴ならではの1000円越えが全く気にならず・・です👍
 














 











でも満席なのは変わりはないので待合席でしばらく待ちます。相変わらずカウンター席は、若いサラリーマンと学生さんで、それぞれ美味しそうにラーメンを食べて同じような笑顔になってお腹いっぱいになってました😃
 

 











そして、カウンター席には水を助手さんがスタンバイしてくれてたので着席し、食券をわたして大盛、小辛、大痺でお願いしました!麺の量が並160gと大盛240gが同料金なのも有難いです🙌辛さは小なのに痺れが大なのは、前々回の訪問で痺れ油の美味しさを知ってしまったので、もっと山椒が効いてほしいと欲が出てしまいました💦
 














 











厨房では店長さんが何個も限定麺を作り上げ、素早く助手さんが提供してました👍その早さと力強さはラオウというより、ストリートファイターに登場する豪鬼と同じ背中に見えました💦なので必殺技の`瞬獄殺´であっという間にラーメンを作り上げしまい、僕の限定麺も気づいたら着丼してました😱
 


 










して着丼😍「龍冴の極濃辛旨ら~麺 大盛 小辛 大痺」
 

 











実は今カウンター席に座ってる人のほぼ全員が極濃辛旨ら~麺を食べてます。盛り付けもトッピングは右側に寄せることで右の空いてる部分がスープの極濃さとインパクトを同時に視覚に訴えかける龍冴らしい考え抜かれた芸術品です👍トッピングはネギ、白髪ネギ、メンマ、・・そして、なんと言っても龍冴の~なので、海苔、味付玉子、龍冴肉が豪華にトッピングされたす🙌
 














 











スープは濃厚などろっとした極濃豚骨に辛味噌をガッツリ効かせ見た目以上にスパイシーでパワフルな味わいに初老男子の胃袋が大丈夫か心配になるほどでした。時折感じるカレースパイスもGOODでしたよ!ただ、小辛ということで辛さ的には大丈夫だったはずなのですが、極濃なスープが喉をゆっくり落ちていくので辛さと美味しさが持続してました😋さらに大痺なので山椒の痺れも刺激的でした痺れが旨いって事を前々回の訪問で知ったので、まさかの大痺にしちゃいましたが💦逆に鼻を抜ける清々しさがある山椒が気持ちよく感じてしまうほどでしたよ🙌
 

 











麺はら~麺専用の中太ストレート麺が大盛240gです。前回の訪問でこのら~麺専用麺の美味しさを知ったので、また食べられて嬉しいです😃国産小麦の全粒粉入りなので贅沢な麺で、柔めの茹で上がりが特徴、さらに全粒粉ぽく見せないキレイな麺なんですよ😋その麺に辛さの極濃豚骨がまとわりついて超美味しかったです👍
 














 











味付玉子も黄身の甘みが最高!辛さと痺れで咳き込むお客さんが多いので、この甘さがいい箸休めになってくれてました😃
 

 











海苔を巻いて麺を食べる喜び、メンマのコリコリした食感と柔い麺のコントラスト、ネギのシャキシャキ感がラーメンとは色んな具材が1つの器で味わえる集団、つまりオーケストラという楽器の集まりと同じだと龍冴は教えてくれているのです👏
 














 











そして超楽しみにしてた龍冴肉(豚の角煮)です。レンゲで持ち上げてみると、その大きさと重さ、そして柔らかさにビックリします💦(もし僕が箸しか持ったこないお嬢様だったら、持ち上げることは不可能です😫)。今回は小辛+大痺れなので口の中は火が出るほどの辛さというか熱さなんですが、この甘じょっぱく煮込んである龍冴肉のおかげで辛さをまさかの💦中和してくれて😱肉の美味しさというより龍冴の~にして良かったと、口の中を1回リセットしてくてる役割としての龍冴肉でした😅
 

 











ご馳走様でした!熱い夏になると予想される今年の夏に、龍冴はありきたりな冷やし麺を投入するのではなく、極濃辛旨ら~麺という`暑さには辛さを´という、やんちゃな店長さんらしい発想でお客さんに活を入れてくれる龍冴なりの日本を元気にさせる応援ソング?なのです🙌
 

 











限定麺が提供されて数日たちましたが、衰えることない人気の高さに正直ビックリしました!大人気の極濃シリーズの辛いバージョンという事で食べれば納得の美味しさです👍しかもほとんどのお客さんは龍冴の極濃辛旨ら~麺(1080円)の高い方を注文してガッツリ食べてました😃今時の若いサラリーマンは優秀だし、いい商品にはそれに見合った対価を払う男らしさが素晴らしいです👏龍冴も素晴らしけど、来店するお客さんも素晴らしいなと目頭が熱くなりました😭麺屋とがし龍冴は季節を問わず最高にいい店です🙌
 

 











日本男児の麺屋とがし龍冴は・・・
梅雨明けに 暑さに辛さの 極濃辛旨
 
ご馳走様でした。