記事一覧

G麺屋たいら~マッチョ麺+唐揚げ~

2015
 
この店に行くのは2カ月ぶりです
人気が高いのは知ってますが、特にメインの時間帯は外までの並びになってるようで近所の会社員や作業員が多数駆けつけているようです。これだけガッツリラーメンなのに土地柄なんでしょうか
学生さんはあまり見かけないのです
さらに駐車場が高大なのも行きやすさに貢献してますよね
 













この店構えもすっかり見慣れて、この周辺でのG系ラーメンの認知度を高めるのに毎日の営業を頑張ってくれてるのです
 













入店すると、奇跡のお客さんが数人だけとビックリしてしまいました
ただその後、仕事終わりの作業着姿のグループやサラリーマンがどっと駆けつけてしまい、いつもの賑わいになってしまいました。さすがです
 













券売機でマッチョ麺750円を購入し、店員さんにわたし大盛、ニンニクでお願いしました。それと唐揚げor煮卵無料クーポンがあったので、唐揚げで男らしさをアピールしました
 


























この店の内装が好きなんです。清潔感と優しさ、木の温もり、G系愛がビシバシ伝わってくるので、待ってる時間すら楽しいのです
もちろん、定員さんの元気な声出しも素晴らしいんです
 













卓上の多彩な調味料がこの店の特徴です。美味しいラーメンを最後まで飽きずに完食してもらいたいという願いがいいんです
やっぱり、まぜそばにして多彩な味の変化を楽しめばよかったかなと今さらながら悩んでます。次回ですかね
 













そして着丼
「マッチョ麺+唐揚げ 大盛 ニンニク」
 













凄いなぁ~と感心しかないけど、盛りの良さが店主さんの優しさに比例すると僕は思ってるので、優しいんだなぁと嬉しくなりました
全体的に淡い色が多いのに豚の煮込んだ茶色によるコントラストが、食欲を増させるんです。
 


























まずはスープ。スープ自体は実はあっさり醤油なんです。しかしこのラーメンはスープを覆う油の層が多く、冷めにくいけど油が凄いんです
また底の方には背脂もあるのでダブルのアブラにスープが挟まれて、とんでもないオイリーなスープなだと初老男子には重かったです
しかも荒く刻んだニンニクがビリッと舌を刺激してきてクラクラしてしまいました。それはプロレスでいうと、サンドイッチラリアットを喰らって意識もうろうな僕に豊田真奈美がジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスでスリーカウントを奪われたような完敗で、納得なのです。
 













そして最大のお楽しみ、自家製麺。ストレートの太麺が大盛300gはモッチりしてるのに麺を持ち上げるたびに油でコーティングされて口に入ってくるので、スルスルと食べられるのです。この自家製麺を食べたくて来店する大人のお客さんが多いんですよね。
 


























前回までとの最大の違いは豚ですね。厚さが5ミリほどと薄めになりましたが3枚になってました。しかも柔らかく、崩れやすいので麺と一緒に食べやすくなって今までで1番よかったと思います。
 













もちろん、キャベツ率の高さもいいと思いました。
 













後半のお楽しみは多彩な味変ですよね
特にカレースパイス、魚粉、お酢がおススメなんです。後半にきつくなるオイリー感をサッパリさせて忘れさせてくれるんですよね~。そそいて、何より楽しいんです
 


























最後は唐揚げなんですが、大きさも最高、スープに浸かってるのに衣がカリカリで食べ応えも最高、全部最高でした
ただ初老男子なんで次回は必要ないかなぁと思ったりもします
こんな盛りのG系ラーメンを完食して大満足です
 


























この店に来て、自家製麺やG系ラーメンの素晴らしさを知る楽しみがあるのですが、もっといいのは皆さんご存知`枯山水手洗い場´ですよね。全然トイレに行きたくなかったけど、最後は手をキレイに洗って清々しい気持ちで帰りました。いい店です
 













日本男児のG麺屋は・・・
G系が 仕事終わりに 待ってます
 
ご馳走様でした。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }