記事一覧

支那そば 無双庵~無双のにぼGそば~

2015
 
今月も超楽しみにしてた無双庵に行ってきました
何度でも行きたいけど、隣の県とはいえ山形はちょっと遠いですね
ただ片道約75キロですから2時間以内なんで、レベルの高いラーメンを食べられると思えば行くしかないです
 













県道51号線を右にマクドナルド左にタケダスポーツが見えたら左折して、ヤマザワを右折すれば、もう無双庵は見えます
この地域は何故か風が強いので、のぼりがかなりの勢いでなびいて、新店舗なのに有名店であることをアピールしています。さらに手前の信号は毎回、急いでお店に行きたいのに、ちょうど赤になるように設定
されてるようで、温厚な初老男子でもイライラしてしまいます
それだけ楽しみにしてる証拠です
 


























ピークの時間帯は過ぎたようなので駐車場は数台分空きもあり、すんなり駐車できました
 













もちろん、入り口の赤いのれんはすでにチョックしてます。遅めに到着してしまい、赤いのれんが無い状態で入店しても終了してるので、ちゃんと確認しないと怖いです
 


























駐車場側から入店すると、華やかな店員さんの「いらっしゃいませ!」で安心するんです
スープ切れになってるんじゃないか
と直前まで心配してるんで・・。券売機で久々の`無双のにぼGそば´990円の食券を購入し、店員さんにわたし、ニンニク、生姜、野菜増しとお腹いっぱいになる気満々なのです
 


























テーブル席にはグループのサラリーマンと家族のお客さんで美味しそうにラーメンを食べてましたが、カウンター席は空いててビックリしました。その後、すぐにのれんを撤収してたので、どうやらメインの時間が激混みでスープ切れ寸前だったようです。危なかったぁ・・と思ったら急に足が震えました
 













G系ラーメンでも提供が早いのがこの店の特徴ですね
今時の若者みたくスマホでも見て待ってよかと思ってたのに、あっという間に着丼です
(老眼なんでスマホが見づらい・・
)
 
そして着丼
「無双のにぼGそば ニンニク 生姜 野菜増し」
 













久々に見ましたけど、やっぱ豪華っすね
彩り、盛り、バランス、チャーシューの大きさ、それでいて繊細と文句のつけようがない大人が求めるG系ラーメンがこの器の中に全て詰まってます
器のセンスもGOOD
店主さんの培った技術を集結し一杯の器にした最高傑作になってます。何度も食べてるのに、そう思わせるのは才能ある人の魅力だと僕は思います
 


























ますはスープなんですが、煮干し油による香りが最高
そして豚骨や香味野菜、さらにバナナ等の果物によるとろみと甘み、そして濃厚さは絶品
さらに良質な煮干しを大量に煮込んで得た出汁は当然、えぐみはなく煮干しの美味しさが本当に最高なんですよ。この店でしか味わえないので、やっぱり山形に行くしかないです
 













そこにニンニクというパンチのある辛さが加わることで、レベルの高い煮干しのスープからイッキにG系ラーメンのガツンとくる味わいに強制的に変化させられるのです。ニンニクのパワーは凄いですね。ビッグバン・ベイダーがムーンサルトプレスをするくらいの破壊力を思い出します
 













そして無双庵のG系の麺と言えば、酒井製麺に特注する全粒粉の平打ち麺が200g。全粒粉ならではの栄養価の高さ、それでいてモッチリ感も食べ応えも兼ね備えた、優秀な麺なのです
それはまるで打撃も寝技も出来るロシアのエメリヤーエンコ・ヒョードルのよな人類史上最強の男を思い出さる、最強な麺と言っても過言ではないはずです
 


























野菜の彩りも、白から緑への深いグラデーションを`見せる色使い´の幅の広さを自然と出来てることが素晴らしいのです
そういう感性を持つ大人になるように育てた親御さんの教育と環境に感謝だと僕は考えます。もちろん、サクサク、シャキシャキと音色も計算された野菜の構成なのです
 













生姜の爽やかな辛さも実に素晴らしかったです。G系ラーメンで大事なのは最後まで飽きずにお腹いっぱいになることなのです
 













無双の~なので、煮卵と海苔がついてます。この店の煮卵は甘めのが特徴だったのですが、お客さんの反応や会話で甘みを抑えることにしたそうです。その甘さがラーメンの塩分とは真逆なアクセントになることよりも、煮卵本来の美味しさをラーメンの味に合わせる方向にしたんだなと僕は思いました。自分の意見を押し付けることはせず、他人の意見を聞いた上での自分の個性を出すという店主さんらしい、大人の男の判断も持ち合わせてるのです
そして海苔と麺は言うことなしの最強の組み合わせなのです。
 


























こんなに美味しいのか
そして以前より進化してると、まだ開店して4ヶ月の新店舗なのにレギュラーメニューの進化を地道に続けてる努力が食べてる途中でもわかりました。それでも一応、旨酢を投入し酸味による味の深みになるかな
と思ったのですが、あまりにもスープのレベルが高すぎて旨酢は必要ないと思いました。
 













最後はもちろん、大事に温存してたチャーシューを食べて完食です。
 













にぼGそばは今年ナンバー1になりうる美味しいG系ラーメンです。今の無双庵は、平日は海老そばとにぼGそばで人気を二分するそうです。しかし土日になると、にぼGそばとにぼ汁なしがダントツで注文されるそうです
 













今までの保守的な山形のラーメンを変えてくれるのは無双庵です。それでいて、山形の伝統を受け継ぎ、進化させる才能と経験を持ち合わせてるのは無双庵の店主さんだけです。この地に舞い降りた`異才´はまだ本気を出すことはありませんが、お客さんが笑顔で帰る姿を厨房の影から見て「ありがとうございます」と真摯な姿勢で見送るのです。
 













最高に美味しかったです。超お腹いっぱいでしたが、満足感の方が強く、無双庵に出会えた奇跡と感動を噛みしめて、山形と言えばでお馴染みのムーミン谷を爆走して帰りました
最高にいい店です
 













日本男児の支那そば無双庵は・・・
山形の 新たな歴史は この店から 
 
ご馳走様でした。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }