記事一覧

麺屋とがし~豚そば~

2015
 
久々に本店に行ってきました!龍冴の異端児も、すっかり本店の顔になってるんじゃないか?とワクワクしながらの到着です。何度来ても表の駐車場は満車です・・でも裏の駐車場は比較的空いてる確率が高いので、表を見ずに裏に行っちゃいますね👌
 












ダッシュで表に向かいます💨最近は本店に行く機会も減ったので、看板を見るとやっぱ本店に来たなと実感が湧きました。威厳すら伝わってくるようで、寒さもプラスして無意識に足が震えてました😰
 













恐る恐る店内を覗いてみると、待ちこそないものの満席で次々来る車に先を越されて背後霊になりたくないので入店です。厨房の異端児は、初めて見るエンジのシャツもすっかり馴染んでるようで、移動から2ヶ月たったんだなぁ・・と考え深いものがありました(いつものことだけど関係ない💦)
 












入店すると「いらっしゃいませ!」と店員さんたちの元気が初老男子を温かく迎えてくれました😃券売機を見ると、今の本店を象徴するメニューの多さ、もちろんG系も豊富と、全てが人気メニューなので何を食べたらいいか悩むかもしれません💦僕は迷う事なく、豚そば780円の食券を購入です👌
 


























カウンター席に座り、助手さんに食券をわたし、大盛、ニンニク普通、野菜多めでお願いしました一言だけ異端児が話してくれましたが「最近、豚そば人気が凄いです!」と今日の疲れが吹っ飛ぶ、最高に嬉しい言葉でした🙌
 


























久々に見る異端児は、本店での麺上げを的確にこなして、助手さん2人とのコミュニケーションを大切にしてるようで厨房内での一体感が素晴らしかったです。また、野菜を茹で上げたテボからニラと混ぜるザルに入れ替え、そこからトングで野菜を盛る作業を手際よく丁寧にやって、僕も他のお客さんも前のめりになって見入ってしまいました👍
 













そして着丼😍「豚そば 大盛 ニンニク 野菜多め」
 












いい盛りの野菜です。もやし一本一本がしっかりとした育ちのいい太さで、茹で加減がベストなのでシャキッとしてるのです。そして、目を引くのは大ぶりなチャーシューがドーンと2枚トッピングされて、これぞ本店の豚そばだと大興奮しました😋これで大盛無料の780円は安いですね!
 












まずはスープです。興奮しすぎてスープのみの写真を撮るのを忘れてしまいました💦こんなこと初めてです😣醤油のキレを感じる美味しさなのに、全く角のないまろやかさなのは、豚骨スープの出来の良さが醤油のとがった部分を包み込んでくれるからなんだと思います。さすが本店のスープだと感心して、ニンニクと一緒に飲んでみると刻みニンニクの舌を刺激する辛さが脳裏にまで届いてクラクラしてしまいました👍これぞG系ラーメンと納得です🙆
 












モヤシ→キャベツ→ニラの白から緑へのグラデーションは本店らしさの象徴!このこだわりを続けることが大事と教えてもらいました😉



 









チャーシューも大きさ、噛み応え、甘みのある味と全て最高でした!食べるのがもったいない!いや食べたい!の自分の葛藤で勝手に悩んでました😰
 


 









麺はもちろん!豚そば専用のストレートの太麺が大盛300gと食べ応え満点です。龍冴と同じ豚そば専用麺なので食べ慣れてるし、茹で時間が本店は長めなので食べやすいはずなんですが、日々老いてる僕なので麺の弾力にアゴが押し返される感覚があり、やっぱ豚そばは若い人向けなのかな・・と弱気になってしまいました😢
 


























今日は寒い夜なので、旨酢を使わずに、特製辛味(一味)で体の芯から温まるように辛さを足すと食欲増進になってしまって、麺300gをあっという間に完食してしまいました💦一味の有難さを実感し、冬に食べる豚そばにピッタリだとまたすぐに本店に行きたくなりました😋
 


 









残念ながら、ラストのチャーシューになってしまいました😢しかし本店の最高に美味しいスープが充分に浸み込んで、ゆっくり食べたかったのに飲み込むように食べてしまいました💦最高!
 












すでに次回はいつ行こうか?とか、やっぱ龍冴・・等々、豚そばの無限の美味しさとG系らなではの個性に食べる楽しみが尽きません👍まさかの大盛を余裕で完食してしまった自分に久々に驚いてます。全ては本店の豚そばが旨いって事を証明した結果なんですが・・🙌
 


 










食べ終わり帰る準備をしてると、異端児が「新しい名刺が出来ましたので、これからもよろしくお願いします!」と渡してくれました😃確かに本店のマークだけの名刺をもらった僕も重みを感じて、ただ「頑張ってください・・」としか言えませんでした。本店は、店長さんの優しさと伝統を守る厳しさが今のお客さんに支持されて毎日大盛況なんです。店長さんが本店を守ろうとしる`天使´なら、異端児は自由な意思を持つ`堕天使´になるべく本店に舞い降りてきました。この先、天使と堕天使のコンビは相乗効果になって、本店をもっともっと盛り上げて他店の追随を許さない孤高な存在になると確信しました🙆
 












大満足で外に飛び出したので、車で来たことをすっかり忘れてスキップで家に帰りそうになりました💦最高にいい本店です👍

















日本男児の麺屋とがし本店は・・・
本店の 威厳と伝統 噛みしめる

ご馳走様でした。


















プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }