記事一覧

らーめんONE~まぜそば~

2015
 
半年以上ぶりにラーメンONEに行ってきました!行った理由はただ一つ、Оさんが元気なのか?ずっと気になってたのですこの店の人気の高さは永久不変なんですが、店の近所に水族館が出来たのでもっと人気が上がってるんじゃないかと心配?になってるのです。しかも、夜限定でG系の`まぜそば´が新登場したらしく、それも非常に楽しみですね👍
 


























夜のメインの時間帯はさすがに駐車場は満車状態でしたが、それを予測して歩いて行ったので問題なしなのです🙆半年前の訪問で、今まで見たラーメン屋さんで1番カッコイイと思ったのですが、今回も変わらずセンスのいい店だな・・と店前でしばらく見入ってしまいました💦海の近くのお店なのに?木の温もりと店内の明るさが居心地の良さをアピールして、多くのお客さんが吸い込まれるように入店しては笑顔で帰る光景を見ると、県内トップクラスの有名店な理由が美味しいラーメンを食べる前に理解できます👌
 


























入店すると懐かしいОさんの元気な「いらっしゃいませ!」の一声だけで全ての問題は解決し、僕は満足でした🙌そして券売機を見ると、まぜそば850円が目に入り、この店でこのメニューを待ってた!と大興奮しました
 


























空いてるカウンター席に座すと、Оさんが水と食券を回収しに来てくれて「お久しぶりです!」と僕の事を覚えてくれてました😃僕も「Оさんが元気か見に来ました」一言だけ言わせてもらい、まぜそばの麺中盛300g、ニンニク大でお願いしました!
 


 










久々のОさんは、剛腕での寸胴を軽々と持ち上げ、盛り付けでは綺麗に仕上げようとする繊細さと元気な声出しが以前と変わらずで、いい仕事してるなと感心しかなかったです。これから先もこの店で感謝の気持ちを忘れずに頑張ってほしいと願うだけです・・。一方、麺上げを担当してる店主さんは、麺の茹で加減を指先や目視で何度も確かめて、絶妙なタイミングで茹で上げ、華麗に湯切りして器に麺を流し込こむと、すぐに野菜を湯通しして、Оさんが麺とタレを絡ませ終わる瞬間にサッと野菜を盛り付けるのです。野菜をなるべく茹で過ぎない配慮が素晴らしかったです☆彡この一連の動作を見て、僕は一杯に掛ける情熱がちゃんとお客さんに伝ってると確信しました👍食べる前から、何度も県内トップクラスの実力を見せつけられました😰この店こそ、カウンター席に座って厨房の仕事ぶりを見て勉強すべきだと思います。
 













そして着丼😍「まぜそば 中盛 ニンニク大」
 













なるほど~👍野菜の盛りの丁寧さ、G系でありながら全体的に優しいソフトな印象を受けるのは、ほぼナチュラルな色味で統一してるからだと思います。お店の木の温もりと、まぜそばの色味が合ってて、自然の持つ素朴さや心和むイメージを僕に与えてくれてましたそれとは対照的にG系ならではのガッツリ食べてお腹いっぱいになってくれっ!と前のめりの主張もあって、いいG系まぜそばに出会えたなと大興奮しました🙌
 


























トッピングは、ニンニク、揚げ玉、粉チーズ、ツナマヨ、炙りチャーシューと、味の変化を楽しむだめの最強の布陣でどこから手をつけていいか💦わかりませんでした。
 


























野菜も、モヤシ、キャベツ、ニラの緑のグラデーションが目に優しく、特にキャベツを大き目にカットしてるで野菜を食べる喜びがありました。しかも、野菜だけでも美味しく食べられるようにツナマヨの存在が有難いし、マヨネーズのコクが段々と醤油ダレに混ざって、ジャンク感が増すんです👍
 


























麺はちどりや製麺から特注のつけ麺専用の太麺をそのまま流用し、並200gと中盛300gが選べるのが嬉しかったです👍先にも述べたように、店主さんは麺上げを時間通りにただ茹で上げるのではなく、自分の研ぎ澄まされた感性で茹で具合をチェックするので、麺の美味しさは完璧なんです。一口食べてみると、適度なもっちり感、適度な歯切れ、適度な太さとバランスのとれた麺は、女性のお客さんが多い店なのでバッチリなんじゃないでしょうか!まぜそばのダレは、とろみがあるコッテリの醤油に黒胡椒がピリッとしたアクセントになって、麺によく絡んでました😋
 


























揚げ玉のカリッとした歯応えもGOOD!ニンニクのパンチのある辛さの刺激もG系としての主張がありました。
 


























さらに粉チーズは、醤油の和テイストに地中海の眩しい太陽の恵みを感じさせてくれ、イタリア人の強い情熱に気弱だった僕を変えてくれました😃また、刻まれた炙りチャーシューも要所要所で肉の食べ応えになってくれて最後まで楽しませてくれました👌
 


























後は豪快に混ぜて、がむしゃらに食べ進めます。
 













この優秀なまぜそばに、特製酢で酸味のサッパリした味の厚みで食べやすさという変化を与え、また辛み(一味)で辛さという新たな食欲増進で、あっという間に大満足の完食なのです😋
 


























すると、近くで作業してた店主さんが「めっちゃ写真撮るんですね!」と声をかけてくださったのです。夢中で食べてたつもりだったので「えっ💦そ、そうですか・・」と焦ったのですが、どうやら僕のブログを見たことがあるらしく、僕の行動を思いっきり見られてしまいました😣それでも、好意的に思ってくれたようなので安心しました😉しかも、店主さんがこんな気さくに話をしてくださる人だとは思わなかったので、またしても足の震えが止まらず、声も震えてるのが自分でもわかりました😰話をして印象的だったのは、ツイッター等の情報発信をしないのは、麺切れやスープ切れなどは無いようにして、営業時間中なのに閉店することはしないので安心して来店してほしいと思っているからだそうです。通うべき名店にまたしても出会ってしまいました😃💦
 













ラーメンONEの人気の高さは以前から知ってました。サラリーマンやカップル、家族と比較的落ち着いたお客さんが多いと思うのですが、今回の夜の部限定のG系まぜそばの登場で、ガッツリ食べたい学生さんが多く来店してくれたら嬉しいですね!そして店主さんとОさんの最強タッグを見て、県内トップクラスの意味を実感すべきなんじゃないでしょうか!帰りたくないほど最高にいい店です👍
 













日本男児のらーめんONEは・・・
名店の ずっと待ってた Gの夜
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }