記事一覧

自家製中華ソバ むらさわ~中華ソバ~

2017

 

自家製中華ソバむらさわです😃昼営業は11時30分から14時20分ラストオーダーですが、正月中は15時30分まででした。中華ソバは独自の味を求めて日々進化するので、今年も目が離せないのです👌昼営業のメインの時間帯は混んでるので13時30分以降に行けば、すぐにカウンター席に着席できるはずです。

 

DSC07029_20170106202654110.jpg

 

久々の昼営業のむらさわは、中華ソバによる客層の広さに繋がって、年配のお客さんでも家族のお客さんでも安心して来店できる優しいお店になったなと思いました👌しかも生姜という個性も多くのお客さんに支持されてるのです😃

 

DSC07035_2017010620265617f.jpg


DSC07036.jpg

 

入店すると、賑やかな店内にビックリしましたが子供連れのお客さんが2組もいて、単身の僕も楽しい気分になりました😃そんな楽しい状況で、まずは券売機で中華ソバ700円の食券を購入です👌次回は夜営業に行って汁なしラーメンを食べたいです!

 

20170103142650(1)_20170106202555e25.jpg


20170103142650(2)_20170106202651eae.jpg

 

入り口付近のカウンター席に着席し、食券をカウンター上に提出です。店主さんはすぐに麺を手揉みして茹で始める準備をしてました👍最近は生姜と手揉み麺の美味しさで女性のお客さんも来店してくれると店主さんも喜んでましたよ🙌

 

DSC07037.jpg


DSC07040.jpg

 

楽しい雰囲気だったのと手早い作業のおかげで、すぐに提供です。

 

DSC07042.jpg

 

そして着丼😍「中華ソバ」

 

DSC07043.jpg

 

爽やかな生姜の香りもありますが、醤油ダレを変えたようでが前回よりもスープの色が薄くなってるようでした。トッピングはネギ、玉ねぎ、キクラゲ、豚バラチャーシューです。そして新春という事で、うずらの卵が2個サービスされてましたうずらの卵は今後、有料トッピングになるかもです・・😊

 

DSC07046.jpg


DSC07052.jpg

 

スープは生姜の風味よりも豚骨と魚介のバランスのとれたスープだと思いました😋後半になると、器の底に入ってた刻み生姜がスープに馴染んで生姜風味にイッキに変化するのです👍なので前半と後半では違う顔を持つ、まるで男と女の顔による2つの性格をもつアシュラ男爵のようなスープだと僕は思いました!いいスープです👏

 

DSC07050.jpg

 

そしてむらさわと言えば、変わらない豚バラチャーシューの美味しさが嬉しいです。しかも、わざと硬めに作ってるので肉を噛んで味わうのがいいんですよ😋


DSC07067.jpg

 

自家製麺は中細手揉みの縮れ多加水麺200gです。加水率45%の茹で時間45秒なのですが、ツルツルして吸い込みやすく、それでいてモチモチの食感で食べ応えの美味しさが素晴らしいです👍いい麺を作ったなと感心です🎆

 

DSC07068.jpg


DSC07063.jpg

 

3種のトッピングもそれぞれの歯応えの音色を奏でてくれて面白いです。特にキクラゲは人気が高いのは色味もコリコリした食感も中華ソバに合ってるからなんでしょうね!

 

DSC07057.jpg


DSC07064.jpg

 

最後は優秀な豚バラチャーシューを食べて完食です。僕の次のお客さんは肉中華ソバだったのも理解できますね🙌

 

DSC07073.jpg

 

ご馳走様でした!いい麺なのはいつもの事なのですが、生姜という個性を活かすためにスープをよりバランスよくしたり醤油もさらに進化さてると、色々と気づかせてくれて、美味しさが天井知らずで上がり続けてました👏

 

DSC07074.jpg

 

まさか、遅い時間でも次々とお客さんが来店してしまったので、店主さんと話すことが出来ずに逃げるように帰ってしまいました😢しかし、今回の訪問でまた進化してたし、次の訪問でもさらに進化してるだろうなと想像がつく、自家製中華ソバむらさわは最高にいい店です👍

 

DSC07020_20170106202653a0d.jpg

 

日本男児の自家製中華ソバむらさわは・・・

自家製麺 進化が止まらぬ 中華ソバ

 

ご馳走様でした。