記事一覧

ラーメン鬼首~アブラそば~


2016

今月も無事、2日の鬼の日にラーメン鬼首に行けました🙌仕事が早く終わったので、焦らずゆっくり歩いて行くと、この辺は学生さんや若いサラリーマンが多い場所なのですが、実は僕のような年配の単身者の往来を見かけるのは老舗の焼鳥屋さんが多いからなんですよ





 








到着すると、メインの時間帯だったからでしょうか?💦満席、しかも外に4人ものお客さんが待ってる状態だったので、ビビッて思わず通りすぎて様子を見てしまいました😣ただ学生さんのお客さんのグループが多いので、団体で帰ってしまうとイッキに待ちがなくなるのでタイミングが合えば問題なしです!





 









外の待ちが無くなったので入店してみると、テーブル席もカウンター席も満席状態でしたが、入り口付近の隅のカウンター席が奇跡的に空いてたのが見えて非常にラッキーでした😃しかしこの段階では何を食べようか?まだ悩んでたので券売機横のメニュー表のポップを見ると、まだレギュラーメニューになってから食べてないアブラそばを発見しました🙌やっぱメニュー表は大事です👍そして、今日は鬼の日なので特別なトッピングである`タマネギキムチ´50円も、まだ売り切れにはなってないようです👌



























なので、券売機でアブラそば700円の食券を購入です。残念ながら今日は、豚増しのお客さんが多かったようで、お持ち帰り豚は売り切れになってました。それだけ、この店の豚が優秀な証拠なので逆に嬉しかったです


















 


 








セルフの水を用意してると・・あれっ!サーバーに無双庵が1周年の時に配られたビックリマン風の無双庵シールが貼ってあったのです😱僕でさえ持ってないのに😫と思うより、違和感なく貼ってあったのが衝撃的でした💦



 











隅のカウンター席に座り、食券と50円をわたして、ニンニク、野菜増し増し、タマネギキムチでお願いしました👍この前もこの席だったので、意外と穴場的なこっそり食べられるいい席ですよ😃しかも卓上調味料はこの席専用です👌


















 



 







今日のラーメン鬼首は年齢層の広い会社員が多かったのが心強かったです。ほとんど若いサラリーマンでしたが、僕の登場でイッキに年齢層が上がってしまいました💦スミマセン😣

そして着丼😍「アブラそば ニンニク 野菜増し増し タマネギキムチ」



 










さすがに脂の存在感が凄いのですが、それを緩和してくれる今日だけのタマネギキムチとニンニクが良かったです盛りが優しく見えるのはアブラそばなのでスープが少ないためです。例え豚ラーメンだったとしても野菜は増し増しにした方がいいです。それでも美味し過ぎて、余裕で完食完食できますから👍


















 









背脂も脂だけではなく肉カスも入ってるので、ちょっと得した気分になりました



 










スープは意外と入ってる所がポイントなんで、豚骨スープにキレのある醤油、さらに大量の背脂によるコク、そして黒胡椒の刺激が最高に美味しいんですよ😋大量の背脂=ジャンクとなってますが、そんなことはない!さらっとしてたスープが背脂と段々に混ざることでマイルドさが増して、麺にまとわりついて非常に美味しく食べることができるのです🙌



 










今のラーメン鬼首はスープ、麺、豚と全部楽しみなんですが、全員が1番楽しみにしてるのはこの豚だと思います😋今日も厚みが完璧!こんなに厚くカットしちゃうから、お持ち帰り豚がなくなっちゃうんだろうなと感謝と心配しつつも美味しく食べました😃しかも今日はアブラそばなので豚がスープに浸かってなく、本来の醤油の味付けがいい塩梅で本当に素晴らしかったです👍



 










さらには自家製麺になってまだ1ヶ月たってないので、試行錯誤を日々続けてるらしいです。前回はゴワゴワしたかなり個性的な食べ応えな麺だと思ったのですが、今日は以前の丸山製麺に近い優秀なモッチリ感のある平打ちの太麺に感じました👌自家製麺になった苦労を実感してるらしく、日々勉強してラーメン鬼首らしい自家製麺になりたいと言ってました👏


















 









軽く天地返しして食べると、スープを十分に吸って黒胡椒のスパイシーさも劇的に美味しいです🙌



 

 









G系ラーメンのアブラそばなので、味の変化があまりないのも特徴の1つなんです。そんな後半にタマネギキムチを合わせて食べてみると、刺激的な辛味と酸味のよる味の変化、そしてタマネギの歯応えのいいシャキシャキ感がベストマッチでアブラそばで良かったなぁと思わせてくれました🙌



 











この豚ほど最後に食べて満足感とラーメン鬼首のレベルの高さを深く味わった方がいいです👍



 










このアブラそばは脂のコクと醤油に黒胡椒が抜群に合ってG系のアブラそばってシンプルなようで奥深さと自家製麺だからこその美味しさだなと気づかせてくれる一杯でした


 











今日は鬼の日というお店にとっては特別な日だったのですが、鬼の日だから混んでたのではなく学校や仕事帰りの若いお客さんが普通に大好きなラーメン鬼首に豚ラーメンを食べに来た感じの店内になって、そんな雰囲気の中で僕の方が鬼の日だから来てしまった一見さんのような恥ずかしさを感じました💦まだまだ未熟者な自分がカウンターの隅で震えてました😣店主さんは自家製麺になったことで、麺を作る大変さとそれに合わせるスープの変更等で大変そうでしたが、お客さんがお腹いっぱいの笑顔で帰る姿を想像して毎日頑張ってくれてます👏来店するたびに人気が上がり続ける、最高にいい店です!



 










日本男児のラーメン鬼首は・・・
鬼の日も 変わらぬ混雑 いいお店

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }