記事一覧

ラーメン鬼首~豚ラーメン~


2016

夏の3ヶ月間、非乳化+ウデ肉で豚ラーメンを提供すると聞いてたので、なるべく空いてると思われる金曜の夜営業に行ってきました💨(ラーメン屋さんに金曜は意外と暇と以前聞いたことがあります)週末のラーメン鬼首付近は人通りは多いものの、急いで家路につく人が多いからなのか?やはりお客さんは少ないような気がしました😃ただ、最近の人気大爆発中のラーメン鬼首だと話は変わってくるのですが・・😒





 









到着寸前、電光掲示板の営業中を見るとひとまず安心します😃遅い時間帯だったのでお腹いっぱいになった学生さんのグループとすれ違い、すんなり座れそうだなと嬉しくなりました👌



 










右側には見慣れたデカい豚ラーメンのポップがいいですね🙆このポップのの迫力に味が負けてない努力と進化を日々続けてるのがラーメン鬼首なのです👍まさにジェロム・レ・バンナばりの進化するバトルサイボーグ、最強キックボクサーと全く同じだとは言い過ぎかもしれませんが💦言いたくなる人気の高さなのです😃



 











そんなことより😉学生さんよりも勢いよく入店です💨まずは食券を購入なので券売機に向かうと、豚ラーメンは夏バージョンと書かれてあり、別に非乳化やウデ肉な事を強く言ってるわけではありませんでした。なので豚ラーメン700円の食券を購入し、今回はお持ち帰り豚はパスしました😢ただ一本の方の1500円のボタンは×になってたので、かなり売れてるのは理解しました🙆チャーシューはラーメン鬼首の魅力の1つなので、家で食べたい気持ちはわかります


















 









セルフの水を持って着席し、店員さんにわたして、ニンニク増し、野菜増し増しで、お願いしました!周りを見渡すと学生さんよりも大人のお客さんが多いなと思ったのですが、隣のお客さんから何か感じるものがあって、横目でチラッと見てみると・・な、なんと僕がよく行くラーメン屋さんのSさんだったのです😱💦Sさんは僕に気づいてなかったので声をかえようか悩みましたが、プライベート?だから静かに見守ることにしました!なので僕は顔を逆側に向けて、全然使う機会のないスマホを取り出して😣今時の若いお客さんと同じようなだるい感じでスマホの画面を何やらいじってる演技をして時間を潰してました。ほどなくして・・Sさんに着丼し、ミニ豚ラーメンの野菜少なめだったのでビックリして心の中で思わず「全然、食べる気ないやん!」とまさかの関西弁になってしまいました😣💦


















 



 








カウンター側の壁には多数の写真や営業時間、豚ラーメン夏バージョンのポップと綺麗にラッピングされた花があったので気になり最後に店員さんに聞いたのですが、もらっただけなので飾ってるそうです😃僕はてっきり、G系ラーメンの全国大会で優勝したのかと思ってしまいました😉


 



 








そして着丼😍「豚ラーメン ニンニク増し 野菜増し増し」



 











色々あったし、隣の野菜少なめを見てからの野菜増し増しだったので、あまりの野菜の盛りの量に衝撃を受けました😱本当に悪ふざけなのか?!と震えながら写真を撮ったので手振れで上手く写真が撮れませんでした💦しかし、他の野菜増し増しのお客さんも同じ量でした😢本当に油断してました・・ラーメン鬼首はバランス型の盛りだと思ってたので、完食できるけどインパクトありすぎでしたよ😰


















 











スープは非乳化っぽい感じで表面に油の層が薄くあるタイプです。夜営業の後半なので乳化しちゃってるんじゃないかと勝手に心配しましたが、そんなことはなくバッチリでした😃そもそも夏バージョンの3ヶ月間はスープの材料も変えてると言ってました!油の部分に肉の旨みが凝縮され、その下に豚骨や香味野菜のサラッとしたライトな味わいになってる2層のスープは想像以上に優しい味わいで最高に美味しかったです😋



 











もちろんニンニクと合わせて飲んでみると、ニンニクの刺激的なパンチのある辛さも油の層に包み込まれて最初は辛さを感じにくくなってますが、そこはさすがニンニク!層を突き破るパンチの突破力は、ジェロム・レ・バンナの必殺の左ストレートと同じ「黄金の左」を思い出させるニンニクのパワーでしたよ👍



 











豚はウデ肉が2枚です。ウデ肉の特徴である赤身がパサパサして大きめにホロホロ崩れるので食べやすいんですよ!脂身も硬めで食感があって食べ応えバッチリでした😋やっぱ、いつものバラロールも美味しく作る技術があるのでウデ肉になっても最高に作ってくれるんだなと感心しました👍ウデ肉のお持ち帰り豚が多く売れるのも食べれば納得でしたよ🙌



 










すでにお馴染みになった自家製太麺が300gです。麺も変えてると書いてあったのですが、結構柔めに茹で上げてモチモチよりは水分が多いプ二プ二とした食感で食べやすかったです👌自家製麺になって約3ヶ月なので、小麦の扱い方に慣れて季節や気候に合わせて楽しませてくれる麺作りをやってくれると僕は思いました😃優秀な店主さんなのをもっとアピールできるのが自家製麺の魅力です👏


















 


 









最後は超楽しみにして、実際に大満足だった厚みのあるウデ肉をダッシュで食べて完食です。いつもはゆっくり食べるのですが今日の盛りは凄かったです💦



 










豚ラーメンの夏バージョンは食欲の落ちるこの時期にガッツリ系を少しても食べやすくと考えた店主さんが作る渾身の一杯でした😃学生さんが多い店なので夏休みはお客さんも少なくなるので、普段ラーメン鬼首は混んでるからなぁ・・と思ってる大人の皆さんに行ってほしいなと思ってます🙆美味しいし、夏バージョンは食べやすいので、すんなり完食できますよ😋ご馳走様でした!



 











帰りは無事食べれた喜びで気分良くスキップで帰ったので、踏切が下がって時間がかかっても全然苦になりませんでした👍またすぐ行っちゃうな😃



 










日本男児のラーメン鬼首は・・・
非乳化で 油に旨みを 閉じ込める

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }