記事一覧

支那そば 無双庵~燻製鰹のドロそば~

2015
 
今月も行っちゃっいました💦無双庵!カツオの限定麺を時々やってるとは聞いてたのですが、今日も提供してるらしいので非常にラッキーです彡メインの時間帯に到着するはずが😢48号線のがけ崩れの工事の影響で大渋滞に巻き込まれ遅く到着しそうです・・😣それでも、先に天童の方のムーミン谷を通ってから向かいます(やっぱ山形と言えばムーミン谷!)
 













急いてるのに、またしても無双庵の前の信号は赤で僕を行かせようとしないのです😢ただ、雨が強く降ってるので、もしかしたらあんまりお客さんがいないんじゃないかと期待しちゃいます!
 













無事?14時に到着です。営業時間は11時から15時までなので、この時間ではスープ切れ寸前だと推測できます😣しかし、表の駐車場も裏の2台分ある駐車場にも駐車されてるのは衝撃的でした💦この店が開店して約6ケ月、人気が上がり続ける理由はただ一つ、レベルの高いレギュラーメニューをだし続け、密かに進化させてる事実を表には出さず、常連さんを飽きさせない努力と苦悩を繰り返してるからです🙌
 


























この店はラーメンを提供するまでの時間が圧倒的に早く、混んでても少し待てば、すぐに着席できると思います。それでいて常連さんを大事にする姿勢と若い人から年配のお客さんまで全ての年齢層に合うラーメンを提供したいと思う気持ちが本当に素晴らしいんですよ👍
 


























早速入店し、券売機で限定麺880円を購入なのですが、なんと💦煮卵が終了したので限定麺にも入ってるという事で提供できないと店主さんに言われたのですが、煮卵なしでもいい!この限定麺のためだけに仙台から来た🚙と説得して、お願いしました今日気づいたのが、麺の量が3種類共に増えていることですね。細麺と中太麺は+10g、太麺は+20gと食べ応えアップしてました🙌
 


























カウンター席に座り、周りのお客さんの注文に耳を傾けると二ボGそばの注文が圧倒的に多く、若いお客さん多かったです。11時の開店近くだと、海老や魚貝の注文が多いので客層の違いが時間帯によって変わるのかもしれません😒
 


























食べられるので安堵してたら、5分程度で出来上がったようです💦
 
そして着丼😍「燻製鰹のドロそば 煮卵なし」
 













提供時のカツオの香りが湯気に乗って嗅覚を刺激して、カツオの上品さより荒々しさが食欲増進させてくれました😋トッピングは玉ねぎ、メンマ、三つ葉と無双庵らしい定番たちです。この限定麺は、スープに強いこだわりがあるのです👌見た目で、相当こってりしてると思ったので、今日こそ旨酢を使うぞと忘れないよう脳裏に焼き付けましたが、結果美味し過ぎて存在自体を思い出すことは2度とありませんでした😱
 













まずはスープです。提供時からカツオの香りがグイグイやってきて、スモークされたカツオを惜しげもなく投入されてると素人の僕でもわかりました😃スモークと言っても煙の独特の香りはほとんど感じず、香り自体はカツオらしい上品さがありました。一口飲んでビックリ😲!ドロ系だけあって濃厚、カツオをミキサーで最小に粉々に粉砕した粉っぽさと大量の背脂、そして無双庵のこってり用のスープが合わさり、まるでつけ麺のつけダレのようでした。それでも何度もレンゲで飲み続けられる美味しさは、さすがに僕がナンバー1だと思う店主さんなので、高いレベルでのバランスを計算して作り上げてると思いました🙆
 













そして無双庵の細麺と言えば、酒井製麺に特注してる全粒粉配合の国産小麦使用してる美味しさバッチリなのに、麺の量を160gから170gへ密かに増やしてくれてるのです🙌この細麺の間に濃厚なスープがしっかり絡まって、麺とスープの一体感が最高でした!ただ細麺だから喉越しがいい訳ではなく、濃厚スープが喉をゆっくり落ちて行く喉越しの悪さが逆に美味しさを持続して、いつまでもカツオを感じさせてくれるのです👍麺とスープのギャップが凄いです😋
 


























豚バラチャーシューも高い値段の質のいい肉を使ってるので美味しいのは当たり前で、カツオの風味を身にまとって美味しさがレベルアップしてました😃
 













メンマは柔らかめで平たいタイプなのですが、これは麺と一緒に食べることを前提にしてるので麺のしなやかさにこりっとした食感を楽しめるのです。玉ねぎの爽やかなシャキシャキとした辛さも濃厚スープにいいアクセントを与えてくれて、三つ葉も緑の色味が優しく、それぞれがいい仕事を真面目にしてました👍
 


 










今日1番良かったのは海苔を巻いて食べる麺でした!海苔とカツオの相性が抜群にいいことを教えてくれてました
 













最後はもちろん、大事に濃厚なカツオのスープの底に温存してたチャーシューを食べて完食です。
 













カツオの優秀さを店主さんの感性で証明してくれた最高の一杯に大満足でした🙌しかも、細麺だからお腹いっぱいにならないと思ってたのに、食べ終わった直後からお腹にずっしりとスープが溜まって劇的にお腹いっぱいになってるのに気づいてぐったりしてしまいました💦なのに!旨酢を使い忘れるくらいの美味しさ、濃厚なのに水を飲むのを忘れるくらい夢中にさせるレベルの高さ、これが無双庵です😋
 













この一杯のためだけに仙台から行くだけの価値が必ずあります!山形の新しい歴史はこの店が創り上げて、閉鎖的環境に道を切り開いてくれます。それはまさに、厳格な古典主義に対する反動から生まれた、自由な創造性を目指したロマン主義の`民衆を導く自由の女神´を現代の、しかも山形で具現化しようといてるお店なのです。その名は`支那そば無双庵´という開店してまだ半年の名店です。大満足で外に出るとさっきまでの雨が嘘のように晴れて、太陽の光が無双庵を照らして神々しくたたずんでました👍最高にいい店です。
 


 










日本男児の支那そば無双庵は・・・
美味しさは 素材の個性と 創造性
 
ご馳走様でした。



.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }