記事一覧

麺や 遊大~遊大タンメン~

2016

 

今回で3度目の訪問になる麺や遊大です😃金曜の夜に限定麺などのイベントをやってると聞いたので僕もこっそり行っちゃいましたしかも!タンメンをリニューアルして好評らしく、それも非常に楽しみにしてました👌4号線を北上し、富谷のドン・キホーテの次の信号を左に曲がれば、その有名店があります。

 

20160520204301(1).jpg

 

夜営業の遊大に行くは初めてだったので混み具合も気になったのですが、この辺は商店街ってほどでもないので暗い印象でした。しかし、その暗さをイッキに吹き飛ばしてくれるオーラをビンビンに放ってるお店をすぐに発見し興奮したし、満車か・・😢と思ったのですが奇跡の一台ちょうど出て行ったので、すぐに飛び込みました🙌

 

DSC01095.jpg

 

夜でも混んでるのは当然として、昼でも夜でも変わらないのはお店の内外は優しい雰囲気で満ち溢れてることですね👍行けばわかります!この店こそ仕事で疲れきった時に行きたいと入店せずとも思いました。

 

DSC01094.jpg


20160520205529(2).jpg

 

入店すると、満車だったけど待合席にお客さんの姿はなくカウンター席にすぐ座れそうな感じなのを確認し、ますは券売機を見ると、少し値段設定が変わっているようでした。よくわからなかったけど、値段は気にせずにこの店に来たら`遊大タンメン´を食べるべきだと僕は思うのです🙆

 

20160520205725(2).jpg

 

なので遊大タンメン980円とこの日の限定飯`鶏の肉味噌ごはん´150円もわんぱくに購入してガッツリ食べてやろうと目がギラギラしてる自分に気づきました💦いつも1000円越えはしたくない考え方は変わらないのですが、超えても気にならないのが麺や遊大の優秀さなんですよ

 

20160520205725(4).jpg


20160520205725(5).jpg

 

店員さんに食券をわたして、カウンター席に座ります。店内は手書きのポップが多く、それが優しい空気感を演出して、お客さんを温かい気持ちにさせてくれるんです👏美味しいタンメンとポップがこの店の最大の魅力です👍

 

20160520205725(6).jpg


20160520212219(1).jpg

 

今日も店主さんの野菜を炒める鉄鍋とお玉の壮絶なせめぎ合いは、見ててカッコイイし興奮します。そのたびの火柱も豪快に天高く燃え上がり、それはまるで聖闘士星矢に登場するドラゴン紫龍の必殺技`廬山昇龍覇´のごとく強大な小宇宙(コスモ)で、僕は何度も吹き飛ばされそうになり、椅子から落ちないように必至にこらえました😣

 

20160520210501(1).jpg

 

そして着丼😍「遊大タンメン」


DSC01097.jpg

 

そして完成したのがこの遊大タンメンです!以前よりも鶏肉が大きくなった分第一印象のインパクトが圧倒的に良くなりました👍遊大の名が付いてるだけあって豪華だし、彩りが完璧!赤、黄、緑と多色相な事でコントラストが生まれ、色のメリハリが食欲増進に貢献してくれてました🙌また、久々に見たオシャレな器も食材を美しく見せるように下からバックアップしてくれるように僕の目には映りました👍

 

DSC01099.jpg


DSC01101.jpg

 

中央の炒め野菜と、散りばめられたトッピングは炙りバラチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、メンマです👌どこから手をつけていいいか悩んでしまうほどの完成度の高さがレギュラーメニューとして毎日食べられるのは凄いことですよ!

 

DSC01103.jpg


DSC01104.jpg

 

スープは白湯の濃厚でとろみがあり、最大の特徴は鶏と豚のスープに炒め野菜からでる甘みが合わさって、濃厚さの中に深い甘みがあると誰もが思うはずです😋さらに濃厚がゆえに塩分が控え目であっても物足りなさを感じず、優しいスープと脳に伝わり、飲み続けると幸せな気持ちが湧いてきます

 

DSC01106.jpg

 

その濃厚なスープの甘さに生姜の爽やかな辛さが口の中でケンカせず、お互いの個性を認め合ってるので良い感じのハーモニーになってました👍

 

DSC01107.jpg

 

炒め野菜にはモヤシ、キャベツ、人参、パプリカ、サヤエンドウ・・と多彩で見て楽しんで食べて美味しい、また炒め過ぎないように手際がいいので、特にキャベツの噛み応えが最高なんです😋キャベツ率の劇的な高さは本当に素晴らしいです

 

DSC01110.jpg

 

変わったのが1番わかりやすいのが自家製の平打ちの麺です。つるっとした喉越しの良さと実は適度な弾力という噛み応えが素晴らしい、完成度の高い麺です!以前の麺より食べやすくなってるのに、かなりお腹いっぱいになる不思議な自家製麺した😋今回は大盛にしなかったのですが十分な量に感じました👍

 

DSC01121.jpg


DSC01116.jpg

 

味玉もいい卵を使ってるので濃厚で美味しいです!見た目で1番変わった鶏チャーシューは大きくなって、一口では食べきれないサイズになってくれたのが嬉しかったです😋

 

DSC01111.jpg


DSC01119.jpg

 

最後は炙りチャーシューです。大きく、炙りの焦げ目も美味しい、かなり弾力のある豚バラ肉なので肉本来の美味しさを十二分に堪能させてくれる最高傑作でした🙌

 

DSC01124.jpg

 

さらにこの日の限定飯「鶏の肉味噌ごはん」は150円とは思えない美味しさで、周りのお客さん全員頼んでました👍

 

DSC01125.jpg

 

まさかのスープまで飲み干す美味しさに感激しました😃毎日でも飽きない濃厚スープの美味しさ、自家製の食べやすい平打ちの麺、鶏チャーシューの食べ応え、野菜をモリモリ食べる楽しさ、全てがパーフェクトな一杯はオシャレな器で提供されます😋大満足です!

 

DSC01128.jpg

 

今日一日が無事に、そして幸せな気持ちで帰れるのは麺や遊大で美味しいタンメンを食べれたからです😃店主さんのスープと野菜を炒める作業と麺上げの女性店員さんの息のピッタリ合った仕事ぶりはアッパレの一言と一杯にかける思いがカウンター席に座ってるお客さんに伝わって本当に素晴らしいです👏次回の訪問が今から楽しみな最高にいいお店です👍

 

20160520205529(1).jpg

 

日本男児の麺や遊大は・・・

リニューアル 変わらないのは 優しい気持ち

 

ご馳走様でした。