記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の魚介豚そば~


2016

店長さんの限定麺`スタミナ牛スジつけ麺´の興奮が冷めやらない龍冴ですが、終了と同時に豚そばの裏バージョンを提供すると聞いてしまい😒初日は行けませんでしたが、無意識に龍冴に向かってました💨他店舗でも裏バージョンを提供してるのは知ってましたが、ラーメンの裏バージョンなので全く気になりませんでした💦しかし・・龍冴は豚そばの裏バージョンなので気になって仕方ないです😅



 




 






龍冴に到着ぜずとも今日の夜営業にラオウが不在なのは、龍冴から1番近い地下鉄の駅を出た瞬間にわかりました😒それでも、逆に言うと龍冴のエースが居るってことなので問題なしです🙆今日の龍冴というより、最近の龍冴はレギュラーメニューの通常営業でもお客さんが劇的に多く、入り口付近にまで背後霊の待ちのお客さんで溢れてます💦






 








この状況では外待ちになる可能性があると判断し、しばらくコンビニで待機してからお店に行きました😃💦店内を覗くと、やはりラオウ不在でSさんの元気な声出しと的確な麺上げでお客さんを喜ばせてましたよ👏ラオウのオーラがない分、優しいく穏やかな空気がお店の内外を包んでましたよ




 










この魚介豚そばは10月31日まで提供の限定麺的扱いで、旨辛豚そばの食券を購入して、店員さんに「裏で!」と言うらしいのです。久々に豚そばを食べたいと思ってたので嬉しかったですなので、龍冴の旨辛豚そば1080円の食券を購入し、店員さんにわたして「裏で、大盛、ニンニク多めでお願いします!」とバッチリ言えました!またしても1000円越えなんですが、今日も実物を見てその価値があると実感することになるのです👌

 















 











なので、この旨辛豚そばの文字と辛さレベルは関係ないです。





 









さっきまでの学生さんや若いサラリーマンの活気が凄かった店内なのに、その波が引いた今は僕のような年配のお客さんが多く、まったりした大人の雰囲気にガラリと変わってました😅





















 






厨房では、客層がガラリと変わったことは関係なく、続々とお客さんが来店するので忙しそうでした🙆しかし、さすがに龍冴の歴代の優秀な人材の後継者だけあるSさんなので、エースとしての自覚が素晴らしく、ラオウに勝てるのはトキだけなので`激流を制するのは静水´の意味を理解して、冷静に多種のラーメンを作り上げてました👏早めに出来上がったらーめんやつけ麺は助手さんが提供し、最後の豚そばは疲れてるはずのエース自ら提供してくれて感激でした😃いつの時代も龍冴に優秀な人材が集まるんだな・・と足の震えを必至に抑えながら、ジェイソン・ステイサムばりの荒くれ者の表情の演技で「いただきます!」と渋い声で言ってやりました😉








 






そして着丼😍「龍冴の魚介豚そば 大盛 ニンニク多め」






 








慣れてるはずの豚そばを見て、得意の「ウソでしょ💦」と林先生ばりに言ってしまいました💦久々の`龍冴の豚そば´ではあるのですが、以前よりもパワーアップしてたのです😱紫玉ねぎによる彩りの鮮やかさが豪快な食材が勢揃いする器の中でエレガントなアクセントなって以前よりも全体的に一体感が出てました👍この紫玉ねぎは龍冴の~用で、普通の豚そばには入ってないそうです。龍冴の魚介豚そばにして良かったです



















 








スープは裏バージョンで見た目も濃いです。一口飲んだだけで魚介がグイグイやってきて、明らかにいつもと違うのがハッキリとわかりました😋孤高な旨さの豚そばに節がガッツリ効いてるので豚は後からの遠慮気味な主張なんです👌しかも背脂を少な目にしてるらしく、後半のスープになても背脂が表面にあんまり浮いてないです。なので、豚感や背脂の甘みよりも節がメインになって、まさかの飲みやすいスープになってました😃



















 








その節がガッツリ効いたスープにG系ならではの精鋭部隊のニンニクが俺達に任せろ!😫と登場してくれたですが、あっという間に節に飲み込まれて、コクの一部としてのニンニクになって😣節の影からひょっこり顔を出して苦笑いしてました(*^_^*)💦






 








麺はご存知、豚そば専用のストレートの太麺は大盛なので300gです。見た目は断面が正方形の普通の二郎インスパ麺のように見えますが、全く違う個性爆発の小麦感満載で、茹で時間を長くしようが短くしようが関係ない!噛み応え満点の最強お腹いっぱい麺なのです😋























 







龍冴ならではのコマ肉とバラ肉のコンビネーションは超絶に旨いですコマ肉のおかげで野菜だけ食べても一緒に寄り添ってくれるので、肉野菜炒め感覚でモリモリ食べることができるのです👍一方の豚バラ肉は甘めの味付けと箸で持てないくらいの柔らかさで、しかも炙ってるので香ばしさもあって完璧な旨さでした🙌



















 








とにかく、色味とシャキシャキの歯応えが素晴らしい紫玉ねぎが本当にいいんですよ👍ガツガツ食べるだけじゃなく、豚そばはまだまだ進化するという未来、それをわざわざ言わない美学、来店してくれたお客さんが喜んでくれたらそれでいい・・龍冴らしいなと僕は思います👏






 








もちろん、箸休めの味玉もふわふわな食感で甘みがある絶品です🙆海苔もいつも以上に魚介の強いスープに、どちらも海出身ということで合ってました👍龍冴の~にしてよかったです




















 







ご馳走様でした!この裏バージョンの魚介豚そばは、魚介を強くしたことで美味しさと食べやすさが格段にアップする夢のような豚そばになってました😃超旨かったです🙌🎆






 








最後にSさんと少しだけ話してもらいました。楽しみに待ってるSさんの限定麺はいつでも出せる準備は出来てるらしいのですが、店長さんの限定麺が連続で出そうな気配を察知して注視してる状況らしいです😒それはラオウが動く時は雲の動きが速くなるのをトキは知ってるので、空を見上げたSさんが雲の動きが早いと感じ、自分はまだ動くべきではないと冷静に状況を見守っているのです。12月の周年祭まで龍冴が一気に加速することは間違いないし、ラオウが動けば時代が動く、つまり`北斗あらわるとこ乱あり´な10月から年末にかけての龍冴なのです👍麺屋とがし龍冴は人気ナンバー1の最高にいい店です。




 










日本男児の豚そば裏バージョンは・・・
裏メニュー 他店はラーメン 龍冴は豚そば

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }