記事一覧

自家製中華ソバむらさわ~煮卵中華ソバ~

自家製中華ソバむらさわの昼営業で中華ソバを食べに行きました😃いつもは夜営業の中華ソバ&汁なしラーメンなのですが・・。それよりも中華ソバを美味しく食べるにはお昼に食べるのがベストです👌苦竹駅からラウンドワンに向かい右折しフレッシュクロダを通り過ぎれば、あの中華ソバを提供するお店はもうすぐです💨

 

DSC09456.jpg

 

今日の昼営業は祝日なので15時20分ラストオーダーなので、電車で駆けつけるとメインの時間帯をちょい過ぎた時間に到着なので💦外の並びはないのですが、自転車やスクーターの近所の腹ペコさんで賑わってるようでした😃でも、すぐに着席できる感じです!温かい気候と3連休の最終日ということで、今の時間帯は満席ではないみたいですね😉

 

DSC09401.jpg


DSC09402.jpg

 

まずは券売機をチェックです。どうしても中段の汁なしラーメンばかりに目がいってしまうG系男子ですが💦やはりオススメは上段の中華ソバなのは今も未来も変わりません👌なので、煮卵中華ソバ800円の食券を購入です!肉増しもありますが、基本の中華ソバが僕は好きだし、華を添える煮卵入りにしました😃

 

DSC09406.jpg


DSC09421.jpg

 

麺50gプラスの50円も付け加えてカウンター上に食券を提出し、セルフの水をもってカウンター席に着席です。中華ソバのお店になってからは、お客さんの年齢層の幅が広がって、優しい雰囲気がいいんですよ👍

 

DSC09414.jpg


DSC09415.jpg


DSC09419.jpg

 

卓上調味料の少なさや麺の美味しさにつけて考えてると、あっという間に着丼なのです☆彡

 

DSC09423.jpg


DSC09424.jpg

 

そして着丼😍「煮卵中華ソバ 麺増し(50g)」

 

DSC09430.jpg

 

進化を続ける中華ソバは見た目は変わらないのですが、中細手揉み縮れ多加水麺という最強の剣と、生姜の優しい香りの豚骨醤油という最強の盾、さらにはトッピングの豚バラチャーシュー、ネギ、キクラゲ、玉ねぎ、煮卵という最強の鎧で、器の中はレベル40の勇者のように僕の目には移りました👏

 

DSC09428.jpg


DSC09438.jpg

 

豚骨と鶏ガラのスープに生姜油を合わせたのが今のむらさわの中華ソバ用スープです👌そのスープに塩分をあまり感じさせない白醤油のようなタレを組み合わせることで、サラッとしてるけど豚骨のコクもあるし、爽やかな生姜感、さらには優しい醤油の三重奏が素晴らしいです😋

 

DSC09431.jpg

 

豚バラチャーシューの定番の美味しさは変わりません。しかも脂身が少ない食べ応えになる赤身の肉質と3枚という多さは男子には嬉しいかぎりですね😃

 

DSC09440.jpg

 

自家製麺は中細手揉みの縮れ多加水麺200g+50gです。加水率45%の茹で時間約45秒~1分と幅があるのはその日の麺の状態を見て決めてるそうです。しかも前回より少し細い麺なってましたが、多加水麺なのでモチモチ・プリプリの食感を細めにすることで、すすりやすく食べやすいのです😋

 

DSC09436.jpg


DSC09443.jpg

 

麺を豚バラチャーシューと一緒に食べる喜び、煮卵も白身の醤油に漬け込んだ塩分とトロトロの半熟具合の黄身が美味しかったです

 

DSC09447.jpg


DSC09449.jpg

 

ご馳走様でした!久々の中華ソバでしたが、劇的に進化したわけではなく中華ソバをより食べやすく、食材のどれかだけを目立たせることをせず、全体のバランス重視をより鮮明にさせた進化だなと僕は思いました👏とても美味しかったです😋

 

DSC09451.jpg

 

完食後すぐに席を立ち、次のお客さんのためにお店を出ました。進化する中華ソバも凄く良かったのですが、それよりも来てくれたお客さんが、家族や年齢層の高い夫婦など、もちろん若いお客さんも多いです。店の雰囲気もお客さんのおかげで進化してるなと思った今回の訪問でした👍自家製中華ソバむらさわは最高にいい店です🎆

 

DSC09454.jpg

 

日本男児の自家製中華ソバむらさわは・・・

自家製麺 麺に合わせた 豚骨生姜

 

ご馳走様でした。