記事一覧

自家製中華ソバ むらさわ~煮卵中華ソバ~


2016
 
またしても行ってきました!自家製中華ソバむらさわです😃今はまだ昼営業だけなので、行ける時は無理してでも行ってしまいます💨いつも自転車で行くので駐車場は関係ないのですが、イオンマーケットの右側がお店、左側が駐車場への道になってます👌
 

 











お昼のメインの時間帯は混んで外で待ってるお客さんもいるくらいなんですが、13時以降なら待たなくても座れるんじゃないかと思ってます。開店して約1ヶ月ですが、かなり個性的な中華ソバということで話題性もバッチリなお店になってます👍
 

 











入店し、まずは左手にある券売機で食券を購入です。今日はまだ未食だった煮卵中華ソバ800円と鳥皮120円の食券を購入です。ちなみに鶏皮飯250円も解禁になって多くのお客さんが注文してましたが、この段階では気づいてなかったので次回の楽しみが増えました😃
 















 










食券とセルフの水を持って着席です。
 















 










まだ暑い季節ですが、入り口付近のカウンター席はエアコンが近いので快適です。ただ暑さのピークは過ぎたので、これからのシーズンは中華ソバを食べても汗をかくこともないと思われるのでお客さんも増えるだろうなと思います👍卓上調味料は胡椒だけなので使う必要のないくらいの出来の良い中華ソバだという事です👏
 















 










そして着丼😍「煮卵中華ソバ 鶏皮」
 







 





食べ応えのある優秀な中華ソバだと思います👍やっぱ煮卵が入ると見栄えが違うし、2Dな表面の中華ソバに3D感の演出が煮卵の役割になってくれてました😃鶏皮も人気があって柔らかく甘じょっぱい味付けなので本当によく合いますトッピングは煮卵、バラチャーシュー、玉ねぎ、キクラゲ、ネギ、そして鶏皮です😋
 















 










醤油のスープは黄金色で香味油が効いてます😋深みのあるバランス重視のスープは複雑な味とよく言われますが、煮干が1番わかりやすいです。鶏のスッキリ感、豚のコクが下支えしてるのであっさりしてるけど厚みがるスープだと僕は思います😊
 

 
 










家製の細麺は180gです。前回の訪問では柔さというモッチリ感が増したなと思ったのですが、改良と原点回帰という事で試食会に食べた時のパッツンに近い硬めの麺になってると一口目ですぐにわかりました😋僕はこの麺こそ、むらさわでしか味わえない唯一無二の麺だと思ってるので非常に嬉しかったですしかも、深く味わえば噛み応えの中にモッチリ感もあると気づくはずです😃
 

 
 










そして、豚バラチャーシューと鳥皮です。豚バラチャーシューの優秀さはもう説明不要だと思いますが、とにかく店主さんが作る豚バラはファンが多いです。注文の半分近くが肉中華ソバの時があるし、鶏皮も中華ソバの邪魔にならない甘さが特徴の美味しさで、毎回トッピングしてしまいます😋
 


 










キクラゲはコリコリした食感が最高!細く切ってくれてるので麺と常に食べることができて、麺、玉ねぎ、キクラゲの様々な食感のハーモニーが食べる楽しさに繋がって本当に素晴らしいです👏鶏皮の甘じょっぱい味付けがスープや麺の邪魔にならずに個性として独自の味わいで勝負してるのでいい仕事してくれてるんですよ
 


 










煮卵も今回初めて食べましたが、白身の適度な硬さから黄身の半熟へのグラデーションが見事で作り方が上手(高い技術)、そしてちょうどいい味付けです!
 

 











最後はやっぱり、豚バラチャーシューです😋今日も肉中華の注文が多いのは全員が店主さんが作るチャーシューが最高だと思ってるからだと容易に推測できました👍
 

 











やっぱり大満足でした今回は煮卵はどんな感じなのかを知りたくて行ったのに、結局は自家製麺の美味しさを今回も実感させられることになりました🙌間違いなく唯一無二の他では味わえない中華ソバです👏
 

 











忙しそうなので店主さんと話す余裕はなかったのですが、夜営業も早くやってほしいとお客さんから言われてるらしく、なんとか夜営業できるように調整して考えてるらしいです😃でも、これからのお店なので長い目で見守りたいと僕は思っています。近所の猫にも、また食べに来たのか!と見られてしまいました💦
 

 











日本男児の自家製麺中華ソバむらさわは・・・
中華ソバ 目指した個性で 唯一無二
 
ご馳走様でした。