記事一覧

麺屋とがし 龍冴~CHAOSパンプキンつけ麺~

2015
 
早速のSさん限定麺が2日間提供されると聞き、すぐに行ってきました😃優秀な男だと以前から思ってたので、その実力がすぐに発揮されるなんて凄いとか言いようがありません😒豚そば以外の限定麺らしく、今までの彼のイメージをくつがえす画期的で斬新な出来だと噂で聞いて、非常に楽しみにしてますハロウィンだけに?2日間だけ提供のハードルが高い限定麺だけに食べられるか心配でした・・。3台分ある駐車場は、8番が空いてたのですぐに飛び込みました🚙














今日の龍冴は昼営業も夜営業も劇的に混んでると予想し、車での来店は回避しようか悩んでましたが😒1秒でも早く龍冴に到着したいと思い、やっぱり車にしました🚙外までの並びこそなかったものの、常に満席で💦たぶん最後までこのまま続くと思われます😰
 













店内をこっそり覗くと、今日の麺上げさんは、以外にも?Kさんで、店長さんや担当のSさんは不在だったようです。ただ、一瞬見ただけでもKさんの存在感が格段にアップして新時代を切り開くのは俺だとドア越しでも伝わって、無意識に僕の足は震えてました💦
 













すぐに入店すると満席で劇的に忙しい厨房なのに、元気なKさんと最強女性店員さんの「いらっしゃいませ!」で、楽しい気分になりました👍そして、2日間だけの限定のポップを見ると、ハロウィンらしいポップに、本当につけ麺を提供するのか不思議な気持ちになりました😒それでも券売機で限定麺880円の食券を購入です。
 


























カウンター席に座り、女性店員さんに食券をわたして麺大盛でお願いしました。今日の龍冴はほぼ100%がサラリーマンでした!作業着姿の自分が恥ずかしかったのですが、1つ言えるのは全員龍冴が好きだということなんです🙆今回の限定麺を注文したお客さんにサプライズで旨い棒がプレゼントされてました😃そういう遊び心とお客さんを喜ばせようとする気持ちが龍冴に新しい風が吹いてると実感しました
 


























厨房は、こんなに忙しいのにKさんと女性店員さんの2人だけの運営で大変そうでしたが、でも2人だけとは思えない仕事ぶりはアメリカの特殊部隊グリーンベレーのような1人で15人分の働きをして店内の雰囲気を明るくしてました。しかも1人1人のお客さんをちゃんと見てて気遣いが素晴らしかったです👍Kさんは麺上げで限定麺、豚そば、ラーメンとどんどん作り上げては提供してましたが、気が抜けない作業がずーと続いてても常に笑顔なのが好印象なんです😊店内の明るさは、間違いなくKさんの生まれ持った人柄のおかげです👌
 













限定麺を3つイッキに作り上げると、厨房を見てたお客さんから彩りが凄い!と歓声が上がり期待がMAXに膨らみました😃そして次々に配膳していきます。
 
そして着丼😍「CHAOSパンプキンつけ麺 大盛」
 













ワーオ!と思わず僕もアメリカ人ばりに発音よく声が出てしまいました💦確かに彩りが素晴らしいです👍ハロウィンと言えば思いつく色、オレンジ、紫、黒・・とすぐに思い浮かびますが、ちゃんと食材の個性でわかりやすく表現していて、食べる側のウキウキ感をくすぐる作り手の創作意欲が本当に素晴らしいです😃
 


 










まずはつけダレです。この限定が出ると知ってからはつけダレが甘いんじゃないか?と心配してたのです💦しかし実際に口にしてみると、煮干しの美味しさを引き立てるコクとしてカボチャが力強く下支えしてる事に衝撃を受けました!もちろん美味しい👍カボチャのコクが強い分、塩分も控えてあると感じ、初老男子に合ってました。ピリッとする胡椒の刺激もカボチャのコクに飲み込まれ、あまり感じませんでした🙆
 













麺はつけ麺専用のストレートの太麺が大盛300gです。ひやもりなので、もっちり感と適度な噛み応えが最高なんです。麺の優秀さあってのつけダレの個性なので、龍冴のレベルの高さはこの麺のおかげと言っても過言ではないはずです😋カボチャの濃厚さが麺にしっかり絡んで、ゆっくり麺を持ち上げてもつけダレの美味しさがバッチリ味わえるのです🙌
 


























紫キャベツの斬新な色使いは、それだけの効果ではなく麺のもっちり感にシャキシャキ感を与えてくれて、食べ応えにも大変貢献してました。これは本当に良かったですよ!また、白い麺に紫色が段々移ってハロウィンの仮装する楽しさをこういう形で表現するなんて、担当したSさんのエネルギッシュな感性は誰も真似するこは出来ません👍
 


























茄子も形が崩れないように素揚げしてくれてますまた油によるコーティングが色を艶やかに引き立てくれてました!
 













一方、つけダレには刻んだカボチャが入ってるので、カボチャの甘みが邪魔にならない程度に感じ、味に変化を与えてくれてましたよ😋
 













1番良かったのは紫キャベツと麺を同時に食べた時の食感でした🙆
 













最後は炙りチャーシューを大事に温存してた訳ではなく、他の食材が美味しくてただ最後になっただけの、いつもとは違うパターンに自分でも驚いてます💦それでも肉を食べる喜びを噛みしめて完食です👍
 













忘れてはいけない、スープ割りを入れて飲んでみると、今度は煮干ではなく鰹とカボチャの夢の競演にこれも以外なサプライズで、最後の一滴まで堪能することができました😋つけ麺の奥深さを教えてもらった、最高傑作な`CHAOSパンプキンつけ麺´でした🙏
 













あまりの出来の良さに放心状態の僕に、手の空いたKさんが名刺を持ってわざわざ挨拶に来てくれました😃「社員になりましたので、今後よろしくお願いします」と龍冴らしい、ラーメン屋さんとは厨房での麺上げやホールでの接客だけではなく、営業マンとして龍冴や自分をアピールすることが大事だと思っているのです。また、Kさんの限定麺も出来るだけ早い時期に登場できるように試行錯誤を続けてますと教えてくれました。このKさんの真面目さやお客さんのことを大事に思う気持ちは、東照宮駅近くのラーメン屋さんの店主さんが知り合いらしく、何度も聞いてます👌今後の活躍がさらに楽しみです🙋
 













今日はSさんの龍冴での最初の限定麺だったので、カボチャのつけ麺という以外な一面が見れてビックリでした🙆優しい人柄とキラリと光る若い感性、そして`優秀´な仕事ぶりは一目見てもらえれば、かいじ泉店の店長さんの下で沢山学んだ経験が龍冴で全て発揮されてると思うはずです。大満足で席を立ち「ご馳走様でした!」と後続のお客さんがまだまだいるのでダッシュで帰りました💨打倒ラオウのための準備が整った、今の龍冴は最強だと2年近く通い続けてる僕は思いました😰この最強の布陣が今の龍冴です。超絶にいい店です。
 













日本男児のSさんの限定麺は・・・
斬新でも 真面目な個性が 隠し味
 
ご馳走様でした。