記事一覧

ラーメンジャパン~ラーメン~

2015
 
ラーメンジャパンに久々に行ってきました!3年目に突入ということで、今の夜営業がどんな感じに混んでるか?ラーメンがまた進化してるんじゃなかと毎回楽しみなんです🙆今日は最後までたくさんのお客さんがいるようで、遅めの時間に行っても駐車場は満車でした💦
 


























新しいのれんは、長さやマークの位置もなかなか店に合ってるようで、後に店主さんも大変気に入ってますと言ってくれて非常に良かったです😃店内はカウンター席が空いてたので喜んで入店したら、テーブル席に6人ほど仕事終わりの若い会社員だちがワイワイ楽しそうにラーメンを食べてたので、いい雰囲気になってました😊
 


























カウンター席に座り、店主さんにラーメン750円と今日だけ有料トッピングのスライスチーズ60円を注文し、ニンニク、野菜増しでお願いしました!最近は味付けウズラやスライスチーズなどの有料トッピング、また限定麺の矢継ぎ早の投入により、ツイッターをこまめにチェックしておかないと見過ごしてしまうのです😢実は限定麺があると、その先の新レギュラーメニューへと続く布石になってることがあるので、多分お客さんの反応を見てると思います。😒
 


























そして着丼😍「ラーメン ニンニク 野菜増し スライスチーズ」
 


 










盛りは重視しないと言ってるけど、いい盛りしてるなぁと食欲が湧きます😋スライスチーズは野菜の下なので見えないし、食べるこえろには溶けて何処にいったのかわかりませんでした💦ただ野菜にチーズのコクが合うし、チーズによりスープの重さが増してるようで、今日は満腹感が凄かったです。
 


























スープは豚骨醤油。最近はずーっとスープの事を考えてるようで、非乳化のスープが理想で、油の層に旨み成分が多く含まれてるので、食べる直前の麺に1番絡んで食べてもらえると最近はスープの煮込む時間や火力等を少しずつ変えたりして微調整を続けてるようです。なので美味しさはそのままに、今日のスープは今までで、1番の油の層がスープの表面を覆ってました。進化とは日々の創意ともっと美味しくという気持ちなんですこのスープからそれが伝わりました!
 













ニンニクと合わせて飲んでみると、適度な油の層にニンニクの旨みが取り込まれてパンチというよりまろやかにさえ感じました!
 













豚バラチャーシューも、バラ肉なのに脂身が少なく、しっかりした歯応えなのはいい肉を高く買ってる証拠です👌この店の店主さんは、値段が多少高くなっても自分がいいと思う具材で美味しいラーメンを作って提供したいのです。その表れがこのチャーシューなのです👍
 


 










そして、今日も1番のお楽しみ自家製太麺280gの登場です。いつもよりも細めになってると店主さんに言われました。それは別に細くしようとしたわけではなく、小麦などの配合は一緒でも混ぜる時間などの微妙な加減で変わるそうです。麺を切る刃はいつも一緒なので。確かに、いつものラーメンジャパンの麺というよりラーメン二郎に近いと思いました。ただ噛み応えはいつもと同じ、ラーメンジャパンらしい小麦がギュッと詰まったような美味しさが最高でした!自家製麺ならではの美味しさは、自分で作って、自分のスープと合わせるイメージが完璧なんです🙌この店の自家製太麺と出会って、麺の美味しさがスープやチャーシューの引き立て役にもなってくれてると気づかせてくれました。
 


























最後は大事に温存してた豚を食べて完食です。スライスチーズとは結局、全部溶けてしまってたようで合うことはなかったです💦
 













今回も美味しかったのは当たり前で、3年目に突入しても進化と深化を繰り返し、孤高なラーメンを目指す姿勢が本当に素晴らしかったです次に店主さんが考えてるのは`モヤシの盛りがないG系´らしいので初老男子でもペロリと完食できるんじゃないかと期待してしまいました😃
 













テーブル席の若者は汁なしラーメン大、ラーメン大の注文で、麺が美味しいと言ってくれて、全然聞こえてないふりして思いっきり会話を聞いてた僕は嬉しかったです💦汁なしラーメンも食べたいなと早速、次回の訪問が楽しみになりました😋
 













店主さんの人柄と成長は、見守り続ける常連さんにとっての宝です。本当にいい店です👏
 













日本男児のラーメンジャパンは・・・
これからも 進化を支える 自家製麺
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }