記事一覧

ガッツリラーメン暁~ラーメン~


2016

南仙台の柳生・・しかもみやぎ生協柳生店内にガッツリラーメン暁というG系ラーメン屋さんが新規開店したらしいと聞いたので行ってきました💨まさか、生協の敷地内にG系ラーメンなんて今まで想像もしてないし、到着するまで疑ってました😒もし生協のフードコート内だったら、独身の初老男子1人で行くのが恥ずかしかったので、取引先の担当者Aさんに仕事のふりの電話して「柳生の生協にG系ラーメンのお店があるらしいよ、生協とG系ラーメンの夢のコラボだし、新時代の到来だから絶対行った方がいい!」と悪魔の囁きで誘い出すと、「マジっすか!車で迎えに行くんで今日一緒に行きましょう👌」と見事に作戦成功なのです🙌


















 



 








到着すると、夜営業でも生協敷地内という事で駐車場は劇的に広く明るいので行きやすいお店ナンバー1でしたしかも、G系ラーメンのポップと看板がかなり目立ってました👌どっかで見た事あるポップに戸惑いましたが、北山にあるG系ラーメンのお店が同じ系列なんじゃないか?と噂で聞いたのを思い出し納得しました🙆


















 


 








この生協はコープタウンのような大型商業施設ではなく、地域密着の生協柳生店のフードコートにガッツリラーメン暁が営業してる斬新さが衝撃的なんですよ!生協の入り口から入店し左手にあります。実際に見ると生協の懐の深さにアッパレだと思うし、この場所でG系ラーメンを提供する店を出店しようと考えた店主さんの発想力が凄いなと感心しました🙆


















 









入店し、まずはラーメンの種類の確認です。基本のラーメンにしようと決めてましたが、特製まぜそばと台湾まぜそばも気になりました。最低でもあと2回は来ないといけない店です😃麺の量がビックリなのですが、大盛り480gまで同料金なので当然、男なら大盛りですよね👌

















 










ガッツリと名前が付くと麺2玉と煮玉子が付いて、暁の名前が付くと魚介系も加わるスープになるみたいですね!まずは初訪なので、券売機でラーメン730円の食券を購入です。


















 



 








店員さんに食券をわたして、ニンニク、野菜大盛り、麺大盛りでお願いしましたカウンター席は4席ほどでテーブル席が充実してる感じで、生協に買い物に来た家族や学生さんのグループでも気軽にG系ラーメンを食べられる雰囲気になってました👍僕と担当者Aさんはカウンター席に座りました😄


















 



 








以外なのは卓上調味料が胡椒と一味だけだったことですね!お盆あけの日だったことと20時過ぎの来店だったのでお客さんが少なかったのですが、店長さんとの会話や他の人の情報では昼営業と夜営業の最初は待ちの並びが出るほどらしいです。生協内だけに客層も幅広い感じでしたよ😃またレモン水もすぐに見つけて、ガッツリ食べるのに活躍してくれる重要アイテムなので嬉しかったです


















 



 







そして着丼😍「ラーメン ニンニク 麺大盛 野菜大盛」


 



 








かなりのボリュームにビビリました😣このボリュームを演出してるのが小さめの器なんですけど、それでも凄いです💦でも、ギュウギュウ感がG系ラーメンとしての話題性、美味しく食べるだけじゃなく、その後の家族や友達との会話で盛り上がる要因になっているのがG系なんですよ👍


















 



 








スープはサラッとした豚骨醤油で、醤油が濃くしょっぱめです。野菜の量が多いので濃い目にして野菜の水分で薄まることを想定してますが、特徴はチャッチャッ系の背脂が多いって事です。背脂によって濃い味が甘みのあるまろやかなスープになり美味しいです。背脂の大事さを教えてくれるスープ、背脂がガッツリ入ったスープが生協で食べられるなんて時代は変わりました😋



 











「ニンニクは普通でも多く入れてます。足りなければいつでも言ってください!」と麺上げ担当さんは言ってました😃このニンニクは、かなり粗目にカットされるのでスープと合わせて飲んでも噛むようになるので、辛さの刺激がハンパなかったです😣💦G系としての主張、生協にG系ラーメンという意気込みで頭がクラクラしました😱



 










チャーシューは1枚なのが残念だったのですが、それでも肉よりも野菜と麺を大量に食べることをコンセプトにしてるお店だと判断したので大事に食べました😃柔らかく、スープや背脂にしっかり浸かって良かったです



 










は平打ちの太麺、加水率が高めで透明感があります。モチモチして、その加水率の高さと背脂のおかげでツルツルして喉越しが良く、いい麺を使ってるなと感心しました😋G系ラーメンには平打ちの太麺が1番合うと、まさかの麺上げ担当さんと意気投合してしまいました👍気になる麺の量は、小盛りが160g、普通が320g、大盛が480gが同料金なんですが、これは茹で後のg数です。大盛り480gが着丼した時にこの器で茹で前の480gは無理だなと思ったし、麺上げ担当さんも「茹で後のg数です」と言ってました👌なので大盛りでも普通に完食できるはずです😋でも、本当にいい麺ですよ


















 









お腹にまだ余裕があるので、単品で半熟味付玉子100円を購入して食べると、プニュプニュの白身と半熟の黄身、かなり僕好みの美味しさでした👍



 











大満足で完食し、援護射撃してもらう予定だったレモン水もほとんど飲みませんでした!後ろを振り返ると生協の店内だったことを思い出し、急に違和感がありました💦ただ生協に新しい風が吹いてると肌で感じることができて最高でした🙌


















 



 








忘れてましたが、担当者Aさんもラーメンの麺と野菜普通を完食し、まさか生協でこのラーメンを食べられるとは思わなかったと僕の言った生協の新時代の到来が間違いじゃなかったと実感してました👍まだ食べるべきメニューがあるので、また行きます!



 











日本男児のガッツリラーメン暁は・・・
生協に まさかのG系 新時代

ご馳走様でした。



.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }