記事一覧

麺屋とがし~煮干し豚そば~麺屋とがし~煮干し豚そば~

本店の裏メニューで煮干し豚そばが登場したと聞き、すぐに行きたかったのですが、はやる気持ちを抑えて落ち着いた頃に行ってきました💨落ち着いたと言っても、煮干し+豚そば+本店ならば落ち着く訳もなく・・期間的にも短いので早くても遅くても同じ混雑だと思われます💦ただ、本店が常に混んでるのは当たり前なので、冬でも外待ちになることがあるのを覚悟して防寒着をバッチリ着込んでの出動です☆彡

 

DSC08944.jpg

 

到着すると、車よりも自転車とスクーターが多く、学生さんが大量に駆けつけてくれて非常に盛り上がってるようです👌僕にとってラッキーなことに外並びは2人だけでした🙌しかもすぐに入店して店内待ちになったので、今しかねぇ!とダッシュでお店に向かいます💨


MAH08947(1).jpg


DSC08948.jpg  

 

未だに本店は緊張します😓本店のロゴマークをでっかくメインで見ると、多店舗との違いを見せつけられて本店に来た実感が湧きます👌それに優しい店長さんとマスコットのKさんのナイスコンビが居るんですよ👏

 

MAH08951(1).jpg

 

外の並びがないのが嬉しかったけど、信用できないので店内を覗く怪しい初老男子です💦店内の待合席に座ってた数人のお客さんもカウンター席にすぐ座れたのは、厨房で1秒でも早くラーメンを提供しようと頑張ってるKさんの仕事ぶりが素晴らしいからですね👏

 

MAH08951(2).jpg

 

券売機が外なのも慣れました👌なんなら他のお店も外に設置して、ゆっくり食券を買ってもらった方がいいんじゃないかと思ったりもします😊裏メニューなのでポップはなく、券売機の限定麺850円の食券を購入です!

 

MAH08951(4).jpg


MAH08951(5).jpg

 

入店すると、待ち合席で待たずに着席できました🙌店員さんに食券をわたして、大盛、野菜増し、ニンニク多めでお願いしました😃卓上調味料は今のところ使う予定はありません!この煮干し豚そばは食べなくても最高に美味しいと想像できます👌

 

DSC08993.jpg


DSC08953.jpg

 

厨房では、Kさんが次々とラーメンを作り上げてますが、限定麺が圧倒的に多いのですが、つけ麺やら~麺の注文も当然あるので劇的に忙しそうでした👌しかし忙しさを顔には出さずに、常連さんとの会話や帰るお客さんに外まで響く挨拶が見てて清々しい気持ちにさせてくれました👏Kさんが本店に来てくれたことに感謝です🎆

 

MAH08951(7).jpg

 

そして着丼😍「煮干し豚そば 大盛 野菜増し ニンニク多め」 

 

DSC08954.jpg

 

本店らしく気持ちのいいくらいの出来の良さです野菜の盛りは小口ネギ、玉ねぎ、キャベツ、モヤシで、特に玉ねぎの輝くような透明感のある白さが煮干し豚そばに華を添えてましたね👍豚そばだけに炙り豚の角煮チャーシューもどーんとトッピングして、見た目よし!煮干しのスープが超楽しみです😃

 

DSC08958.jpg


DSC08959.jpg


豚骨醤油に煮干しを合わせたスープは、まるでダブルスープのような両方の風味の主張が見事にマッチしてます。煮干し自体にも多少の塩分があるので醤油は控えめでマイルドな味わいなのです😋そして面白いのは、最初は豚そば主張が前に出て煮干しは弱めです。しかし、煮干しは器の底に沈殿してるので麺を持ち上げるたびに煮干し感が増して、後半のスープは逆転して煮干しが前面の出た二ボ二ボしたスープになるのです👍

 

DSC08982_201703061300511b3.jpg

 

その煮干しのスープにニンニクを合わせて飲んでみると、マイルドな煮干しの風味にパンチ力のある辛さが舌を刺激して、やっぱりG系ラーメンなんだなと僕を上質な煮干しのスープから強引に引き戻してくれました👌

 

DSC08966.jpg

 

小さ目に刻んだ玉ねぎはシャキシャキの食感と野菜の盛りに輝きのある見た目のアクセントへの貢献、さらに煮干しのスープと合わせて飲むことでいい意味での玉ねぎの苦味が爽やかに感じて、煮干しと玉ねぎの相性の良さを実感させてくれて最高でした😋

 

DSC08968.jpg

 

さらに本店と言えば豚の角煮チャーシューが1個トッピングされてます👌この1個の存在の大きさは、アメリカの特殊部隊グリーンベレーの隊員と全く同じで1人で15人分の働きをするのです👍この豚の角煮チャーシューは、いつも2階立てアパートかよ!とツッコミを入れてから食べるのですが、中間の脂身からほぐして1階から食べるもよし、そのままかぶりついて男らしさをアピールしてもオッケーなのです!

 

DSC08978.jpg


DSC08984.jpg

 

麺はもちろん、豚そば専用の太麺が大盛300gです。小麦感バッチリで、低加水の太麺だからこそのガッツリした食べ応えは、本店が未来志向の進化を遂げても唯一変わらないのが豚そば専用麺です👍豚骨醤油と煮干しの風味が麺に浸透し美味しすぎるので太麺300gなんて、しかも龍冴よりも茹で時間が長いので明らかに柔らかく、あっという間でしたよ😃

 

DSC08971.jpg


DSC08981.jpg

 

後半のスープは二ボニボして本店の熱いファンも満足なパワフルな味に変化してます。その変貌ぶりはまるで、ユニコーンガンダムように最初は一本角の普通のモビルスーツなのに強敵が表れると、ガンダムに変身して本気の強さの姿になると全く同じでした👍

 

DSC08986.jpg

 

ご馳走様でした!煮干し豚そば・・食べれて本当に良かったですレギュラーメニューの豚そばでも最高なのに、煮干しの風味のおかげで2倍や3倍の美味しさへとパワーアップして、裏メニューとは名乗って表には出てきませんが、その美味しさは本物!いつか必ず再販してお客さんを喜ばせてもらいたいです👍G系ラーメンでスープを飲み干す寸前までいったのは久々な気がします😃

 

DSC08988.jpg

 

常連さんに挨拶をしてるKさんに僕もその仲間なふりして加わり💦美味しかった、そしてお店の雰囲気もKさんの元気のおかげで居心地いいです!と言わせてもらいました👏本店のシャツを着てるKさんを見ると、本店のKさんではなく、Kさんがいる本店になって、皆を引っ張る存在感と自覚が素晴らしいと僕の目には映りました🙌


MAH08995(1).jpg

 

本店は強いなぁ~と独り言を言いながら、まだ寒い南光台を歩いて帰りました😘

 

DSC08996.jpg

 

日本男児の麺屋とがし本店は・・・

豚そばを 煮干しと合わせて 相思相愛

 

ご馳走様でした。