記事一覧

らーめんかいじ 東仙台店~台湾まぜそば~

2015
 
オープンしてまだ日が浅いのに、また行ってきました
すでにリピーターが多いと聞いてますが僕もその1人なのです
しかしまだTさんに会ってないのです・・。外回りが多い営業の担当者Aさんがかいじ東仙台店に行くと聞いたので、台湾まぜそばを食べてTさんがいるか確認してくれと頼んでたのです。すぐに連絡が来て「台湾まぜそば、美味しかったです!若手ナンバー1の方はホールにいました。会ったことないけどすぐわかりました!」と、営業さんなので人を見る目は確かなのです
なので僕も急行です
 













この店の昼営業は太陽の光を遮るためにブラインドを閉めてるので店内の様子はわからないのですが、夜営業は窓から店内の様子が一目瞭然なのです
車を運転してても店内が良く見えるのですが、明るくて、楽しそうで、厨房の皆さんのカッコよさなど店内の雰囲気が外に溢れて、いい店そうだなと凄く気になるんです。実際にいい店だから、常に満車なんですよ
 













僕もちょうど空いた駐車スペースに飛び込みました。
 













最初は違和感を感じた東仙台店もも今は見慣れて、2号店とは思えない、ずっと前からこの場所で営業してる有名店だったかなと錯覚するぐらいの堂々たる風格がありました。それは間違いなく最強スタッフが集結したことに尽きますね
 













まずは券売機でまぜそば800円の食券を購入です。台湾まぜそばをずーと食べたいと思ってたるのに、いざお店に来ると無意識に豚そばの食券を購入してる自分に気づくのも前回で終わりです。今日は必ず台湾まぜそばを食べます
 


























なんと食券を回収に来てくれたのはTさんで「あれっ!」と僕にすぐに気づいてくれました
非常に嬉しかったです
なので、食券をわたし、大盛、ニンニク有でお願いしました。
 













以外にもカウンター席が空いてて、非常にラッキーだったのですが、この店は家族連れなど複数での来店が非常に多くテーブル席は常に満席なことが多いんですよ。ただカウンター席は厨房との仕切りがなく、店員さんとの距離が近いので臨場感がいいんです
 



























今日の麺上げさんは店長さんなので本当の事を言えば、豚そばがやっぱり食べたかったです(店長さんが作る豚そばが1番美味しいと思っている)。しかし台湾まぜそばも店長さんのレギュラーメニューなので期待が高まります
家族連れが多いので、当然厨房での1度に作るラーメンの数も多くなり、最強スタッフの連携が見てて感心しかなかったです
 













そして着丼
「台湾まぜそば 大盛 ニンニク」
 













いいっすねぇ~。具材は、甘辛い挽き肉、卵黄、ネギ、ニラ、刻み海苔、魚粉、ニンニクと、この店と一緒で最強メンバーが器に鮮やかな彩りを与えてくれてました
混ぜるのがもったいないと思わせるのが台湾まぜそばの魅力ですよね
 













濃い目の醤油ダレは辛さもあるので、初めて食べる僕は相当な辛さがあるとは知らなかったのでビックリしてしまいました
 













そして中太のストレート麺が大盛300g。この麺はつけ麺の麺と同じらしいので、モチモチ感と滑らかさ、またコシの強さもあり、最高に美味しいのです。また麺をタレと混ぜた状態で提供してくれるので麺をすぐに食べても味にムラがなく、さすがだなとお客さんに思わせる技術の高さを見せつけてくれるのです
 


























卵黄は後半まで大事に温存しておきました。卵黄を混ぜることにより、まろやかさと甘みが加わり、ピリ辛の味に深みが出て最高に美味しくなるのです。大盛300gでも最後まで飽きずに楽しく食べることができました
 


























あっという間に完食してしまいました。やはり追い飯は必要だなと実感しましたが、いずれカレー台湾まぜそばを食べるので、その時こそ追い飯は絶対だなと初老男子は心に誓いました。
 













やっと念願の台湾まぜそばを食べられて大満足でした。忙しいTさんと最後に挨拶することができて、かいじのユニフォームである深緑のシャツと茶色の前掛け姿のTさんは非常に男前でカッコ良かったし、若手エースとしての自覚、立ち振る舞いが素晴らしいと思いました。まだTさんがかいじで作る豚そばを食べてないので、次回来店の際にはお願いしますと言わせてもらいました。
 













この店を知ってしまうと、他店の事は全く考えなくなり大満足で店を出た瞬間に次回はいつ行こうかと考えてる自分に気づくはずです。だけど、この店はオープンしてまだ日が浅いい新店舗なんです。そう思えるのはやはり最強スタッフの経験と熱い気持ちです
 












日本男児の台湾まぜそばは・・・
彩りを 崩す美学の 美味しさです
 
ご馳走様でした。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント