記事一覧

麺処 佐藤~ラーメン~


2016

ある日の爽やかな朝・・ポストにチラシが入ってたので眠い目をこすりながら見てみると、なっ!なに~~っ!老眼でもバッチリ目が覚めるほどの衝撃でした😱近所にG系ラーメン専門店がオープンするという物でした😃


















 









なので、落ち着いたであろうオープンから約2ヶ月後ぐらいに行ってきました💨場所はよくわからなかったのですが、北根3丁目交差点の歩道橋を歩いてたら、「あぁ~!ここね。よくラーメン屋さんが入れ替わる場所だ!」と思わず口が滑ってしまいました💦


 











G系ラーメン専門店のタペストリーが凄く目立ってました😃店内の状況が見えなかったのですが、駐車場には1台の車が止まってました。この駐車場は1台分、軽自動車なら2台と車で行かなくて良かったです😃交通量も多くスピードが出やすい場所なので車以外で行くのがベストな環境です👌


 



 







のれんはなく、最初はやってるのかわからないほど暗い感じでしたが、営業中とちゃんとなってたので入店です😃キャッチコピーの`杜(盛り)の高さは伊達じゃない´がG系ラーメンで野菜の盛りを重視したタイプな事をバッチリとアピールしてました👌



 











すぐに券売機があるので、まずは食券の購入です。券売機を見ると、結構いろいろなメニューがあるんだなぁと感心しましたが、高額なメニューが勢揃いなので低価格の中華そばでもあればなと思いました😒今日は初訪って事でラーメンに決めました😃





















 








なので、ラーメン790円の食券を購入し、店員さんにわたして、ニンニク→普通、脂→普通、野菜→多めでお願いしました!それと、トッピング1品サービス券を持ってたのでチャーシューをプラス1枚にしてもらいました🙆


















 









お客さんは今のところ僕だけなので適当に座ります。小上がりやテーブル席も充実してメインの時間には待つことなく席につけるんじゃないかなぁと思いました😃カウンター席が白だったのが意外でした。


















 



 








卓上調味料は酢、一味、胡椒と味変アイテムが揃ってました😊その向こうに見える若い店長さんが1人で頑張ってましたよ👌器もちゃんと温めてるのが感心しました👍



 











そして着丼😍「ラーメン ニンニク 野菜多め」



 










野菜多めなので見た目以上だと食べれば思うはずです。トッピングは、ニンニク、味玉、海苔、チャーシューです。野菜の盛りの頂上にはネギものってたのが良かったです野菜だけを食べる時間が長いのは麺の量が200g(たぶん)と少なめなので、野菜がスープに沈み込でる部分がかなり多いのです😣


















 









スープは豚骨醤油です。今まで食べたG系ラーメンで1番さらさらしたライトな豚骨です。そして醤油はかなりのキレと塩分が強く色も濃いです。これだけ塩分が強いのは野菜の量が多いので水分で薄まることを想定してるんでしょうけど、僕は初老なので塩分が強いのが苦手なのかもしれません😣



 











塩分の高いスープに負けないくらいのパンチがあるのがこのニンニクです。舌が痺れるくらいの刺激で醤油のキレを忘れるくらいでした💦



 










チャーシューはデフォで1枚です。たぶん、ウデ肉なので脂身とホロホロ崩れる赤身でなかなか良かったです😋(1枚だけど・・😢)



 










麺は断面が正方形タイプで加水率が高いと感じるのでモチモチして美味しい太麺です。G系ラーメンの定番の麺と言っても過言ではないので安定感があるし、量もすぐに200gだなと思いました😃


















 



 








味玉は普通の塩味で個性がるとは思いませんでした。最後はチャーシューを温存してたので醤油のスープがしっかり浸みて崩れるくらいに柔らかくなってたので大事に食べました😋


















 


 








モヤシの量が多くてかなりしょっぱいG系ラーメンでした!まだオープンして数ヶ月なので、G系ラーメン飽和状態のブームから抜け出す個性を見つけて頑張ってほしいと願いながら無事に完食しました🙆


















 









近所には北海道ラーメン雷もあるので、交互い行けたらなとは思ってます😃夜の方が店内の明るさが目立ってるようでしたそして😱店名だけ?変わってました💦



 











日本男児の麺処佐藤は・・・
G系で 不利な条件 打破したい

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }