記事一覧

麺屋 奏~豚そば~

2015
 
古川にG系ラーメンを提供する店がオープンしたと聞き、行ってきました!仙台から4号線を40キロほど北上し、古川駅の方に行けばオッケーです👌渋滞もそこそこあると思うので1時間20分ほどで着きました!ざっくり言うと七十七銀行の近くですかね・・😄
 


























駐車場は店の裏の方にあり6台分確保してありました。目印となる名前のプラカードなどは特にないのでお店の人に聞いてから車を止めると思います。昼営業は11時から14時30分までなのですが、土日祝には14時には昼営業を止めてるようでした💦なので14時に着いてしまって、駐車場に1台だけだったのでビビリました😣
 













メイン通りにあるであろうお店を探してダッシュで向かいます💨すぐに店の白い幕に`奏´の文字の店を発見しましたが遅い時間だったので並びはなく、心配そうに店内を覗くと店員さんが「まだ大丈夫ですよ」と気さくに声をかけてくれて安心しました🙋
 













ポップを確認し、豚そばがG系ラーメンで、トッピングも気になりました。特にキムチ50円は頼んじゃう可能性大ですね!
 


























カウンター席に誘導され着席です。L字カウンターは満席で、初めて来たのにフレンドリーな空間と優しい店員さん、カウンター席の木の温もりで、長居したくなっちゃいました💦いい店だなと思いました👍
 


























券売機がないので助手さんに豚そばをお願いすると「ニンニク入れますか?」のコールがあったので「ニンニク、野菜増し増し、キムチで!」と言うとカウンター上に豚そば専用に食券を置いて50円も置いてくださいとのことなのす。豚そば自体のお会計は最後に食券と800円をわたして帰ります。
 


























お客さんは年齢層が広く、地元にG系ラーメンを提供するお店ができた話題性にたくさんのお客さんが食べに来てる感じを受けました😊
 
そして着席😍「豚そば ニンニク 野菜増し増し キムチ」
 













なかなかのボリュームでしたが、サッカーで言うとキムチをワントップに置いて中盤の野菜増し増しが日本のパスサッカーを支える選手層の厚さと同じ、そして大量に盛られたニンニクはサイドバックが躍動し辛さのセンターリングをどんどん上げてくれるのです。いいG系ラーメンだなと感心しました!

















 









スープは乳化バッチリの豚骨醤油です。1番楽しみにしてたので、すぐに一口飲んでみると、噂ではラーメン二郎にかなり近いと聞いてましたが僕はそう思いませんでした(素人なんで・・💦)。仙台のG系ラーメン専門店と同じ、ほぼ豚骨や肉だけの出汁がスープに溶け込んでるようでレベルの高いスープだなと感心しました。有名店からの独立された店長さんがいるのは知ってましたが、まだオープンして1ヶ月なのでいきなりこのレベルの味を出されて、古川の皆さんも全員足が震えたんじゃないでしょうか!
 


 










ニンニクの多さに衝撃を受けたのですが😱スープと合わせて飲んでみると舌が痺れるくらいの辛さがレベルの高いスープを逆に飲み込んでしまって最後まで辛かったです💦それだけG系ラーメンにはニンニクのパンチ力が必要だと改めて教えてくれました🙆
 













麺はストレートの太麺が250gと最近は他店でもよく見かける丁度いい量です。断面は長方形なので平打ちのような食べやすさも正方形の噛み応えも兼ね備えた、バランスのいい麺に乳化したスープが合ってました😄
 


























豚は豚バラロールで1センチぐらいの厚さかあり、しっかりと仕事がしてある真面目な豚だなと思いました👍100円プラスで豚増しにできますが、この豚なら増してもペロリと食べられそうです。
 













50円プラスしてキムチをトッピングしてるのですが、モヤシやキャベツとは違う白菜のシャキシャキ感が食欲を増進させてくれる最強の韓国から送りこまれた助っ人、ソフトバンクホークスのイ・デホのような存在なのです!キムチの辛さをあまり感じないのは、ここでもニンニクの辛さが器全体に行きわたってるからです。それでもやはり、キムチとニンニクの辛さが渾然一体となり、この豚そばのレベルを上げてました😋
 













脂も結構入ってるようで、大き目の塊も何個か見つけました。若いお客さんには好評なんじゃないでしょうか!
 














 
最後は大事にスープに沈めておいた豚をゆっくり食べて完食です。
 


 











さすがに有名店出身の店長さんがいるお店だけあって、最高に美味しかったです。古川の皆さんも仙台まで足を延ばさなくても身近にレベルの高いG系ラーメンを提供するお店ができて喜んでると思います😄また仙台からも4号線を片道40キロ程度行けばいいだけなので、ちょくちょく行きたいと思わせる豚そばでした👍
 


 











大満足で店をでると、14時30分にはシャッターを閉めてお昼の営業を終了してました。それでもラストオーダーは14時30分と店員さんが言ってたので具材次第だと思います。この店は看板がないので、遠目からみると仏具店の一角で営業してる感じに見えます。特にシャッターしてしまうと何もわかりません。しかし、それでも有名店のオーラは消えずに雰囲気だけで店を探すことが可能です🙋
 














それでも場所がわからない人は、古川にG系ラーメンの産声を上げた記念すべき場所なので、赤ちゃんの銅像を印に来店することをおススメします!僕は大満足で仙台に帰りました。またすぐに行きたいです。
 














日本男児の麺屋奏は・・・
古川に Gの交響楽団 奏でます
 
ご馳走様でした。