記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の汁なし麺~

約1ヶ月ぶりの久々な龍冴です😃龍冴で食べる汁なし麺はジャンクさナンバー1だと思っております👌そんな汁なし麺も記憶にないほどの久方ぶりなので非常に楽しみにしての来店になります😰今の龍冴はレギュラーメニューだけの営業でも十分な売り上げと地域貢献が完璧なので、限定麺は余裕がある時に・・って感じなんじゃないですかね?龍冴好きな僕でもレギュラーメニューを食べたくての来店ですから・・。

 

DSC09904.jpg


そんな龍冴の夜営業に行ってみると、新入社員や学生さんがたくさん押し寄せる新しい季節にふさわしく、外からでもハッキリとわかる待ちの若いお客さんの多さにビビッて初老の一人来店はなかなか入店しずらいです😓


MAH09906(5).jpg  


それでもタイミングを見計らってお店に向かいます💨店内を覗くと、厨房にはエースのSさん・・ラオウの姿は見せませんでした😒あれっ?それでも熱いオーラを感じたのは18時ぐらいまではお店にいたらしいので余韻オーラでした💦余韻オーラとSさんの優しいオーラと店員さんのやる気、そして若いお客さんの熱気が入り乱れて、外はまだ肌寒い春なのに店内は暖房機を付けずとも真夏並みの暑い夜でしたよ☆彡もし僕が歌手のチャゲだったら石川優子とデュエットして、🎵  ナツ   ナツ ココ夏  アイ アイ 愛ランド🎶と、二人のアイランドを歌いながら入店しちゃいますね👌

 

MAH09908(1).jpg

 

気分良く入店し、まずは券売機を見ます。ら~麺、つけ麺、油そば、豚そばの4本柱がしっかりしてるので、食べるメニューを決めて来店してるのに、心が揺らいでる自分に気づきます😒しかし、龍冴の汁なし麺は券売機のちょうど真ん中、しかもジャスト1000円なのもいいですよね😉1000円札1枚を握りしめて走ってきた男らしい自分に酔ってます🎆

 

MAH09945(2).jpg


MAH09945(1).jpg

 

さっきまで満席だったのですが、僕の入店と同時に数名のグループが入れ替わるように帰ってくれたので、待たずに座ることができました🙌

 

MAH09908(2).jpg

 

奥のカウンター席に着席し、店員さんに食券をわたして、大盛、ニンニク多めでお願いしました。ニンニクか生姜を選べまですが、生姜の爽やかさよりニンニクのパンチ力を選ぶべきだと力強く初老男子は決意しました👍卓上調味料はいつもと変わりませんが、今日は旨酢を必ず使うぞ!と決めてます。

 

DSC09911.jpg


DSC09909.jpg

 

厨房ではSさんが次々と入る注文に素早く反応し、茹で麺機に麺を投入してその間に器を温めて、さらにスープ作りの一連の動作が完璧なんで、見てる我々お客さんの安心感が半端ないのです👌それが混雑時には優しいオーラから本気のオーラに切り替わり、一丁一丁への魂の入り方、一麺入魂で完璧なラーメンを提供してくれるんです👏もちろん!さらに忙しい時はラオウ譲りの一発湯切りで、全ての水分を吹っ飛ばす剛の力で茹でる前より水分がない乾麺になったんじゃないか?!と心配するほどです😰エースなのに日々進化してるのが見えてマジで足の震えが止まらないです💦

 

MAH09910(1).jpg

 

そして着丼😍「龍冴の汁なし麺 大盛 ニンニク多め」

 

DSC09914.jpg

 

本当に素晴らしいですこれで1000円ジャストなら安い!スープがないのにずっしりとした重厚感、ポップな彩りとダイナミックな肉に、どっから手を付けたらいいか迷って動けません💦今まで食べたジャンクな汁なし麺の中で1番ジャンクだと断言できます!まさに、映画「ユニバーサルソルジャー」の主人公ルークを演じた`ジャンクロードバンダム´を瞬時に思い出すことができる汁なし麺なのです👏

 

DSC09916.jpg

 

トッピングは、甘辛牛肉、ニンニク、チーズ、炙り豚バラ肉チャーシュ、ピリ辛マヨネーズ、味付玉子、辛揚げ玉の龍冴で最も豪華なメンツが揃ってます。まさに年末のジャニーズカウントダウンを彷彿させる豪華さです

 

DSC09917.jpg


DSC09919.jpg

 

麺は、豚そば専用のスレート太麺が大盛なので300gです。この豚そば専用麺は、本店と同じなのに硬めに茹で上げてるので、噛み応えが強く劇的にお腹いっぱいにさせてくれるのです。最初からタレと混ぜて提供してくれるのですぐに食べられますが、それでももう一度よく混ぜると濃厚なタレと胡椒のスパイシーさで最高に美味しいです😋しかし!スープがないので大盛300gでも余裕なはずです👌

 

DSC09929.jpg


DSC09931.jpg

 

龍冴の汁なし麺の最大の特徴だと僕が思う、甘辛く味付けされた牛コマ肉と炙り豚バラチャーシューの夢のコンビネーションは龍冴の汁なし麺でしか味わえません!まさにユニバーサルソルジャーで競演し、宿命のライバルであるジャンクロードバンダムとドルフラングレンと言って問題ないでしょう👍

 

DSC09925.jpg


DSC09938_20170412125742a57.jpg

 

辛揚げ玉は、最初のカリカリ感と後半は馴染んで油のコッテリ感による器全体への貢献、そしてピリ辛マヨネーズによる野菜をサラダ感覚で食べる喜びとマヨネーズのおかげで食べやすくなってます👍ジャンクで旨いという言葉しか出てこないです😃

 

DSC09923.jpg


DSC09933.jpg

 

さらに全体を混ぜて食べると、ニンニク多めの辛さを通り越したパンチのある刺激もスープがない分ダイレクトに舌を刺激され、さらにチーズの塩分とコクで1番美味しい瞬間を迎えることになるのです🙌あれやこれや色々あった汁なし麺の最後に旨酢を入れることで強烈な酸味が全体を引き締めて、バラバラだった味の方向性がまとまって、より一層美味しくなるのです😋それはまるで、リングで乱闘騒ぎになって若手・ベテラン関係ななく大混乱のリング上で、偶然にも?!アントニオ猪木が登場し、全員にビンタの闘魂注入してくれてた事で、約1ヶ月後の新日本プロレス1.4東京ドーム大会が大成功するのと同じ状態になるのです🎆

 

DSC09936.jpg


MAH09939(1).jpg


ご馳走様でした!最強の美味しさ、最強な食べ応え、そして最強なジャンクさに興奮が収まらず、織田裕二のあの名言・・「地球に生まれて良かったーーーっ!!!」を僕も龍冴の店内で叫んでしまいました👍

 

DSC09943_20170412125744444.jpg

 

大満足の帰り際に、Sさんが初老男子に話しかけてくれました😃今年は2回連続で限定麺を出したSさんなので、次はまだ先と残念な報告をしてくれましたが、なんと!店長さんが今年最初の限定麺を開発中とビッグな情報を教えてくれて、新しい季節に楽しみがまた一つ増えました今の龍冴なら限定麺なしでも、この地域でずっとナンバー1でいれるとは思いますが、攻撃は最大の防御と、ラオウなのに聖帝サウザーのような防御を知らない戦い方が素晴らしいのです!そして、Sさんという今の龍冴を象徴する絶対的エースの存在も心強いのは、まさに!ラオウ不在の時でも天狼のリョウガがラオウ最強伝説を汚すであろう大木の腐った枝を払ってくれてるからなのです👏麺屋とがし龍冴は今まで食べたラーメン屋さんの中で、間違いなくナンバー1の最高にいい店です👍

 

MAH09906(2).jpg

 

日本男児の麺屋とがし龍冴は・・・

汁なしに 豪華なメンバー 大集結

 

ご馳走様でした。