記事一覧

らーめんかいじ 東仙台店~ジャンキーまぜそば 七変化~


2016

かいじ東仙台店で店長さんの限定麺が(10月4日から約2週間)、すでに始まって1週間以上たってると聞いて慌てて行ってきました💨店長さんの限定麺なので淡麗だろう決めつけてたので💦ガッツリ系でジャンクな出来栄えだった事に全く気づきませんでした😢ジャンキーまぜそば~七変化~というネーミングも面白いし、早く行かなかった事を非常に後悔しております🙍夜限定なのも要注意ですね!4号線をマッハのスピードで東仙台方面に向かいます🚙



 










店内がいつも混んでるのは通勤途中に見てるので何も思わなかったのですが、駐車場はずーと満車のままで1台出ては次の車がすぐ飛び込む感じなんです😣💦僕もタイミング良く遠い隅でしたが駐車できただけラッキーだと思いました外から見る`らーめんかいじ東仙台店´は明るい店内がそのまま店の雰囲気になってるし、店員さんは元気だし、らーめんは美味しいし、何より店長さんとWさんの全くキャラの違う凸凹(でこぼこ)コンビが、想像以上にいい関係なんですよ🙆今日の麺上げ担当さんは店長さんだと思うんですが・・外から見ると、なんとなくいつもと違う感じに見えました(ムム!😒)


















 


 









久々の東仙台店だったので興奮してダッシュで入店なのですが、外まで聞こえる店長さんの「ありがとうございまーす!」が、相変わらずいい仕事してるな!と嬉しくなりましたWさんが不在なのはすでに察知してるので残念ですが、次回必ず会いに行きます👌


















 









ポップを見ると、いつものカラフルで温かみのある手書きなのが、この店が家族のような仲の良い店員さんの働きぶりが好感をもてるのと同じなんですよ🙆夜限定で、大盛300gまで同料金、900円とわかりやすくて楽しいポップでした!



 











券売機を見ると、らーめんの種類の多さと充実のお昼のセットメニュー、そして夜の部限定麺で、いつ行っても満足できるバリエーションで出迎えてくれるのです👍なので、限定麺900円の食券を購入です!


















 



 








カウンター席に着席し、店員さんに食券をわたして、大盛、ニンニク多め、マヨネーズでお願いしました。


















 



 








いつもと違うと思ったのは、店長さんがメガネをかけてたからでした😱(最近は毎日メガネですと言ってました)。いつもの男前の表情にインテリ風で頭の良さそうな店長さんが次々とらーめんを作り上げては助手さんが素早く提供するので、らーめんとは頭の回転と想像力で作り上げるものだと無言で僕たちお客さんに教えてくれてました👍それを目の当たりにした43歳の僕の足は無意識に震えてました😣💦しかも店長さん自ら提供してくれたので、僕も負けじと舘ひろしばりの渋い声のつもりで言った「あ、ありがとうございます・・」は明らかに緊張の震えた声でした😅


 











そして着丼😍「ジャンキーまぜそば~七変化~ 大盛 ニンニク多め マヨネーズ」



 










まさかのガッツリ系の限定麺に大興奮しました🙆今の店長さんがこんなガッツリ系でジャンクな限定麺を作ってくれるとは想像してなかったです。七変化だけに周りの様々なトッピングも個性的で食べるのが楽しみですしかも器は、かいじ泉店・東仙台店共通の黒い重厚感のある限定麺用だったのです😃今、泉店でも限定麺をやってるので、この器を多量購入したみたいです👌限定麺の考案者に感謝と重みを与えてくれるいい器です!


 



 








野菜の盛りの頂上には卵黄と背脂が見た目のインパクトとコクの役割のために配置され、周りには9種類の豪華な花ガツオ、マヨネーズ、ベビースター、炙りバラチャーシュー、煮干、チリトマト、チーズ、挽き肉、ニンニクです😃


















 



 








器の底には濃い目の醤油ダレが多めに入ってますし、それを最初から和えて提供してくれるので最初からガツガツ食べられるのです🙌



 











麺は大好評のまぜそば・つけ麺用の太麺が大盛300gです。実はこの麺が優秀だからこの限定麺や台湾混ぜそばが人気あるんですよ👍太麺と言っても太すぎないのでタレの絡みがベストマッチで、もっちり感も素晴らしく美味しいので大盛では足りないですね😋


















 









ベビースターのカリカリ、煮干の魚介感、トマトの酸味&チーズでイタリアの開放的な爽やかな風と、連続で押し寄せる至福の美味しさは、まだトッピングの前半でしかないのです😱👌


















 



 








さらに、店長さんと言えば台湾まぜそばのイメージもあるのでピリ辛の挽き肉、隣の大量のニンニクが強引に割り込んできて、パンチのある挽き肉になってガッツリ系だという主張が半端ないです😣💦さらにピヨッてる僕にマヨネーズの酸味のあるコクが大打撃を与えて、まさに旨さのKO負けしてしまいました😅


















 



 







さらにさらに!卵黄を割って背脂と黄身がマヨさえも飲み込んで、超絶にコク深い味わいで旨さのピークに達してましたよ🙌それなのに、まだベビースターやトマトなど他の具材もグイグイ僕の味覚に訴えかけて来て、思わず「黙ってろ!」と暴言を吐いてしまいました💦それはまるで、ギャグマンガのおそ松くんに登場する六つ子のおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松の全員にイタズラされた時のようなドタバタコメディと全く同じ状況でした😱💦


















 









楽しみにしてた炙りバラチャーシューも色んな味が浸み込んだ美味しい味になって、ドタバタだった僕に箸休めという休息をもたらしてくれました😃



 










てんてこ舞いの僕でしたが、最後に自分らしさを出したかったので、卓上調味料の刻みショウガを入れて少しだけサッパリ感を出して完食を目指しました🙆酢を思い出す余裕はありませんでした😢


















 


 









ご馳走様でした!この限定麺は今の店長さんからは想像もつかないジャンクなまぜそばです💦久々に言います・・まさにジャンクロードバンダム級のジャンクな旨さでした👍🙌この限定麺を食べて、店長さんが本店時代の豚そばを豪快に作ってお客さんを驚かせてた、あの悪い顔を思い出して、僕はまたしても生まれたての子ヤギのように震えてました・・😓



 











今のらーめんかいじ東仙台店は店長さんとWさんの個性輝くコンビが以前より増して躍動し、いい流れになってるなと思いました😃それはまるで、読売ジャイアンツの坂本が店長さん(どっちも男前)、村田がWさんだなと思います。坂本の天性のバットコントロールによる出塁率の高さで出塁し、長距離砲で人情深い村田が執念のヒットで得点する必勝パターンがジャイアンツのいい流れとなる・・全く同じなのです👍なので今回の店長さんの限定麺で多くのお客さんを喜ばせて、矢継ぎ早にWさん限定麺を投入することで、らーめんかいじ東仙台店の人気は今以上に大爆発すると勝手に僕は思ってます🎆これからもこの2人から目が離せない、らーめんかいじ東仙台店は最高にいい店です🙌



 










日本男児のジャンキーまぜそば七変化は・・・
虹色の かいじの楽しさ トッピング

ご馳走様でした。