記事一覧

支那そば 無双庵~無双の海老Gそば~

2015
 
今月も無双庵に行ける喜びでいっぱいでございます!しかも土日限定で、にぼGそばとにぼ汁なしが海老に変更できるらしく非常に興奮して、スープ切れで終了してないこと祈りながら家を出ました。しかも今日は山形でベガルタとモンテディオのサッカーの試合があるので、山形駅には黄色いシャツを来たベガルタファンが大勢いました👍
 

 












僕はベガルタファンとは関係なく、無双庵に一路向かいます。ちなみに山形駅西口を出て、ルートインと東横インの間の道を約10分ほどまっすぐ歩いて左手に無双庵はありますよ!
 




























到着すると、疲れが全然吹っ飛ばない・・駐車場は満車で、しかも混んでる時は厨房側に2台分の駐車スペースにも車があるので、劇的に混んでるんだなとショックでした💦
 




























ただ電車で来た利点として車の心配はないので、今日は正面から堂々と入店です。何度も来てるけど、いつも車なので駐車場側のドアから入店してました。ただ、ほとんどのお客さんは駐車場側から入ってくるそうです。限定麺のポップがあるし、のれんを片付ける時間帯でもないので安心して入店です。
 


























入店すると団体の?お客さんが帰るところで、すごくラッキーな状態でした!カウンター席もお客さん1人だけになったのが見えたので、すぐに券売機で無双のにぼGそば990円の食券を購入して、助手さんにわたし「限定の海老でお願いします!それの野菜増し、ニンニク、生姜、海老油増し、あと海老辛味(50円を現金でわたす)で!!」と久々の1000円越えに期待が膨らみました。
 


























カウンター席に座り1ヶ月ぶりの無双庵は、土日はG系男子が多いと聞いてたけど年配のお客さんや家族のお客さんで、楽しくゆっくりとした時間が流れてました!無双庵には2つの顔があるなと思ってると、提供が早い店なのであっという間に着丼なのです💦もしかしたらG系ラーメンでも6分ぐらいで出てくるかもしれません。
 


























そして着丼(^o^)「海老Gそば 野菜増し 海老油増し ニンニク 生姜 海老辛味」
 

 











もう凄過ぎて言葉がありません・・。海老油による海老の香りが食欲を増してくれるし、ガッツリなのに繊細、それでいて多彩なトッピングもバランスよく配置されて、作り手のセンスの良さがラーメンの第一印象と間違いない美味しさを感じさせるのです。もちろん、器が趣のある`わび´に対して、豪快に美しく盛られているG系ラーメンこそ非対称の美があると考える店主さんの芸術的発想が本当に素晴らしいと、この一杯から思ったのは僕だけではないはずです!
 


























野菜の周りを囲むトッピングは、生姜、ニンニク、海老辛味、煮卵、チャーシュー、海苔、そして散りばめられた桜海老とどこから手をつけていいかわからず、しばらく見とれてるだけでした・・。
 

 











スープはにぼGそばをベースとして、海老油による優しい香りと海老粉による海老のコクと甘みが五感を刺激して最高に美味しいのです。もちろん煮干の旨みも当然感じることができるし、豚骨や香味野菜による濃厚さもバッチリで、無双庵の全てが味わえるぐらいのレベルの高いスープでした。
 

 











海老の甘みを深く味わってると、ニンニク独特のパンチ力のある辛さが舌を刺激してG系ラーメンの主役は俺だ!と強く主張してくるのです。ニンニクのパワーって凄いですね!
 













そこに生姜の爽やかな辛さの刺激も参戦して、口の中はまさに!G系ラーメンのサンバのカーニバルなのです!
 

 











野菜の彩りもGOOD!緑から白への優しいグラデーションの中に桜海老の濃いピンクがアクセントになって、美味しく食べるにはまず美味しそうに見せることが大事と店主さんは厨房から無言で教えてくれてるのです。
 

 











チャーシューも赤みと脂身のバランスが良く、高い値段で肉質のいい豚を使ってるのがすぐにわかります。なので、柔らかいのにしっかりした噛み応えなのです!
 

 











そして、酒井製麺に特注してる全粒粉の平打ち太麺は200gです。全粒粉ならではの栄養価の高さも最高なのですが、麺を持ち上げた時の小麦の香りが食欲をそそるんです。いい麺を使ってるなぁと感心するしかないのです。G系男子が麺200gで少ないと思いがちですが、他の具材も優秀なので適量だと僕は感じました!
 


























無双の~なので、海苔と煮卵がトッピングされてます。海苔で麺を巻いて食べる喜び、そして煮卵は甘みを抑えた新しいバージョンなので塩分を少し感じて麺に合うなと、箸休め的な存在から積極的にラーメンに合わせにいった感じになってます。
 


























さらに海老辛味をスープに溶かして飲んでみると、辛さをドーンと感じて汗が噴き出る直前、甘みをふわっと感じるのです。何これっ!とビックリしてしまいますが、海老Gそばの孤高な美味しさのスープが海老辛味と合わさることで、劇的な辛さと忘れかけた海老の甘さをもう一度思い出させてくれました!店主さんも「是非とも50円プラスして海老辛味をトッピングしてみてください!」と力説してた意味がわかりました。
 

 











最後まで桜海老が目に優しく、麺に優しく寄り添ってくれて、これだけのボリュームのあるG系ラーメンを完食に導いてくれました!もちろん、厚めにカットされたチャーシューを大事に温存してたので、ゆっくり食べて余韻を楽しんじゃいました(^^)v
 


























大満足で完食すると、僕のことをすっかり覚えてくれたようで、わざわざ挨拶に来てくれました!最近は土日に、にぼ汁なしを海老汁なしに変更できる限定を始めたのですが、今日からにぼGそばも海老Gそばに変更できる限定の初日だったらしく、行ってよかったです。
 


























無双庵は、今のレギュラーメニューを非常に大事にして毎日来てくれる常連さんに喜んでもらえるように日々試行錯誤しています。また、店主さんも自分の才能を発揮するより、煮干と海老の深化や組み合わせで新しさを出そうと修業経験をフルに活かそうと苦悩してるように僕の目には映りました。進化より深化で、まだ開店して5ヶ月の新店舗なのにサラリーマンや近所の年齢層の高いお客さんのために頑張ってくれてるのです。山形ナンバー1の最高にいい店だと僕は思います!
 

 











日本男児の無双庵は・・・
にぼGが 海老の魔法で 最高傑作
 
ご馳走様でした。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }