記事一覧

ラーメンジャパン~ちょいピリ辛納豆卵まぜそば~

2015
 
この店の限定麺は、突発的なので心の準備をしておかないと逃してしまう可能性があるのが痛いです
しかし2日間提供なので余裕はありますが、初日に行っておいた方が安全なので行こうと思ったのですが、麺切れで終了と非常にショックな情報を知り帰宅しました・・
なので、2日目の夜に再度行ってみることにしました
 













3台分ある駐車場は1台しか止まっておらず、今日こそ食べられる
そしてお客さんが少ないんじゃないか
と期待して、お店に向かいます。サラリーマンのグループとすれ違ったので満席ではなさそうです。
 


























店には、すっかりお馴染みの新しいのれんが風になびいて店内が少し見える感じでした。カウンター席は満席だったのですが、テーブル席は次のお客さんを待ってる状態で、昨日ほどの混雑はないと安心しました
しかもツイッターで限定終了となってなかったので、たぶん大丈夫だと思われます
 



























勢いよく入店すると店主さんの「いらっしゃいませっ!あっ!どうも」と初老男子を気持ちよく出迎えてくれました。カウンター席が空くまでテーブル席に着席し、店主さんに「限定は・・?」と恐る恐る聞いてみると「大丈夫です!」とのことなので、ちょいピリ辛納豆卵まぜそば850円の野菜増し、ニンニクでお願いしました
カウンター席のお客さんは会社員ばかりで、遅めの時間では学生さんの姿は見えませんでした。皆さんの注文は、ラーメン、汁なし、限定とラーメンジャパンらしい構成で、黙々と美味しさを噛みしめるように次々と完食して帰って行きました。
 













そして着丼
「ちょいピリ辛納豆卵まぜそば 野菜増し ニンニク」
 













最近のラーメンジャパンはこの器が多いですが、ボリューム感が出て、美味しそうに見えるので好きですね
まぜそばなのでよく混ぜることが大事なのですが、サイドを固める豚2枚、ニンニクと見た目はベーシックでも納豆が野菜の下で待機してるので、期待と不安が交差する、いい限定麺だなと思いました
 


























野菜をどけてみると、納豆と卵が顔を覗かせ、豪快に混ぜて食べるのをイメージして、ワクワクしました。こんなに楽しみに思うのは初めてです
 













まぜそばのスープなので濃い目の豚骨醤油ですが、味わってみるとふわっと感じるゴマの風味とちょっとの辛さがあるのです。それはゴマ油とラー油のWの油が効いて、食べやすさを下支えしてました。最近のラーメンジャパンはスープの厚みが増して、さらに美味しくなってるので、限定麺も店主さんの創造しだいで無限に美味しさが広がるのです
 













そして豚が2枚です。今日のバラ肉は厚みがあるのに柔らかく味も最高でした
上質な肉を使ってるのは以前から知ってたので、肉の身がギュッと詰まって適度な弾力があるのがいつもの豚なのです。麺がいつも最高だと思うのに今日は豚が1番美味しいと思ってしまいました
 

 











何度食べても毎回楽しみにしてる自家製太麺が並盛なので280g。ある程度の硬さがあり太麺を噛むことで量だけじゃない、脳を刺激する満腹感もあるのです。やはり今回も、この太麺を超える店とは出会わなかったなと確認できました
 


























そして豪快に全部を混ぜてみると、卵と納豆がイッキに全体に馴染んで粘り気よりもとろみが麺とスープをより強固に結び付けてくれて、しかも醤油のしょっぱさを包み込んで初老男子でも気にならないほどのちょうどいい塩梅に、食べるスピードが上がってしまいました
とになく、最高に美味しいと何度も何度も思っては食べ続けました
 


























最後は大事に温存しておいた豚を食べて完食です。まぜそばだけど、豚が崩れないように箸をつけずに形をキレイに残してました。さらにスープに沈んでる納豆を全部救い上げて大事に食べました。最後まで具材を残さず食べようとするのは挽き肉入りのラーメン以来です
 


























G系なのでお腹いっぱい、そして出来るだけお腹にも優しい、他店では見られない納豆を使った限定麺は最高を突き抜けて、家に帰っても興奮冷めやらず、ずーとニヤニヤして、ラーメンジャパンのレベルの高さをつまみに酒を飲みたい(飲めない
)と思ってしまいました。
 













すぐにお会計して、店主さんに前回のカルボの限定麺と同じくらい最高でした
と言うと、他のお客さんからもレギュラーメニューにしてくれ
と言われたそうです。やっぱりなと思ったのですが、店主さんは苦笑いの笑顔で応えて、限定麺なので今食べてほしいと強く思ってるようでした。ラーメンを進化させ、新しい発想や食材で限定麺を出す、という無限ループでお客さんを喜ばせてくれる、最高にいい店です
 

 











日本男児のラーメンジャパンは・・・
限定は 復刻しません 今食べて!
 
ご馳走様でした。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }