記事一覧

麺屋とがし~特製塩ら~麺~


2016

麺屋とがし本店が12周年の特別イベントをこの日だけやってると聞いたので行ってきました🚴250杯の限定麺を提供するらしいので、夜営業の最後でなければ売り切れにはならないと思うのですが、念のため昼営業に行くのがベストだと思いました👌とがし本店の周年イベントはいつも天気が良く熱いイメージがありますが、今回も晴れのち曇りなので雨は降らないようです👍





 









間違いなく長蛇の列になってるだろうなと思ってましたが、到着すると駐車場は車やバイクで満車状態でしたが、並びの列は長くないようで逆にビックリでした😱そんなはずはない!と思い店前を確認してみると、長椅子に約10人ほどが座ってました🙆店内にも5人ほどいるはずなので15人の並びがずーっと続いてる感じで、少し見ただけでもどんどんお客さんが入店しては大満足で出てくるので、相当お客さんの回転が速いんだなとわかりました👌


















 



 








僕もすぐに並びたいので、まずは券売機で食券を購入です。券売機に変更はなく普通で、特製塩ら~麺1000円のボタンがないので戸惑ってると女性店員さんが出てきて、とがしの海老つけ麺1000円の食券を買ってくださいと言われたのでバッチリでした!これで必ず食べられます🙌食券をわたして麺大盛でお願いしました!


















 









行列の最後尾に向かうと待合席には座れませんでした。それでもお客さんがすぐに入店するし、12周年のワクワクで待つ時間も楽しい状況でした😃


















 









もうそろそろ入店かなと考えてると、なんと!みなもと屋の店長さんが外の状況を見に登場したので並んでる常連さんと挨拶してその場が和みました👍今回はみなもと屋のTシャツを着て本店の営業をしてるんだなと思いました🙆


 



 








そしていよいよ入店です!この新しいのれんをくぐるのは2度目です。



 










店内の待合席で少しだけ待ちますが、厨房は本当に店長さん、麺屋くまがいの店主さん、みなもと屋の店長さんと懐かしくも2度と見ることのない最強の布陣で12周年の楽しさよりも僕は緊張しました💦


 











ついにカウンター席に座ります。今日は全員同じ`特製塩ら~麺´なので一体感みたいな雰囲気がありました。しかも、今回は茹で時間が短い細麺なので着席と共に次々と提供されて、お客さんの回転が速いってこういうことなんだなと思いました🙆


















 









厨房では店長さんが麺上げ、麺屋くまがいの店主さんとみなもと屋の店長さんの最強のダブル助手でした😃水戸黄門で黄門様が1番活躍してる感じですかね😉最強トリオがスープの相談したり、塩ら~麺を作り上げたり、何かするたびにお客さんが見入ってしまい、美味しいラーメンを食べて3人も見てで忙しかったです💦



















 








そして着丼😍「特製塩ら~麺 大盛」



 











提供は麺屋くまがいの店主さんだったので緊張しました(店主さんが作る豚そば特盛を1番食べたと自負してるので光栄です!)。着丼した特製塩ら~麺を見ると、一目で店長さんと麺屋くまがいの店主さんのコラボだなとわかる上品で優しい仕上がりが素晴らしいと思いました👏それと何度も言う提供の速さもこの限定麺のポイントですよね!すでに来店して良かったと感激してます😢トッピングは海苔、メンマ、水菜、ネギ、煮卵、2種のチャーシューです👍


















 



 








まずがスープなんですが、素人なんでこんなレベルの高い塩のスープを出されても美味しいと思うだけです😣ただ塩なのに甘い、鶏と魚介のスープがそれぞれの個性を主張してこないバランスという調和を大事にした高級食材の使い方をしてるなと感心しました👍



 










麺はストレートの細麺が大盛なので200gです。すっきりしたスープに白い細麺は優雅に泳いで綺麗だなと思いました🙆細麺なのにしっかりした食感の食べ応えと内側のモッチリ感も細麺なのに感じることができる優秀な麺でした😋細麺の200gは相当に多いので長く楽しむことができて大満足でした





















 









チャーシューは、ビッグな低温調理チャーシューとトロトロに煮込まれたバラ肉です。この2つの食べ比べも最高でした😊バラは甘じょっぱく味付けで見た目はしっかりした身の弾力がありそうなんですが、口に入れると溶けてしまうほどの柔らかさで美味しさだけが口の中に広がって幸せな気持ちにさせてくれました😋


















 









煮卵も白身のしっかりした硬さと黄身の濃厚さはやはりいつもとちょっと違うかも・・と思ってしまうほどの美味しさでした😋


 











最後はもちろん、1番目立ってた低温調理チャーシューを食べます。低温調理ならではの肉質を味わう喜びと外側は焦がしてあるのでちょっとした苦味もあって、目をつぶってたべると高級なローストビーフだと深く味わって笑顔になっちゃうほどの本当に至福な時間でした👏


 











ほんの数分の出来事だったような美味しさはスープを飲み切っても水を全く飲みたいと思わない爽やかさが僕を包んでました🙆それは他の人も同じだと思います👍12周年にふさわしい孤高な一杯でした👏最高に美味しかったです


 











隣のお客さんが帰ったので、みなもと屋の店長さんが片付けてカウンターを拭いてる時に僕に気づいてくれて挨拶してくれました😃今回はエンジのシャツではなく、自分のお店のシャツをあえて着ることでそれぞれの成長と本店に集まった夢の競演になると思ったらしいです😊確かに初老男子も興奮しました👍



 











外で並んでる皆さん、店内の背後霊の皆さんのためにすぐに席を立ち、小さい声で「ご馳走様でした」とこっそり帰りましたが、店長さんはちゃんと全員を見てるのでドアを出る僕に気づいて「ありがとうございます、またよろしくお願いします!」と丁寧に初老男子を送り出してくれました🙌今日の麺屋とがし12周年は、精鋭のオールスターが自分の店のユニフォームを来て駆けつけてくれた夢の祭典に、来て良かったしこの2度と無い光景を目に焼き付けて帰った僕にとっても最高な1日になりました!やっぱ本店は素晴らしいです✨



 










日本男児の麺屋とがし本店は・・・
記念日に かつての雄姿が 大集結

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }