記事一覧

らーめんかいじ 東仙台店~豚そば~

2015
 
この店の登場で東仙台と言えば`らーめんかいじ´と思うようになりました🙆職場からの帰り道で利府街道を通るので、この店の前を通るのが楽しみなんです。店内に入らずとも、温かい空気感が外からでもわかるので気分良く家に帰れるんです🚙
 













大雨降る夜営業なのに駐車場はほぼ満車、お客さんの出入りが絶えない超人気店の今日の麺上げ担当はTさんでした😃利府方面から車を運転してるので、横目でチラッと確認しただけなのに、その存在感の大きさですぐにわかるんです👍
 













車をUターンさせ駐車場に入ります。大雨なので、みんなダッシュで入店してました💨
 













最近、かいじ泉店の豚そばの限定麺を連続で提供してたので、泉店ばかり行ってたので久々なんです💦東仙台店は、G系ラーメンよりもラーメンや台湾まぜそばのイメージが強いのは家族で来るお客さんが多いからだと思います。なので看板が同じ`かいじ´でも店内外の空気感が東仙台店の方が優しく穏やかだと感じるはずです😉
 













早速入店し、まずは券売機で豚そば800円お食券を購入です。すぐに女性店員さんが食券を回収しに来くるので渡して、大盛、ニンニク普通、野菜多めでお願いしました!
 


























Tさんに挨拶してカウンター席に座ります😪この店はカウンター席が4つしかないのですが、それでも厨房が見れる貴重な席なので単身で行く楽しみがあるのです。もちろん、テーブル席で楽しそうにラーメンを食べてるお客さんには、厨房の若手実力ナンバー1のTさんや店長さんのカッコよさには気づかないようなのですが、そこがかいじ東仙台店らしい所なんです👌
 


























今日も卓上調味料のどれをどのタイミングで使うか考えたり、メニュー表で次回は何を食べようか考えてると、あっという間に、いや!手際よく豚そばを作り上げ提供してくれるんです
 













そして着丼😍「豚そば 大盛 ニンニク 野菜多め」
 













盛りが優しく見えるのは、細身のモヤシなのでスープに沈んでるからなんです。チャーシューの厚みがよく目立ち、ネギの緑から玉ねぎの白さまで豪快というよりG系なのに優しいと感じるのです。いいG系ラーメンに出会うと完食までの道筋がすぐにイメージできて、より食べやすくなりますね😋
 


























スープは豚骨醤油。豚骨スープの濃厚さと背脂による少しの甘みは控え目で、そのぶん醤油のキレを重視させたG系のスープです。なので重厚なのに喉越しの良さを感じ、誰もがG系ラーメンの美味しさに気づかせてくれる優等生なかいじらしいスープなんです!それは見た目はチャラいのに東大に現役で合格した、本当の秀才のような元々の潜在能力が凄いのと同じなのです😉
 


 










優秀なスープなので薬味と一緒に飲んでみると、ニンニクの刺激的な辛さにはオブラートで包み込むように豚骨スープが前面に出てくれて刺激を抑えてくれます。一方、刻み玉ねぎの爽やかな食感は大事にしたいので控え目になってくれてるのです。豚骨スープの意思で全体のバランスを調整してくれてると思ってしまいました🙆
 


























チャーシューも厚み、大きさ、味付け、柔らかさと歯応えのバランス、全て最高と思ってしまいました🙋
 


 










かいじの平打ちに近い豚そば専用麺が大盛300gは、ちょうどいい量で適度な満足感に初老男子も笑顔が絶えませんでした!特盛まで同料金なのは本当に有難いく、家族でのお客さんが多いとは言え、学生さんや若い会社員の姿も見かけるので、特盛が同料金であることがお客さんを呼び込む1つのきっかけになってると僕は思います😃
 


























1番美味しいと思いのは、細身のモヤシです。食べやすく、スープとよく馴染んでくれるので味も最高、いくらでも食べられる喜びを感じさせてくれます😋
 


 























そして、かいじと言えば`かいじカスタマイズ´による多彩な味の変化ですね!ニンニク、刻み生姜、豆板醤の3種類、いやプロレス第3世代の小島(ニンニク)、天山(ショウガ)、中西(豆板醤)ですよね。小島のバカヤローラリアットで会場を盛り上げ、天山の涙もろい優しい性格はお客さんを感動させ、中西の天然キャラで笑いもある、1つのリング()で全てのお客さんを喜ばせる要素が全てあるのが、かいじの卓上調味料なのです!
 













ラストはスープに漬け込んでおいたチャーシューです。しっかりとスープが浸み込んで、美味しさは増し、柔らかく口の中で溶けてしまいそうで、大事に味わって大満足なんですよ😋



 










久々に来たのが申し訳ないと思わせる、東仙台から利府に続くラーメン激戦区で最高な1杯だと確信させる豚そばでした🙏
 













麺上げで忙しいTさんが隙を見つけて挨拶に来てくれました!しかし、10月からみなもと屋に移動になったと衝撃の話を聞いて、嬉しいやら悲しいやらで複雑な気持ちになりました😢ただ次世代エースには安住の地に落ち着くことは許されず、またすぐに試練を与えられるのです😱Tさんは与えられた環境で、今の自分に何が出来るのか?そして何がやりたいのか?を常に模索しながらラーメンを作り続け、次世代エースとしての自覚を表現しているのです!この人の存在こそ、未来へつながる唯一の道だと思ってるので頑張ってほしいです。そうそう、なので今日がTさんの最後のオープンキッチンになってしまったのでした😢
 













次回の訪問で、らーめんかいじ東仙台店がどんな雰囲気になってるか非常に楽しみです。
 













日本男児のらーめんかいじ東仙台店は・・・
ありがとう 次世代エースは みなもとへ
 
ご馳走様でした。