記事一覧

ラーメン鬼首~あんかけラーメン~

2015

今日も楽しみにしてる2日の鬼の日なのです
豚ラーメンの特別無料トッピングが何なのか非常にワクワクしながら、ラーメン鬼首に向うのが日課なのですが・・。車で行っても表の駐車場に2台、裏の駐車場に4台止められるので心配はないのけど、歩いて行くのに慣れてしまいました
 













最近は恐れてたラーメン鬼首の人気が上がり続けて、いつ行っても満席状態なのを知ってるので、だんだん行くのが怖くなってるのです
しかし今日は鬼の日でも1周年の特別メニューという事で、特別トッピングとは違うようで、早々と終了してるんじゃないかという覚悟はいらないのです
 













到着し、店内を見ると明らかに満席で待ちが無いのが唯一のいい情報でした
ただ春休みだからでしょうか
学生さんの姿は少なく、G系サラリーマンや会社員が豚ラーメンをガッツリ食べてました。女性客の姿も見かけるので、この店は豚ラーメンはG系男子、野菜みそラーメンは女性や幅広い世代の皆さんと、この店の人気の高さとレベルの高さを象徴してる光景なんです
 


























入店し、券売機上のポップを見ると1周年記念のあんかけラーメン730円があり、僕はまだこの店に来るようになって半年なので実感が湧きませんでした
ただG系の豚ラーメンがあったからこの店に出会えたのです
 


























カウンター席に座り、助手さんに食券をわたして、しばらく待ちます。ビックリなのは1周年の特別メニューをやってるのに、そんなのは関係ない、俺たちは豚ラーメンが好きなんだ
と言わんばかりのG系男子達が多く、豚ラーメンの注文が多かったのが印象的でした。初老男子の僕とは違い、若さの主張を見せつけられました
 













そして着丼
「あんかけラーメン」
 













鉄鍋で野菜のあんかけを作ってるのを音で確認したので、やはりこの店の店主さんは炒め野菜の味噌ラーメンのような鉄鍋を使うラーメンが1番得意なんだなぁと思いました。なんせ豚ラーメンしか食べてないので今までは何も思わなかったです・・
熱々の湯気も良かったですよ。酸味の香りや胡椒のスパイシーさも食欲増進させてくれました
 













スープは豚骨醤油。豚ラーメンのスープに近いのですが、サラッとして香味野菜が効いてるのがこの店のスープだと思ってるので飲みやすく、喉越しが最高でした
 













麺はいつもとは違う、味噌ラーメン用のストレートの中太麺だと思われます。初めて食べたので、量は多くないのですが麺の美味しさとあんかけのスープが麺にまつわり付いてくれて最高でしたね
適量を好む歳になっちゃいました
また最後の方には追い飯もスタンバイしているので実は量が多いんです。
 


























とにかく具材の豊富さ、モヤシ、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、ネギ、キクラゲのバランスの良さと炒め野菜の特徴である焦げ目あるのが僕にとっては重要なポイントでした。色んな歯応えはやっぱいいですね
 













麺がほとんど無くなった状態で追い飯を注文し、豪快にスープが跳ねる心配もせず放り込みました(小学生が水たまりに長靴で飛び込み、周りの友達に迷惑をかける感じで
)。個人的には追い飯は有っても無くてもいいと思ったのですが、店主さんがラーメンとご飯が最強と思ってるらしいのです。しかし残った野菜や豚肉、スープとの相性は抜群なので大満足でした














実は最高に嬉しかったのは豚が1枚入ってたことなんです。この店は豚の大きさと厚みがいいと必ず話題になるので入ってくれたことに感謝です。これもご飯と合いますね














思いがけず
大満足でした
この店がまだ1周年だったなんてビックリです。食べ終わってすぐに、やっぱり豚ラーメンが食べたい
と思ってるわがままな自分に気づきました。そして次回の鬼の日が非常に楽しみです
 













日本男児のラーメン鬼首は・・・
1周年 人気と美味さ 上昇中
 
ご馳走様でした。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }