記事一覧

みずさわ屋~冷やしそば~


2016
 
あの超有名店`みずさわ屋´に行ってきました。熱い夜だったので冷やしそばを食べてみたかったのです👌この店の冷やしそばは毎年夏の風物詩的な存在らしく、たくさんのお客さんがずっと待ってたということでかなりの人気商品らしいです😃夜営業は並ばずに入店できるのでオススメです👍(2人待ってましたけど・・)
 

 











大量にお客さんが帰ったので、すぐに入店できました😃厨房でを囲むようなカウンター席の奥に着席です!卓上調味料はいつものようにシンプルな胡椒2種のみです🙆
 















 










ギュラーメニューの中華そばやバター肉ごはん、炒飯と目移りする美味しいメニューばかり困ってしまったのですが、今日は心を鬼にして?冷やしそば()と決めました!なので店員さんに冷やしそば766円をお願いしました!
 















 










厨房では割烹着を来た4人もの職人さんが元気よく次々と中華そばを作り上げ、提供してました👍特に冷やしそばの麺は冷水でしめてザルで水分を飛ばず作業は手際の良さがカッコイイと見入ってしまいました👍
 

 











そして着丼😍「冷やしそば」
 

 











おぉ!小さめのG系冷やしそばって感じで、今の僕にピッタリのいいボリューム感です🙌涼しさと食べやすさもあって、ペロリと完食できそうです😃
 














 











盛りを形成してるのは、海苔、チャーシュー、メンマ、コンブ、椎茸、ネギ、桜海老と多彩な食材が冷えた状態で提供してくれるので味も締まって美味しいのです😋
 















 










スープは冷たいコンブと椎茸、海老から出た出汁は想像以上に甘目で夏に食べる冷やし麺としては想像してなかった個性が凄いと思いました🙆他店は酸味と魚介感を強調する冷やしのスープなのに、みずさわ屋は甘みだけを前面に押し出して、それが旨いと毎年恒例になってるのです👍
 

 











その甘目のスープにワサビを溶かして食べるとツーンと鼻を抜ける刺激がベストマッチで、この冷やしそばが和風な仕上がりになってることをさらに実感させてくれるのです😃
 

 











麺は自家製の細ストレート麺が約200gです。中華そば用と同じですが、キンキンに冷えた流水で冷やしてザルでしっかり水分を飛ばしてから盛り付けます。その細麺は冷やされたことにより、かなりの噛み応えがある弾力が強い麺に生まれ変わってます😋初老男子のアゴが疲れてしまうほどでしたよ👌
 















 










麺にチャーシューや椎茸などのトッピングを合わせて食べると、涼しさと食べ応えであっという間に完食しそうになりました😋
 

 











これは毎年食べなきゃだめだなと思いながら大満足で完食です😃夏は冷やしそば、冬はキムチ炒飯とそれぞれの季節の風物詩があるのがみずさわ屋の強みですよねご馳走様でした!
 

 











本来ならバター肉ごはん()と一緒に食べるのがベストです。お店の雰囲気の良さ、厨房の人数の多さと活気がまた行きたくなるのです👍またすぐに行きます🙌
 

 











日本男児のみずさわ屋は・・・
夏季限定 今年も食べたい 冷やしそば
 
ご馳走様でした。



.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }