記事一覧

伊達屋~塩雲吞麺~


2016

何やら東北ナンバー1・・いや、何年か前の食べログ全国3位、そして点数が4.18(この段階で)という驚異的な超有名店が福島にあると聞き、よくわからないけど暇なんで行ってきました🚙仙台からは4号線を福島方面へ約90キロほど直進して右に曲がり13号線にぶつかる付近にあるらしいです(ざっくりと😱)💦久々の福島なんで興奮してますが、不二家のポコちゃんも手を振って僕を見送ってくれてました🙌


 



 








11時開店なのに30分前に到着してしまうと・・明らかに有名店のオーラとすでに数台の車と何人かのお客さんの気配を感じました😣駐車場は店の隣に5台分と近所に第2駐車場があるらしいのですが、僕は店の隣に運よく止めることができました😃



 











すぐに車を降りて店前に向かいます!なぜなら、まずは並びよりも順番表に名前と人数を記入しないと並びとは関係なく呼ばれて入店するシステムなんです!(ちゃんと勉強して行きました😉)この時点ですでに10名ほどの名前が書いてあり、30分前でも遅いくらいでしたよ😱



 










お店には伊達屋と大きく書かれてあり、これが東北ナンバー1のお店かぁとしみじみと見てしまいました💦そんなに大きくないし、今時のお店ではない印象なので、個人的にはそんなに興奮するほどの胸の高まりがありませんでした😒



 











店の前には並び用の小屋があり、暖房が効いてるので何分でも待てるお店側の気遣いが素晴らしかったです待つ人は小屋や外で楽しくおしゃべりして、待つのも有名店の醍醐味なんですよね👍


















 



 








そして、いよいよ11時の開店です。店主さんがのれんを出して、奥さんらしき女性店員さんが順番表から一組一組ずつ呼び込んでました😊どんなに有名になって混んでしまっても、1人1人のお客さんを大事にする姿勢がこの段階でわかって、ナンバー1の理由の一旦が見えました😉



 










そして僕の名前も呼ばれて緊張の入店です👌店内は昔の喫茶店をラーメン屋風にリノベーションした雰囲気でした。それでもラーメン屋さんの歴史の方が長く、さらにビックリなのは超有名店とは思えないゆっくりした時間が流れて温かい雰囲気で満ち溢れてるのです。外で待つ20人以上のお客さんの熱量と店内の優しさのギャップが居心地いいのです😃


















 



 








カウンター席に座り、メニュー表を見ます😃初めてなので何を頼めばいいかわからないけど、塩ラーメンがいいと聞いてたし、ポップにはオススメが書かれてあったので`塩雲吞麺´1050円に決定し、店員さんにお願いしました

















 









卓上調味料は胡椒や一味と普通です😊



 










厨房では店主さんが一杯一杯を静かに丁寧に一生懸命作り上げて提供してましたが、その個性は十分に見ることができました。調味料を丁寧に入れる姿勢はまさに五郎丸ポーズ!そして食材をしっかり見る確かな目には高橋尚子ばりのスポーツメガネ(もしかしたらラストスパートでメガネを投げ捨てるかも・・とビビリました😱)で、非常にカッコ良かったです👍





 









僕は第2陣だったので提供までちょっと待ちましたが、待つ時間があっという間でした!

そして着丼😍「塩雲吞麺」



 











これがナンバー1の1番オススメである塩雲吞麺です😋ラーメンも美味しそうなんですが、衝撃は鳳凰の器です。この器は初期の中華ソバむらさわ、三久ラーメンで見た器だったので、やはり有名店で使われる器なんだなと足が震えました😣その器に透き通るような綺麗なスープ、そして自家製麺とトッピングが盛られてあり、静かな雰囲気の中で大興奮しました🙌



 










まずはスープです!味については何もわからない僕ですが💦、伊達鶏の鳥ガラと香味野菜による清湯スープに塩ダレの組み合わせは想像以上に普通と思ってしまうほどの優しく美味しい味です。もっと個性的なコクがあるのかと勝手に思ってたのでビックリしましたが、鳥ガラなのですっきりした味わいなのかもしれまん😋でも凄いなぁと飲み続けてしまいました💦



 










麺はストレートの細麺です。柔めで上品なので、女性のお客さんや仕事中のサラリーマンも食べやすく適量で美味しのです🙆


















 



 








トッピングは肩ロースチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、そして雲吞です。


















 








特に今回は塩雲吞麺なので、海老雲吞が数個入ってました😃かなりの大きさで食べ応え満点で、中身は海老と肉が多めなので、何度も来れないお店なので雲吞入りにして良かったです🙆




 










最後は肩ロースチャーシューです。実はこのチャーシューもこの店の代名詞と言える一品で、この柔らかさは今までのチャーシューで1番でした😋



 











なんとビックリ!無意識にスープを飲み干してしまって、あまりの美味しさに放心状態になってる自分に気づきました😱鳳凰の器も最高です🙆



 










実はレジの隣の席だったので、次々と完食して笑顔で帰るお客さんを何人も見ましたが、ほぼ全員1000円越えの豪華なトッピングをしてたのです。いい店に行くと1000円越えしても全然気にならなず満足感で満たされて安いとすら思えるのす😜最高に美味しさです!レジで精算すると店員さんの低姿勢な優しさが、この店にまた帰ってきたいと思わせてくれました😃すぐに外に出ると、店前には黒い人だかりで盛り上がって、外と店内は別世界だなと超有名店の凄さを知れて感動的な一日になりました。必ず、またこの店に帰ってこようと思いました👍





 









帰りはすぐ目の前に飯坂線の上松川駅があるので、電車でゆっくり帰るのもいいですね🚃(乗ってきた車は?💦)



 










日本男児の伊達屋は・・・
ナンバー1 行ってわかった 優しい気持ち

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }