記事一覧

支那そば 無双庵~無双のつけ麺~

2016

 

久々に山形・・いや、支那そば無双庵に行ってきました😃特に用事のない休日だったのですが、そう言えば無双庵のつけ麺を食べてなかったなと考えたら、もう12時だけど一か八か行ってみました🚙💨しかも今回は無双庵グッツを何か持参すれば、トッピングが1品サービスされるらしいので本当かチェックもしてきます!お昼のメインの時間帯は激混みなので、間に合えば逆にラッキーかもしれません急いでたので山形新幹線と併走するぐらいのスピードです🚅


20161119134358(1).jpg 


今回も1分1秒を急いでるので無双庵前の信号が心配でしたが、なんと初めての青で、すんなり通り抜けることができました🙆ラーメンの神様も今日ばかりは味方してくれました🙌

20161119143836(1).jpg 

 

2時過ぎに到着したので、駐車場は空いてるだろうと油断してました。しかし💦まさかの満車状態に、もっと遅く来ても良かったな😅思っちゃうほどでしたよ!


DSC05761.jpg 

 

この店に通うようになって1年半でしすが、全く色あせることない店構えと人気の高さが素晴らしいです。メニューの豊富さ、サービス、店主さんの才能、店員さんの明るさ、全てがお客さんに支持されて、いい店だなぁと関係ない僕が感無量です😢相変わらずなのは駐車場がいつも満車だってことですね😉ドンマイです!


DSC05756.jpg 

 

月に一回しか来れませんが、レギュラーメニューだけでも充分過ぎる強い店です😉


20161119144210(1).jpg 

 

入店し、まずは券売機をチェックです😃ラーメン軍団勢揃いの写真がいいですよね!こんなに迫力あるのは石原軍団以来かもしれません💦食べるめニューを決めてから仙台を出たのに、いざ券売機の前に立つとGそばを自然と見てる自分に気づきます💦

つけ麵は海老・二ボ・鰹・辛シビから味の選択できるので、また悩みました😒


20161119144210(3).jpg 


つけ麺800円の食券を購入し、カウンター席に着席です👌厨房に1番近いカウンター席だったので、店主さんが気づいてくれて挨拶にわざわざ出てきてくれました😃


20161119144210(4).jpg 

 

着席と同時に店主さんに食券をわたして、つけ麺の鰹でお願いしました🙆スマホの無双庵シールに気づいてくれたので、本来はトッピング1品サービスなのですが、仙台からダッシュで無双庵だけのために来たことを知ってくれたので`無双のつけ麺´940円にしてくれました😃


DSC05765.jpg 

 

DSC05763.jpg 

 

新しいラーメンウォーカーを見せてもらい、新店舗部門第3位になりましたと教えてくれました。一応、凄いっすね!と言わせてもらいましたが、これだけの活躍とお客さんの指示、仙台からも多くのお客さんが駆けつけるのに3位なのか・・と内心思いました😒2位より3位の方が記事の面積が大きいのが気になりました💦


20161119144210(5).jpg 

 

DSC05766.jpg 

 

そして着丼😍「無双のつけ麺(鰹)


DSC05773.jpg 

 

大きい方の器には麺と多彩なトッピングが盛り付けられ、小さい器にはつけダレです。つけダレの方からスモークされた鰹のいい香りが食欲をそそって、背脂が想像以上に浮いてるのがビックリしました😅味玉、メンマ、海苔、玉ねぎ、三つ葉、チャーシューの定番トッピングに、カツオ節がぱらっと中心にかけてありましたよ👍


DSC05772.jpg 

 

 DSC05774.jpg

 

つけダレは無双庵のこってりスープに鰹、背脂で、濃い目のどろっとした感じになってます。しょっぱめになってるのはつけダレなので当然ですが、とにかく鰹の風味が素晴らしいです😋


DSC05776.jpg 

 

そして、なんと言っても僕にとっての1番の楽しみは酒井製麺の全粒粉入り平打ちストレート極太麺が220gです。Gそばの麺と同じなのですが、Gそばの時の茹で時間は2分40秒なのですが、つけ麺用になると、なんと😱6分と無双庵では超長い茹で時間なのです!加水率が低い麺なので茹で時間を長くして水分を吸いこませといて、最後に流水でギュッと〆ることでベストな噛み応えのモチモチ麺になってるのです👍つけ麺は無双庵の技術の高さを見せつける一杯になってるのです。


 DSC05780.jpg

 

 DSC05779.jpg

 

玉ねぎが多めにあるなと思ってたのですが、これがシャキシャキのほんのり苦味があって、鰹のつけダレと相性がバッチリなのです👍三つ葉も爽やかな苦味もいいし、その対照的な味玉の甘い味付けが最高です!

 

DSC05782.jpg 

 

DSC05784.jpg 

 

さらにメンマのコリコリもいいし、豚バラチャーシューも鰹風味をまとって、深く味わうのがつけ麺の醍醐味だと教えてもらいました。


DSC05785.jpg 

 

DSC05789.jpg 

 

次々とつけダレにつけて食べて、あっという間に完食です😃最後はスープ割りを多めに投入して、鰹の優しい風味のスープにして全部飲んでしまいました😋

 

20161119150657(1).jpg 


DSC05790.jpg 


つけ麺の醍醐味、つけ麺の手間がかかる理由、何より美味しさが素晴らしい、今日はこのつけ麺のためだけに仙台から行ったことが全く後悔ない最高の1日になりました🙌


DSC05792.jpg 

 

毎度お馴染み、まだまだお客さんが来るのに厨房から酒井製麺の空き箱を何度も事務所に持って行く光景が、無双庵×酒井製麺のタッグによる相乗効果が素晴らしいです無双庵の新しい発想だけでは山形の根強い中華そば文化を切り崩すことは不可能です。しかし、酒井製麵の伝統が足りない部分を補ってくれて、新しい歴史と無双庵を未来へと導いてくれてるのです👏酒井製麵には感謝しかないです。

 

20161119150743(1).jpg 


DSC05768.jpg 

 

次のお客さんが来店してしまったので、すぐ帰りました🚙山形にわずか30分の滞在でしたが、無双庵の行ったことは僕にとって30分が1日分の価値のある時間になりました👍支那そば無双庵は山形で1番の最高にいいお店です🎆


DSC05794.jpg 

 

日本男児の支那そば無双庵は・・・

つけ麺に 無双の技術を ガッツリ投入

 

ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }