記事一覧

らーめんかいじ 東仙台店~ラーGそば~

2015
 
グリーンカレー豚そば以来の訪問なのでそんなに間は空いてないのですが、まさか店長さんがG系ラーメンの限定をやってくれるとは思ってなかったので大喜びしてしまいました😃しかも、鉄鍋を振ると聞き大興奮!超楽しみにして限定麺提供開始から4日後💦に行きました🙆本当は初日に行って、他の常連さんと一緒の空間で最高に美味しい限定麺を味わいたかったのですが、楽しみは後にとっておくタイプなんで・・👍
 













この地域で1番人気があってお客さんの出入りが絶えない有名店は、道路沿いから特に冬は店内の楽しく暖かい雰囲気がよく見えて、混んでても行かずにはいられない衝動を抑えきれないのです😜しかも今日は店長さんが麺上げなので、店長さんの限定麺を本人に作ってもらえる最大のチャンスなのです👌
 













駐車場は満車かと思いましたが、ギリ1番遠い隅が空いてたのでラッキーでした!ただG系よりもらーめんを注文するお客さんが多いので、回転が速くすぐにスペースは空きますよ😃
 













車を降りると、店から帰るお客さんが出てきて、店内からWさんの「ありがとうございまーす!お気をつけてお帰りください!」で今日はWさんも出勤してるんだなと嬉しくなりました😃さらに、そのWさんの声を上回って店長さんの「毎度でーす!」が聞こえて、あんなクールでカッコイイ店長さんがこんなに大きい声を出すんだなとビックリしました😱お店の活気も他店を圧倒して、凄くいいお店に日々成長してるのが実感できて、またしても僕の足は震えてました💦














後続のお客さんに抜かされないようにダッシュ💨で入店し、すぐにポップを確認すると`ラーGそば´の文字、特にGが非常に興奮しました🙌豚そばじゃないガッツリって事なんですね👌
 













新しくなった券売機は特に何も感じませんでしたが、五千円札と一万円札が使えるようになったのは心強かったです👍なので、限定麺880円の食券を購入して助手さんにわたし、麺大盛、ニンニク多め、中辛、野菜多めでお願いしました
 


























カウンター席の左隅に座ります。今日のお客さんは仕事帰りの会社員ばかりで、かいじでよく見かける家族のお客さんはいませんでした😒お客さんはおとなしかったのですが、麺上げの店長さん、助手のWさん、ホールの女性店員さん2名と、活気のある店内でお客さんが静な分、店員さんの頑張りが目立って長居したくなっちゃいました💦
 













今日ばかりはメニュー表を見ても、豚そばが食べたいとは全然思いまいせんでした😃
 


 










厨房を見ると、店長さんが「限定麺進行しまーす!」と作り始め、限定麺ならではの鉄鍋で野菜を豪快に炒めてました。龍冴の店長さんの鍋振りの力強さとは一味違う、豪快さにしなやかさを持ち合わせたカッコよさがあり、鍋を自由自在に操ってる姿はまるで`雲のジュウザ´のように自由を楽しんてるように僕の目には映りました👍用意された器がラーメン用の小さめな器で、あれっ?豚そば用じゃないのか!とビックリしてると、茹で上がった麺と鍋からスープと野菜を投入し、Wさんが手早く豚とネギを盛り付けて完成させてました。今日1番の衝撃はこの器でした💦
 













出来上がると、Wさんが運んできてくれましたが💦野菜多めが響いて、みずさわ屋のラーメン以上の並々に僕は唖然としてしまいました😰Wさんも苦笑いで配膳してくれましたが、やっぱ店長さんの作るラーメンは凄いなと改めて感心しました🙌そうそう、今回の限定麺は特盛無しの理由が見て納得しました
 
そして着丼😍「ラーGそば 大盛 ニンニク多め 中盛 野菜多め」
 













小さめの器に様々な具材がギュウギュウに盛られて、見てると楽しい気分にさせてくれました。それはまるで、四畳半一間に三世代の家族がワイワイ言いながら暮らしてる懐かしい昔の日本を思い出させてくれました👌このギュウギュウ感こそ!ラーGそばの狙いで、豚そば専用の広がりのある器ではこの限定麺の楽しさが伝わらない、炒め野菜の味噌ラーメンの美味しさと熱々がちゃんとお客さんに伝わるような配慮が素晴らしいのです👍店長さんの美的センスの良さは、広いキャンパスに縦横無尽に描いて1つの作品としてのまとまりに欠けるより、A4サイズに自分の見たままの世界を自由に描く`最小の美´を目指しているのです
 


























スープは味噌豚骨に自家製ラー油の刺激の辛さと香ばしさの相性がバッチリ👍特に最初は自家製ラー油の出来の良さが目立ってるのですが、段々に辛さが引き、赤味噌の普通の味噌ラーメンらしい間違いない美味しさがいいんです!とがしと言えば濃厚なスープをイメージしてしまいますが、かいじの目指す一般のお客さんに愛される味のコンセプトをしっかりと継承されるG系ラーメンだと僕は思いました👌
 













そのスープにニンニクの辛さが味噌にいいアクセントとして味の厚みになってくれて、さらにラー油の辛さを下支えしてくれてる2つの役割を演じてくれてる、まるで母を訪ねて三千里に登場する猿のアメデオのような可愛らしさとイタズラでマルコのパートナーとして欠かせない存在になってるのと全く同じニンニクなんです😃
 













そして炒め野菜は、いつもの細めのモヤシでではなく、他店と同じ太いモヤシにすることで豪快感があって、食べると食べ応えと炒めたシャキシャキ感に自家製ラー油が最高に美味しかったです✨さらにキャベツではなくニラの濃い緑が色のアクセントになって、本店ばりにいい色味になってましたよ👍
 


























豚バラチャーシューは豚そば専用なのですが、器が小さいので見慣れた大きさの豚がいつもより大きく見えましたここでも器効果がバッチリ出てました🙆
 













そして麺は、豚そば専用の平打ちに近い大盛300gです。小さい器の底には300gもの麺があり、天地返しを久々にやって楽しむことができました😃かいじの麺なので食べやすいのが最大の特徴になってます👍
 


























劇的に美味しくて卓上調味料の存在をすっかり忘れてたのですが、刻み生姜を入れて味わってみるとサッパリした酸味と生姜の爽やかさが味噌に新たな食べやすさへと導いてくれて、噴き出る汗も気にせず、食べるスピードのギアが上がってしまいました💦
 


























未だにスープは熱々で最後まで冷めることなく堪能することができそうです😃炒め野菜と麺を一緒に食べる喜びは味噌ラーメンの醍醐味だと実感し、味噌のスープも最後まで飲みやすかったです😋
 













最後はもちろん!楽しみの温存してたチャーシューです。味噌との相性がよく、豚の味付けも甘じょっぱい感じなのがスープと合ってました🙆
 













大満足で完食すると、器の小ささに再度ビックリしてしまいました💦今日は小さい器にG系ラーメンを盛る楽しさを発見させてももらい勉強になりました😃いい限定麺で、美味しさはもちろん完璧でした
 













まさか店長さんのG系と鍋振りの限定麺を食べられるとは思ってなかったので、僕にとっての最高のクリスマスプレゼントになりました🙌どうして、この若いSさんが店長に大抜擢されたのか?それは探求心と創造、そしてかいじというお店のイメージを十二分に理解して未来へ向かう姿勢が素晴らしいからだと、今回の訪問で納得しましたこれからのらーめんかいじ東仙台店が非常に楽しみになり、次回の訪問が今からワクワクしています👍最後にWさんが一言だけ「来年の一発目は俺が行きます!」と力強く教えてくれました😃その時はすぐに駆けつけます🙆
 













この地域で1番輝いてるお店の名は`らーめんかいじ東仙台店´です👍
 













日本男児のらーめんかいじ東仙台店は・・・
G系を 小さい器で おしくらまんじゅう
 
ご馳走様でした。