記事一覧

小十郎~ラーメン~

2014
 
岩沼のG系ラーメンと言えばやっぱり小十郎を思いつくきますが、今はかなりの人気店だと聞きました。以前、一度だけ行ったことがあるんですけど昔なんで忘れちゃいました
なので新鮮な気持ちで行くので非常に楽しみです
平日の夜営業は21時までらしいので、仙台からダッシュで行けば間に合います。渋滞を避けるためにナビが25号線を行けというのですが、とんでもなく細い山道で地獄でした。なぜナビはこの道を選択したのか未だに理解できません
 













なんとか到着すると、ちょうど大量のお客さんが帰ったばかりで店横の駐車場は2台分空いてるラッキーな状態でした。この店はカウンター席5席と小上がり席3つとグループや家族連れが多い、アットホームなG系ラーメン屋さんなんだと思います
 













それでも19時30分のメインの時間帯なので次々とお客さんが来て、入り口の待合席でしばらく待つことになりました。メニュー表があるので、ラーメンかまぜそばで悩んだんだけど今日はラーメンと決めました。次回はまぜそばですね



























この店はレジでのお会計なので、お客さんとのちょっとした会話があるいい空気感なお店だなと思いました。厨房とカウンター席の仕切りがないので、恥ずかしがり屋な僕は辛かったです
卓上の調味料が少ないのが残念でした。
 


























注文はもちろんラーメンで特盛(400g)、野菜増し、ニンニク増しでお願いしました。麺の量は並盛200g、大盛り300g、特盛400gなのですが、盛りがいい店だとは聞いてなかったので大丈夫だろうなと思ってました。それより特盛950円はなかなかの大金なんで緊張しました
 


























厨房で店主さんが「すり鉢取って」と助手さんに言ってたので、まさか小上がり席の方で麺増しのようなわんぱくなお客さんがいるのか
とビビりました。するとそれは僕の特盛ラーメンだったのです
麺400gだけなのにすり鉢は非常に恥ずかしいとその時は思いました。
 
そして着丼
「ラーメン 特盛 野菜増し ニンニク増し」
 













実際、提供されてみるとすり鉢は衝撃的でしたが、中身のラーメンの量はそれほど感じなかったですね。すり鉢と言えば、やはりラーメン二郎に置いてある夢の器ですよね
麺900gからなので一般の人には無理ですが、それでも大ラーメンの白い器で食べる優越感がいいんです。そのすり鉢の夢が大ラーメンより少ない量なのに叶うのであれば、これはこれでいいんじゃないでしょうか



























スープは豚骨醤油。甘みは感じなかったのですが、醤油の角がないまろやかさが印象的で、この地域でこの味という数年やってきた経験が出てる味だなと思いました。以前来店した時は何も思わなかったので、継続は力なり的な経験って大事です
 













ニンニクとの相性もバッチリでしたよ。
 













麺はちどりや製麺の中太麺が特盛なので400g。断面がほぼ正方形でしっかりした噛み応えなので麺が硬いなと思いました。こういう麺を食べると二郎インスパイアの有名店に来た実感が湧きますね。この麺はまぜそば(汁なし)にも合うなと思ったので次回の訪問でまぜそばを食べるのが楽しみが増えました。
 


























豚も麺同様に噛み応え重視の硬め、身のギッシリ詰まったいい豚を使ってるので脂身さえもしっかりしてます。美味しいので感心しました
 













このまま食べ進めても最後まで美味しく完食することができるのですが、味の変化があった方がいいと思うので一味をかけて辛くしてみました。こういう時にこそ、また女性のお客さんも多いので、酢を置いた方が絶対いいと思いますね。最後まで飽きずに完食してもらいたいという気持ちが大事なんです。
 













最後は器の底に大事に沈めておいた豚を食べますが、しっかりと形が残ったままでしたよ。
 













他のお客さんは麺並盛の注文が多かったです。もちろん麺200gでもかなりお腹いっぱいになるのですが、たまにはすり鉢の優越感を味わう楽しみもいいなと思いました。それでもラーメン二郎の大ラーメンの白い器が最高ですね
 













この店は地元の家族連れや若者のグループが押し寄せる、小上がり席が大活躍するいいお店でした。よかったなと思いながら仙台に帰りました
 













日本男児の小十郎は・・・
岩沼に アットホームな 優良店
 
ご馳走様でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント