記事一覧

ラーメンみなもと屋~和田のスタミナまぜそば~

2015
 
今日は1年以上待ち続けたWさんの初限定提供開始日なので、何があっても行くと決めてました
限定初日は常連さんや限定狙いのお客さんで非常に混むので行かないようにしてるのですが、そんなことは関係ない
男なら行くのみなのです
3連休の前の日なので道が混んでる
 













龍冴でも限定が始まってるのですが、今回だけは事情を説明すれば店長さんも理解してくれると
店の前をまるで南斗の将がユリアだと知ったラオウが黒王号を疾風のごとく走らせたように、僕も駆け抜けてしまったので
店内の状況は一切わかりませんでした
 













到着し、駐車場に入ると広大なのに満車で出る車をしばらく待ちました
やはり3連休前なので、ビリヤード場も焼肉店も、もちろん
みなもと屋も混んでました。
 













スキップでお店に向かう途中、店内からWさんの「ありがとうございまーす、お気を付けてお帰りください!」とハッキリと外まで聞こえてきて、限定初日だから本人がいるんだなとわかりました
また、裏の出口の窓から巨体のシルエットが見えて、山のフドウもスタンバイして初日にかける意気込みが感じられました
豪華メンバーを確認できただけなのに、本当に行ってよかったと満足して危なく帰ろうとしてる自分に気づきました
 













お店は若い男子を中心に出入りが多く、並びはないもののカウンター席は常にお客さんがいる状態でした
 













まずは食券を購入です。限定麺880円のボタンを押し、出てきた食券を見ると本当に`和田のスタミナまぜそば´と印字されてました
普通はただ限定麺としか書かれてないはずなのに、それだけ店長さんも気合いが入ってることを象徴してました



























ポップは手書きでしたが、値段設定や味の最終調整をギリギリまで頑張ってたので作る余裕はなかったそうです。最近は手書きの方が温かく心が伝わると思ったりもします。みなもと屋らしさとは、お客さんとの距離が近い、そして元気で明るく温かい店内なのです
 













入店すると、「いらっしゃいませっ!」と元気な声で初老男子を迎えてくれて、それだけで元気が回復しました
Wさんが麺上げ、女性店員さん2名が助手、そして店長さんが見習い
の4人体制で頑張ってました。助手さんに食券をわたし、大盛、ニンニク多めでお願いしました。
 


























見習いの店長さんはホールで常連さんや帰るお客さんに挨拶して周り、いい空気感が店内を優しく包んでました
僕の存在にも気づいてくれて声をかけてくれました
僕も「Wさんの限定麺を1年待ったんで、非常に楽しみにして来ました」と言うと喜んでくれました
今のお客さんは、豚そばやつけ麺の注文が多、今のところ限定麺は僕だけでしたが、限定麺は早い時間帯に大量に出たようでした。店長さんは豚そばと豚つけ麺の勢いが凄いと嬉しそうに言ってましたよ
そんなこんなで次々と助手さんがラーメンを配膳して、最後に出来上がった限定麺はWさん自ら配膳してくれました
実はどんなラーメンなのか事前情報が全くない状態で行ったので、手元を見てビックリ
「えぇっ!G系だったんですか?」と嬉しい大声を出してしまいました・・
 













そして着丼
「和田のスタミナまぜそば~にんにくとニラの先制攻撃!~ 大盛 ニンニク多め」
 













スタミナというテーマにピッタリで、見た目で食欲がMAXになり食べる前から目がギラギラしてしまいました
Wさんらしさ、みなもと屋らしさ、麺屋とがしらしさ、1年間の全ての思いが一杯の器に詰まって、G系なので盛りとなって溢れてました
とがしグループのまぜそばなので、周りには様々なトッピングがあり、その中にひと際目立つ`ニンニクの芽´の存在感が素晴らしかったです
 













甘辛く煮込んだ豚コマ肉も豪快に盛られて、間違いない美味しさと温泉卵がいいですね














さらに裏側には、ニンニク、イカスナック菓子、マヨネーズが味変と歯応えのためにスタンバイされて、食べ進めるのが怖くなるくらい話題性抜群なまぜそばなんです
 













スープはまぜそばなので器の半分ぐらいまで入ってます。とろみのある醤油ダレはしょっぱさよりも、ニンニクや玉ねぎなどの香味野菜による甘みと厚みがしっかり感じられてレベルの高さを実感しました
このレベルの高さを感心するというより、Wさんの真の実力を知ったと表現すべきなんじゃないでしょうか
刻みニンニクと合わせると、舌が麻痺するぐらいの辛さを感じ、スタミナというコンセプトを思い出させてくれました
 


























1番気に入ったニンニクの芽は茎なので、食感の良さが最高
ジャンク感のあるまぜそばに和の繊細さがプラスされてWさんの丁寧な仕事ぶりを見せつけられました。ニラの深緑色も深緑から白へのグラデーションになってます
 


























麺は豚そば専用のストレートの太麺が大盛なので300gです。もちろん、麺の美味しさ、茹で加減、食べ応えと全てがパーフェクト。なんと言っても初老男子でも余裕で完食できる優しさも兼ね備えた、最強な麺です。その麺に黒胡椒がとろみのある醤油ダレと一緒にくっついてくるので、ピりッする辛さもさすがでした
 


























温泉卵を割ると、黄身がトロリと野菜や豚コマ肉にコクを与えて美味しさが倍増しました。これ以上美味しくなるなんて夢のようでした














箸が止まらないのですが、豚コマ肉が常に麺と一緒に食べられる喜び、イカスナック菓子によるサクサクの食感も最後まで楽しむことができました。
 













マヨネーズはラー油を混ぜてあるのでオレンジ色なのです。マヨの酸味とコクが野菜を食べやすくサラダ風にしてくれてます。しかもラー油が効いてるので辛味もいいんです
ジャンク感が急に増すのはマヨのおかげですね
 













このまぜそばは、最初のインパクトで目を楽しませてくれて、食べるとWさんの真の実力を感じさせ、最後はジャンク感100%のまぜそばになる、最初から最後までWさんの1年を凝縮した一杯のストーリーになってることに気づくはずです。最高に美味しかったです
感動的で夢が叶ったような限定麺でした
 













こんなに興奮して、周りの状況も見えないほどガムシャラに食べて気がついたら完食してたのは、昨年の牛ジャンクそば以来です
みなもと屋を超えられるのはみなもと屋だけ、しかも店長さんを超えたのがWさんだったことに感動しました
Wさんの限定を1年待った分、過大に期待してしまってたのですが、それを120%の実力で期待以上の限定麺を提供してくれて、本当に感動的な一日になり興奮して眠れませんでした
ラーメンと接客で感動を与えてくれる最高にいい店です
 













日本男児のみなもと屋は・・・
最強を 超える男が 今、降臨
 
ご馳走様でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント