記事一覧

大勝☆ケン~中華そば~


2016
 
天童は熱いラーメン激戦区の1つだと僕は思ってるのですが、その中の一軒に大勝軒出身の大勝ケンがあると聞き行ってきました😃本当は月曜日だけG系ラーメンを提供してるらしいので食べたかったのですが、仕事の関係上無理なので中華そばにしました👌1番人気は当然つけ麺だとは思うのですが、僕だけ中華そばブームなので今は興味ないのです・・😣





 








場所は天童のマックスバリューの近く、さらに言うとアンジェリーナ(緑の迎賓館)の目の前と分かりやすい立地で目に留まりやすいです。また天童温泉旅館も多いので、いい場所だなと思いました👍
 















 










やっぱり混んでるんですね・・😣ほとんどのお客さんが車での来店なので駐車場に空きがあるとすぐに違う車が飛び込んできて、店内に吸い込まれて行く光景が印象的でした!大勝軒出身だけに味の方はバッチリだと思うので人気が高いのがすぐにわかりました👌看板のサブタイトルに`東池袋の異端児´と書かれてあったのがいいですね😃
 















 










入店すると、券売機はなくレジでのお会計でした!カウンター席は満席で小上がり席が4つあり、そっちがちょうど空いたので着席です😊ちなみに大勝軒出身らしく、山岸さんと一緒の写真がありました👍
 














 











注文は本来なら特製もりそばを頼むべきだとは思ったのですが、らーめんの方が好きなので中華そば650円()でお願いしました!店主さんは元格闘家らしいので緊張したのですが、ずっと笑顔で接客してたので安心しました
 

 











卓上調味料が豊富なのがGOODだったのですが、特に気になったのはフルーツ酢は初めて見たし、酢の中はみかんとリンゴが入ってたので、どんな味なのか非常に興味が湧きました👍
 


























そして着丼😍「中華そば」
 

 











中華そばとしてはこってりしてそうなスープに中太麺、チャーシューも大きめで、650円でガッツリ食べてお腹いっぱいになりそうだなとワクワクしました🙌
 

 











まずはスープです。味はわからない僕ですが💦煮干油の香りが魚介感を演出し、スープは見ため以上に濃厚な豚骨で醤油のしょっぱさをまろやかにしてくれてました😋
 

 











麺は中太ストレート麺としては太いなと思うほどで並200gなので食べ応えがあって僕は好きでした!
 















 










トッピングはナルト、煮卵、メンマ、海苔、チャーシューと定番ですが、チャーシューはたぶんモモ肉だと思ったので珍しいなと嬉しくなりました😋
 















 










そして最大のお楽しみである`フルーツ酢´を投入してみると、酸味が中華そばの王道にアントニオ猪木のビンタで気合いを注入し、後味に衝撃のトロピカルな果物の甘みが爽やかにやってくるのです😱今まで色んな酢を使ってきましたが、このフルーツ酢が1番でした



 










以前、大勝軒の中華そば750円を食べた時にさすがだなと感心したのですが、この中華そば650円も大勝軒出身の店主さんが作ったので似ています。100円安い分、麺は並盛り、スープには鰹を感じないと思いましたが、満足しました🙌次回は月曜日に来てG系ラーメンを食べたくなりました👌
 

 











山形には大勝軒や優勝軒が多く、どこでも食べらる感じがしますが、その間に割って入るのが大勝ケンです。格闘家らしく1人でリングに上がる勇気、そして今、最も熱いラーメン激戦区である天童に殴り込んだ度胸が素晴らしいと思いました
 

 











日本男児の中華そばは・・・
天童に リングインした 大勝ケン 
 
ご馳走様でした。