記事一覧

G麺屋たいら~ナスのピり辛あんかけラーメン~

G麺屋たいらで3月1日から限定麺が始まってると情報はあったのすが、ロングラン提供だと思ってたので落ち着いた頃に行ってきました🚗冬の定番である回鍋肉辛麺が終了し、矢継ぎ早に限定麺を投入なんて今年は相当気合いが入ってるようです👌この店の限定麺は必ず食べると決めてるので今日は朝からずーっとソワソワして仕事どころではありませんでした💦なるべく早く退社し大至急駆けつけます💨


DSC08882.jpg


DSC08879.jpg

 

無事に到着すると、まだまだ寒い日が続く小雨降る夜営業なので、ほぼ満席って感じで待つことなく席に座れそうです😃入口には、始まったばかりの限定麺のポップが貼ってあります👌ナスのピり辛あんかけラーメンと言ってるのでG系じゃないのかな・・😒早く確かめたいです!限定麺の開発からポップ制作まで全部自分でやってしまう器用さと若い発想がこの店の店長さんの最大の武器です👌

 

MAH08884(1).jpg


MAH08886(1).jpg

 

入店し、目の前にある券売機で食券を購入です。酉年ということで、G麺屋の唐揚げも今年はさらに大人気なんで食べたいんですが、限定麺が始まったばかりだし、毎年恒例の回鍋肉辛麺の次の限定麺なんで傑作の次はかなりプレッシャーがあるんじゃないですかね😉凄く期待してるので、ナスのピり辛あんかけラーメン850円の食券を購入し、店員さんにわたして、麺大盛、中辛、大シビでお願いました😃店長のおすすめだし、山椒マイブームなのでワクワクが止まらないです👌

 

MAH08886(3).jpg


MAH08886(4).jpg

 

いつもの?カウンター席に着席です😰レモン水は辛さ対策として必要かも?卓上調味料の方は使わない予定です😃夜営業に来るお客さんは前半が学生さんのグループが多く、後半はほぼ仕事終わりの会社員なので20時以降は大人の雰囲気で店内は満たされてます👌

 

DSC08889.jpg


DSC08888.jpg

 

厨房では鉄鍋であんかけのスープを作る中華料理屋っぽい乾いた音がいいですね👍なんでも出来るのが店長さんの魅力でもあります👏すると!忙しい店長さん自らラーメンと追い飯を提供してくれて挨拶をしてくれました🙌2日前に龍冴で奇跡の遭遇があったばかりなので苦笑いですが💦かなり親近感がわきました👌


MAH08891(2).jpg

 

そして着丼😍「ナスのピリ辛あんかけラーメン 大盛 中辛 大シビ 追い飯」

 

DSC08894.jpg

 

熱々のピり辛あんかけに大きくカットされたナスと僕の大好きな挽き肉が入ってるので非常に興奮しました😃第一印象は量的には多くなさそうなので余裕で完食しそうです👌この店の店長さんが作る限定麺なので見た目が普通でも、ガッツリの要素を必ず入れてくるはずなので要注意です😒

 

DSC08895 (2)

 

スープのピリ辛あんかけは、様々なスパイシーな調味料と豚骨醤油を鉄鍋でイッキに作り上げ、あんかけなのでとろっとして激辛で一口飲んだだけで汗が噴き出る美味しさなのに、山椒の痺れが口や喉を麻痺させ、何故か?寒さに感じさせるシビレなのです!ザックリ言うと麻婆ナスのスープです😋最高に美味しいです✨

 

DSC08897.jpg

 

ナス、ひき肉、ニラが具材として入ってますが、衝撃なのは厚くカットしたナスが表面に見えるだけではなく、実は大量に入っているのです😲こんなに入れるの?!と、近くにいた店長さんに聞いてみると一人前にナス2本丸々入れてます!と元気よく答えてくれましたが、僕はただただ唖然としてしまいました😓ナスの食べ応えが半端ないです👍


DSC08900.jpg


DSC08901.jpg

 

G麺屋たいらと言えば自家製麺!並盛200g大盛300gが同料金なら、大盛にすべきなのは男だからではなく、美味しい麺だからなのです😋なんと今回は細ストレート麺!この店で初めて見る細さにビックリなのですが、細麺の300gはかなりの量ですよ💦しかも細い麺はスープが絡みやすく、ピり辛あんかけのスープがバッチリ絡み、いや絡みすぎて足りなくなるぐらいなので、後半はラーメンというより、まぜそば感覚で食べてました😋300gという多さによる食べ応えと、細麺なのにモチモチ感のバランスが素晴らしく、ずっと自家製麺で頑張ってるお店なので経験が活かされてるなと感心なんですよ😃この麺はこの限定麺のためだけの専用麺です👏

 

DSC08912.jpg


DSC08906.jpg

 

さらに僕が大好きな挽き肉も、G麺屋らしく尋常じゃないくらい入ってるので器の底にかなりの層になって僕を喜ばせてくれました🙌

 

DSC08915.jpg


DSC08926.jpg


まさかの、この段階で劇的にお腹いっぱいになってしまいました😲ここでレモン水を投入し、サッパリしたお水で辛さと満腹を一回リセットしました👌


DSC08932.jpg

 

最後は追い飯を器に豪快に放り投げ、ゴチャゴチャに混ぜて食べると、ナス、挽き肉、そしてピリ辛ご飯は超絶に美味しいのです🎆追い飯も多かったです💦


DSC08927.jpg


DSC08929.jpg  

 

ご馳走様でした!キレイに完食した自分にもビックリなのですが、それはこの限定麺が最高に美味しい証拠ですこの限定麺は3週間だけとG麺屋たいらにしては短いスパンなので、食べれて本当に幸せでした🙌

 

DSC08933.jpg

 

最後に、営業中ですが店長さんを呼び出して?!少し話をさせてもらいました😃毎度の事なんですが、こんなにナスも挽き肉も入れて、専用麺も打って、追い飯付きで850円は安すぎる!😠と文句を言うと、申し訳なさそうに「お味はどうでしたか・・?」と聞いてきたので、怒りながらも「最高に美味しかったですよ!!」と矛盾する発言してしまいました😰今年は限定麺を昨年以上に出そうと思ってるらしく、G麺屋の夏冬の定番以外にも新たな定番の限定麺を模索するチャレンジな年になりそうだな・・と、関係ない僕がワクワクしました👍

 

MAH08941(2).jpg

 

店を出る前に20時ごろですかね・・券売機を見ると限定麺は✖(売り切れ)になってて、危なかったです💦G麺屋たいらはガッツリ系男子の強い味方の最高にいい店です👏

 

MAH08886(2).jpg

 

日本男児のナスのピリ辛あんかけラーメンは・・・

限定麺 寒さに辛さの 第2弾!

 

ご馳走様でした。




プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }