記事一覧

中華そば 一休~燕三条系中華そば~

2016


あるラーメン屋さんに「一休の限定(燕三条系中華そば)、凄く美味しかったです。今すぐ走れば間に合うので食べてきてください!」と言われたので、初訪だけど限定麺を食べに行ってきました💨場所は仙台駅東口から野球場へ進み、楽天のヘルメット型の自販機の右側にあります🙆


DSC00732.jpg

 

行けば小さいお店だけど、明らかに超有名店のオーラが出てるのですぐわかります。この店の名前は一応知ってましたが、サラリーマンが大勢食べに来る都会のオアシス的な存在になってるような優しい雰囲気を感じました👍


20160505140316(1).jpg


入店し、まずは左手にある券売機で食券を購入です。初めてなのでどんなメニューがあるかよく見ると、中華ソバの醤油と塩、さらにレモン中華そば、さらに限定麺という構成みたいですね。基本サラリーマンが多いけど、レモン中華そばの投入で話題性もあるので女性のお客さんも増えて幅広い客層になったと店主さんは言ってました😃


20160430194034(2).jpg


なので券売機で`燕三条系中華そば´800円と煮玉子100円の食券を購入です😊


20160430194034(3).jpg


L字カウンター席の隅に座り、助手さんに食券をわたします。席は7席ほどで椅子の座る位置が高めなのがビックリしますが、座ると沈み込んでいい感じの高さになるので安心しました😃卓上調味料もまさかの胡椒だけとシンプルなのが印象的で、凄い店に来てしまったな💦とオシャレな椅子に堂々と座ってるふりしてたけど、足の震えが止まらなかったです😣


20160430200100(3).jpg


20160430194428(1).jpg

 

店主さんがスープを作り、助手さんが限定麺専用の平打ち太麺を手揉みして麺上げを担当してました👌店主さんの優しい人柄の良さと助手さんの頑張りがこの店の最大の特徴だと僕は思いました👍


20160430194428(2).jpg


そして着丼😍「燕三条系中華そば 煮玉子」


DSC00591.jpg

 

燕三条らしい固形の背脂たっぷりでこってりに見えるスープに、肩ロースチャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、そして単品で頼んだ煮玉子です😋背脂のこってりが主役だけど、この店の優しさがにじみ出てるなと思いました


DSC00594.jpg


まずはスープです。レンゲですくうたびに背脂も一緒に入ってくるのですが、実はそんなにこってりしてるとは思わなかったです。それはこのスープが、豚骨、煮干、醤油、背脂の全てバランスがいいので、1つの食材が飛びぬけて個性を発揮することなく、この店の技術の高さを一口飲んだだけで証明してくれました😋


DSC00596.jpg


それでも、固形の背脂や液体の背脂をマイルドにしてくれるのが刻み玉ねぎの存在です。玉ねぎのサッパリ感が背脂のくどさをプラマイ0にしてくれて、コクだけを感じさせてくれるので、サラッとしてるのに厚みがあり最高に美味しかったです


DSC00602.jpg


肩ロースチャーシューは柔らかくて美味しいです。肩ロースでこんなに柔らかいのか💦本当に肩ロースなのか?と思いながら食べてました🙆


DSC00604.jpg


そしてこの麺を楽しみにしてました😃平打ちの手揉み太麺は、茹でる前に丁寧に手揉みしてます。モッチリ感が素晴らしいし、脂によるコーティングでツルツルして食べやすく、ボリューム満点もあり、いい麺を使ってるなぁと感心しました😋


DSC00607.jpg


DSC00606.jpg

 

煮玉子も美味しかったですただ全部最高だったので、煮玉子の印象がどんなんだったのか?覚えてないです💦


DSC00608.jpg


自分でもビックリのスープまで飲み干してしまいました😋背脂が大量に入ってるスープとは思えない飲みやすさと美味しさは、この店のレベルの高さを見せつける限定麺だったと食べ終わった自分の器を見て足が震えました・・。


DSC00610.jpg


店主さんは、数々の有名店で働いた経験の豊富さが技術の高さに繋がってました👍それ以上に優しい人柄の良さが狭い店内いっぱいに広がって、お客さんの回転が速いけど居心地がいいな、また行きたいなと思ってしまいました👏必ずまた行きます!


20160505140458(1).jpg


日本男児の中華そば一休は・・・

一休は 味も技術も 一級品(一休だけに💦)


ご馳走様でした。