記事一覧

麺屋とがし~味噌豚そばジンジャー~

2015
 
本店で味噌豚そばジンジャーの限定麺を11月21日から2週間ほど提供してると聞き行ってきました!本店の店長さんが豚そば系の限定麺を提供するのは節系豚そば以来、しかも想定してなかったのでビックリしました寒い夜だったので、自転車は断念して車で行っちゃいました🚙
 













想像通り、駐車場は表も裏も満車でした💦しかも、外の待合席にまで数人のお客さんが寒さなんて関係なく楽しそうに待ってましたよ😊裏の駐車場が空いたのですぐに飛び込むと満車は続き、次の車の運転手さんもビックリしてる顔が印象的でした😣
 


























外の並びは解消されて、寒空の下で初老男子が震えてる寂しい姿を他のお客さんに見られたくないので安心しましたただ本店は、いつになっても何度来店しても、本店の重みを感じて緊張します😰
 













外から見える今日の麺上げ担当さんは異端児でした😃本店で麺上げしてる異端児を見るのは2度目なので、エンジのシャツもすっかり着慣れてる感じがしました👍この人の限定麺が登場する日は近いんじゃないか?!と期待せざるおえません👌
 













入店すると、店員さんの元気な「いらっしゃいませ!」が寒い夜を忘れさせてくれました。しかも、奥の洗い場で作業してた店長さんの声が大きく響いて、今日の見習いさんはいい仕事してるな💦と感心しました😉(スミマセン🙍)
 













そして、今日一日ずっと考えてたこの限定麺`味噌豚そばジンジャー´900円の食券を購入して、助手さんにわたし、大盛、ニンニク多め、生姜多め、野菜多めでお願いしました店内の待合席でしばらく待って着席です😃
 


























ウンター席に座りると、麺上げが近い特等席?でした😃つけ麺の注文と豚そばの注文が多いなとすぐにわかるくらいで、つけ麺の人気は言わずと知れた感じなのですが、豚そばも人気が高いのは非常に嬉しいです👍一応、旨酢も確認しましたが、使う余裕はないだろうなと思いました。
 


























厨房を見ると、異端児が麺上げ、女性店員さんが助手、そして店長さんが見習い💦と今の本店を象徴する最強メンバーで頑張ってました😃特に見習いさんの声の大きさが最後まで本当に素晴らしかったですよ✨一方の異端児も、湯切りのしなやかな手首の返しで水分を華麗に飛ばしてカッコ良かったです。さすがドラマーだなと、音楽とラーメンの融合、異端児ならではの新しくチャレンジする姿勢に自ら切り開く未来を感じることができました🙆
 


 










そして着丼😍「味噌豚そばジンジャー 大盛 ニンニク多め 生姜多め 野菜多め」
 













盛りが美しいですさすが異端児!繊細さも兼ね備えたセンスの良さが一杯の器で表現されてました👍優しい彩りと反比例する豪快さが豚そばの最大の魅力だと僕は思います👌チャーシューが見えないのは、G系ラーメンらしく麺と野菜の間に入れてるからなんです。普通の豚そばは野菜に添えてあるので、限定麺ならではの違いがありました!
 


























野菜の頂上には、ネギとガーリックパウダーがかけられてあり、ほんのりとニンニクの香りがするはずなんですが、僕はG系ラーメンをよく食べるので気づきにくいようです・・💦
 













超楽しみにしてたスープはとろみがあり、一口飲んでみるとほとんど辛味がなく甘いと思いましたたぶんですが、八丁味噌を使用してると聞いたので、塩分控え目でコクを重視してる特徴がそのまま出てると僕は勝手に思いました💦初老男子に優しい味付けが感動的な最高に美味しいスープです👍店長さんの優しさという人柄がそののまま隠し味になったようでした😋
 













そのスープにニンニクを合わせて飲んでみると、とろみがニンニクの辛味を優しく包んでくれてパンチのある刺激が不思議と消えて、ヤンキー先生のように昔悪かったけど今は更生してる感じになってました🙆
 













さらに生姜を多めにスープと一緒に飲んでみると、生姜の爽やかな刺激はニンニクとは異なり、味噌のコクに飲みこされることなく自分の個性を最後まで貫いてくれました😃それはまるで、何年か前の沢尻エリカのように、味噌のコクが強烈でも「別に・・」と自分で作ったキャラで周りを困らせる感じと全く同じの、若いって怖いなと初老男子が思う生姜でした💦ただ、生姜のパワーって凄いなぁと改めて思いました。
 













今日の豚は豚バラを約1センチに厚くカットされた2枚です。脂身も多いので柔らかく、いつもの豚そばとは違う、二郎インスパイア―専門店のような食べ応えに本店の懐の深さを知りました🙌
 


 










そして本店の豚そば専用太麺が大盛300gです。茹で時間が長いのが本店の特徴なので、食べ応えもコシの強さもあるのですが、実は柔めだと龍冴からの豚そば連食してもらえれば違いがわかるはずです👍涼しい顔で完食できるかも・・です!
 


























野菜が目に優しいのは、ニラ→ネギ→キャベツ→モヤシの緑のグラデーションが素晴らしいからです。
 













途中からは全体を混ぜて食べると、ニンニクと生姜、そして味噌の美味しさが、北島三郎の永遠の名曲`祭り´をライブのラストの曲として聞いたような、ワッショイワッショイと大興奮なんですよ🙌
 













最後は厚さ1センチの厚さが最高なことを確かめながら、美味しく食べました👌
 













超最高でした😃まさか本店で豚そばの限定麺をやってくれるなんて、完食した今でも信じられないです。今年最後に本店がG系男子に最高のプレゼントをしてくれて、こっそり初老G系男子も来店してしまいました💦
 













今日は店長さんと異端児のコンビを見れた貴重な日でもありました👍見習い😉だった店長さんは本店の伝統を守り発展させる使命と重圧に僕の方が身が引き締まる思いでした😣そして異端児は、本店の重みを感じる縛られた環境の中でも自由な意思で、これから先、限定麺を出して本領を発揮してくれるはずです。本店が面白くなる、ワクワクさせる雰囲気に満ち溢れてると僕は思いました。大満足で席を立ち他のお客さんと共にお店を出ると、「毎度ありがとうございます!」と常連さんが多い有名店に来た喜びで寒さが吹っ飛びました。最高にいい本店です。
 













日本男児の麺屋とがしは・・・
本店で 豚そば限定 ありがとう
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }